HDR写真 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/28 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
tourdehdr+さん

2位
Yuki Shinozakiさん
  • 情報提供【RM男鹿】半島の残念マンション【オリジナル物件】 Ruin's Cat -郷愁的廃墟写真-Yuki Shinozakiさんのプロフィール
  • 男鹿周遊ツーリングの帰り道に、ホテルにしては小さすぎるし、集合住宅というのも場所柄おかしい――そんな周囲から浮いている奇妙な建物が見えて思わずバイクを止めた。 一体なんだろう? と建物に近づく私に、落ちていた看板が衝撃の事実を告げる。リゾート……マンション、だと……? 正気か……? まぁ正気ではなかったからこその、この結果なのだろう。男鹿といえば崖っぷちでなまはげがイカ

3位
ホワイトデビルさん
  • 情報提供鶴見緑地のバラ園 其の11 木馬写真館ホワイトデビルさんのプロフィール
  • 撮影日:2017年5月14日 「乾燥地植物室」には「サボテン」がいっぱい! “おもろいのがぎょ〜さんあるで!”(訳:たくさんの品種がありますね!) 右の3本並んだサボテンはムーミンに出てくる「ニョロニョロ」みたいですね! ニョロニョロみたい・・・ 花の咲いている「サボテン」もたくさん観る事が出来ました。 こちらは「ヘリオーサ」。 こんなに綺麗なオレンジ色
4位 teruさん
  • 情報提供もっと早く買えばよかった Teru's Talesteruさんのプロフィール
  • 前回の能登キャンプツーリングでの反省点を改善しています。で、【1年保証】エアークッション クッション エアー枕 エアーピロー エアピロー アウトドア キャンプ キャンプ用品 おしゃれ 枕 お花見 車中泊 防災グッズ[送料無料][レビュー特典][あす楽]価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)枕。今までは衣類を入れたスタッフバッグにタオルを巻いて使っていたのですがその時々で持って行く衣類の量が違うので枕の高さとか
5位 saiさん
6位 タカシ☆TZRさん
  • 情報提供旧高橋家住宅 (埼玉) 【重文】 旅するTZRの文化財撮影記タカシ☆TZRさんのプロフィール
  • 埼玉県朝霞市にある古民家です.【旧高橋家住宅】(HDR合成,撮影:2016年5月22日)閉鎖的で古そうな造りだけど,18世紀前期頃の築だそうです.広間型の三間取で,一般的な農家住宅です.結構な町なかにあるけど,周囲に畑や雑木林も残っていて,土地もあわせての重文指定です.名称:旧高橋家住宅(きゅうたかはしけじゅうたく)文化財区分:重要文化財(近世以前/民家)所在地:埼玉県朝霞市根岸台
7位 teruさん
  • 情報提供玄関のジャスミン Teru's Talesteruさんのプロフィール
  • 毎年この時期になると(多分)ジャスミンが咲きます。玄関へ出入りする時良い香りがします。さて、この画像ですがHDR加工してません。どうやって撮影したかと云うと空に露出を合わせてストロボを焚いて花のところを明るくしました。普段ならLightroomで仮想ファイル作ってPhotomatixProでHDR加工するんでしょうけど...たまにはHDR加工に頼らない撮影も。
8位 きさくさん
  • 情報提供キンラン 葦毛湿原 kisaku2の山風景きさくさんのプロフィール
  • 宮路山の帰り、まだ時間があったので豊橋市の葦毛湿原へ。お目当ては昨年見つけたキンラン。昨年は花弁を閉じた花を数株見つけたが、今回は2株だけだが花弁は開いていた。5月5日撮影にほんブログ村にほんブログ村
9位 teruさん
  • 情報提供タントカスタムをドナドナ Teru's Talesteruさんのプロフィール
  • 2017.05.18に書いています。備忘録です。017.05.09 雨が降るのでタントカスタムで通勤。帰りに運転席側の前輪辺りからコトコト(カタカタ?)と異音が。帰宅してからタイヤのナットを確認しても異常なし。2017.05.10 この日も雨だったのでタントカスタムで通勤。出勤時も前日同様異音発生。帰りにだんだんと異音が大きくなってくる。帰宅後ジャッキアップして前輪を外してみても良く分からない。ネットで調べるとボールジョイン
10位 cafecicoさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Charlieさん
  • 情報提供夕刻から夜:サハリン州政府庁舎 < Мираж > (蜃気楼)Charlieさんのプロフィール
  • 最近のユジノサハリンスクは、午後9時を少し過ぎた辺りでも明るめである…その「明るさが残る?」感じな中で、少しずつ「灯りが目立つ」ようになって行く…↓州政府の本庁舎ビルは、灯りが華やかなのだが…「明るさが残る?」ような時間帯から灯りが入る…↑画の左側が西寄りに相当するのだが、夕焼けが見受けられる…ユジノサハリンスク都心で、「少し暗くなった時間に最も見栄えがする」という建物かもしれない…
12位 キースさん
  • 情報提供日本海に沈む夕日と宇奈月ダムのお城 日進月歩新聞 news-nisshingeppoキースさんのプロフィール
  • 富山湾にイルカの群れが現れたとのことで、夕方になったけど出かけてみた。イルカには出会えなかったけど、沈む夕陽を拝むことが出来た。帰ってみて写真を見るとレンズハロが写っていた。ちょっと幻想的。陽が沈むと魚津港北区北防波堤灯台に緑の灯りがともった。沈んだ太陽が昇り、出かけたのは宇奈月ダム。人造湖であるうなづき湖脇に立つのは、中世のお城風な新柳河原発電所。その横をトロッコ電車が走っていった。宇奈
13位 Charlieさん
  • 情報提供「絶妙な位置」という感…:ホルムスクのカモメ(2017.05.21) < Мираж > (蜃気楼)Charlieさんのプロフィール
  • ↓海辺の、本当に僅かに海面上に出ている岩の上にカモメが翼を休めている…↑じっと何処かを見詰める感じで、余り動かずにいたカモメだった…↓本当に、少しズレると波を被るような、実に絶妙な場所で翼を休めていたカモメだった…↑「凄く絶妙な場所に…」と暫し様子を見入ってしまった…↓この時、ホルムスクにはヨットの練習に勤しむ人達が居た…↑カモメも、動き回る帆を眺めていたのであろうか…
14位 タカシ☆TZRさん
  • 情報提供入野家住宅 (栃木) 【重文】 旅するTZRの文化財撮影記タカシ☆TZRさんのプロフィール
  • 栃木県市貝町にある古民家です.【入野家住宅】(HDR合成,撮影:2016年12月30日)重文指定は主屋と表門の2棟.所蔵文書に建設の経緯が記してあって,天保7 (1836)年から同12 (1841)年にかけて,名主を務めていた入野家が飢饉の救済事業として建てたそうです.東南面の突出部(写真右側)は座敷になっていて玄関も附属しています.写真中央と左部分が主体部で,奥側が広い土間となる間取りです.名称:入野家住宅(いりのけじゅう
15位 タカシ☆TZRさん
  • 情報提供平沢官衙遺跡 (茨城) 【史跡】 旅するTZRの文化財撮影記タカシ☆TZRさんのプロフィール
  • 古代の役所跡で,常陸国筑波郡の郡衙の遺跡です.【平沢官衙遺跡】(HDR合成,撮影:2016年12月29日)大型の高床式倉庫が多く建ち並んでいたことがわかっていて,郡役所の正倉の部分と考えられています.調査結果に基づいて3棟の建物が復元されています.写真は遺跡の北西側から.大溝が敷地をぐるっと囲んでいます.名称:平沢官衙遺跡(ひらさわかんがいせき)文化財区分:史跡所在地:茨城県つくば市大字平沢
16位 セブンさん
17位 キースさん
18位 ホワイトデビルさん
  • 情報提供鶴見緑地のバラ園 其の9 木馬写真館ホワイトデビルさんのプロフィール
  • 撮影日:2017年5月14日 ようやく「咲くやこの花館」に到着しました。ふぅ〜・・・ 到着しましたが、この「咲くやこの花館」が何なのかよく分かっていません。 案内パンフには「世界の花と緑に出会える大温室」の文字が書いてあります。 “まぁ、500円やったら入ったってもええけどな!” (訳:入館料500円までなら入りましょう!) と決めて入口までやって来て・・・ “な
19位 シンクローニーさん
  • 情報提供【スペイン】セビーリャ大聖堂 Phormationsシンクローニーさんのプロフィール
  • チケットが確保できないことで有名な、グラナダのアルハンブラ宮殿は辛うじて予約をしていたのでチケットを購入するところ並ぶことはありませんでしたが、このセビーリャ大聖堂は長蛇の列に並んで購入するのが普通のようです。 皆さんそのことを肝に命じてい […]続きを読む
20位 赤外線撮影デジタルカメラさん
21位 氣流さん
  • 情報提供秀麗富嶽十二景 小金沢連嶺 登山とHDR写真と美容師と・・・。氣流さんのプロフィール
  •  人生初のぎっくり腰。まともに歩けない状態ながら仕事を熟し、しばらくは安静にしていた。だいぶ落ち着いたので数年ぶりに春の富士山にでも登ろうとパッキングをしていたが、当日の風は20m超の予報で断念。富士山に関しては想定内なので、次案には予てから気になっていた小金沢連嶺を歩こうと決めていた。大月市が選定した秀麗富嶽十二景(富士山が綺麗に見える山)も、いつかノンビリと歩いてみたいと思っていたし、連嶺といっ
22位 Charlieさん
  • 情報提供終わってしまった桜を惜しむ:近所の桜(2017.05.18) < Мираж > (蜃気楼)Charlieさんのプロフィール
  • ユジノサハリンスクでも桜の花の時季は…流石に「終わった」という感じである…↓5月18日に視た桜…↑この前の日辺りから「好い感じに…」となり、この翌日辺りに「好い!」となって…そのまた翌日に葉が目立ち始めて、翌々日には散り始めて…「花の命は…」というものか…こういう時季を経て、日々新緑が眩しい感じになっている…
23位 Charlieさん
  • 情報提供旧「王子製紙眞岡工場」(2017.05.21) 『音の惑星』Forever!Charlieさんのプロフィール
  • 用事で出掛けたホルムスクで「フォトジェニックな街かもしれない…」と思い、朝のバスで出掛けて昼に引揚げるという「お気軽な日帰り“遠足”」―ユジノサハリンスク・ホルムスク間は1日14往復の都市間バスが運行されていて、所要は片道2時間弱。道路事情によっては1時間40分程度。料金は片道350ルーブル。―もやり易いので、休日の日曜日を利用して訪ねてみた…ホルムスク港の一隅を閉める辺りに交通ターミナルのようになっている
24位 C-sanさん
更新時刻:17/05/28 02:30現在