• このアンケートは終了しました。

貴方はレッタッチはどこまで許せる?

タイトル貴方はレッタッチはどこまで許せる?
アンケート内容 デジタルカメラの使用頻度がアナログを上回って2年。最近はRAWからの現像も人並みにできるようになり、虚像と実像の見分けさえもつかなくなった。
 色どころか形を変えたり、段階露光したパーツをつなぎ合わせたり画像データの加工はとどまるところを知らない。
 どこまでが写真でどこからがコンピュータグラフィックなのだろう?と悩ましくないでしょうか。
企画者拮石哲男
集計結果
トリミングすることも言語道断。色温度を変えるなど許せん
12件
(4%)
被写体に忠実な再現のための加工なら当然許せる
34件
(10%)
銀塩でも覆い焼き等をするのでその程度なら許せる
28件
(9%)
自由な表現のため色彩誇張やフィルター加工だって許せる
18件
(5%)
写真はアートである。自由な素材で自由な表現だって許せる
236件
(72%)
合 計328件
回答期間06年07月19日(水)〜 07年07月07日(土)まで

レス(発言)

  •  
  • 全て表示
  • 前の10件
  • 次の10件
  • 最新10件
  • 1件〜21件を表示中
06/07/26 08:36
返信する  2: N  
私はデジカメから初めましたので、フィルムのことはよく分かりませんが、写真って自由に楽しむものではないでしょうか。
06/08/09 13:33
GOLDさん
返信する  3: GOLD   GOLDさんのプロフィール
過度のレタッチは、写真を作品から素材に貶める。
レタッチに依存するなら、CGの素材収集に過ぎないよ。
06/08/09 17:16
返信する  4: 拮石哲男  
写真作品って難しいですね。一体何が定義なのでしょう。
この間「モノクロ撮影にイエローとかオレンジのフィルター使ってる人がいましたよ。」ってHIROさんに話したら「そんなもの使っ
ちゃいかん。」って言うので「レンズはどうなんですか?」と尋ねたら「レンズなきゃピンホールカメラじゃないか。」って答えが
返ってきました。レンズって見える角度とか遠近とか変えてません。写真の演出って何なんでしょう。
06/08/11 14:08
GOLDさん
返信する  5: GOLD   GOLDさんのプロフィール
>>4. 拮石哲男さん
私の基準では見る為の眼鏡(レンズやフィルターetc)は自由だけど、被写体の改変(脚色、演技etc)は断じて許せません。
写真の演出とは、覗き穴(ファインダー)に手を突っ込むことだと思います。それは写真家の本分を忘れて、被写体を改変することだと思っています。

誰か忘れたけど、有名な写真家に言わせると、
写真家は見るだけだそうです。ただ現実を直視するだけらしいです。。。医者の様に治療したり、弁護士の様に弁護しないそうです。
06/08/11 16:06
返信する  6: 匿名  
ちょっと卑怯で申し訳ないですけど匿名で記入します。

写真とは楽しむモノであって
レタッチ駄目とこだわる方も当然いらっしゃるけど
別にそれを使う事を否定するのもおかしな話かと思います。
使う人は使う人。気に入らなかったら放っておけばいいですよね。
私の知り合いのフィルム時代からやってる方も
同様の事を言ってましたけれど、今は時代が違います。
古いやり方を好む方と、新しい表現手法で攻める方と
2通り居たら面白いですよ。

そのモノに対する評価というのは自分で判断されるモノではなくて
周囲が評価するもので、それが自分のこだわりとは関係無いというのも事実だと思っています。

せっかくレタッチソフトというのもある訳で
それを使って誰でも簡単に演出出来るというのは便利な事であり
それがデジタル化の強みではないでしょうか。

ただ、デジタルで後でレタッチしてしまえば・・・
という思考で撮っていると上達しにくいので
なるべくレタッチはしないように撮ってますけれど。
モデルさんなんかを使っている場合、時間限られてるのにたくさん撮って後で・・・っていう訳にいきませんからね。

資格商売でもありませんし、他人の受け売りなんかどうでもいいんですよ。

自分が写真を好きで撮ってるんなら
それがレタッチしたモノであっても、何も手を加えてないモノでも
どちらも素敵なモノだと思います。

で、どちらも必ず評価されると思います。
各々が気にする事なく、それぞれ認めるというのが
大人な考えではないかな?と思いますよ。
06/08/12 02:30
西村レイさん
返信する  7: 西村レイ  
こんにちは! 皆さま。
私は思いっきりフォトショップで”脚色”する人です。
と言うより、もう何年も前からトリミングとレタッチを前提にしてシャッターを押すようにしています。

つまり、ややワイドに高画素で記録しています。
ですから、デジカメも今では5万前後の製品で充分です。

では、何故そうするようになったかと申しますと。
旅先で見て記憶した印象と、帰ってからパソコンで表示したものとが、まるで違っているからです。

ここで、もっと性能の良いカメラを使用すれば、そして腕を上げれば、そんなことはない筈だ、とのご意見が聞こえてきそうですが。

(私の極々個人的な意見と受け止めて頂きたいのですが、)良いカメラ=大きくて重いカメラは苦手なのです。

それと、若い頃に写真のオフセット製版を習ったことが影響しているのかもしれません。
写真が紙に載る段階では、必ず加工を受けるのです。

そんな訳で、写真をもっと気楽に楽しむ人と、シャッターチャンスにかける人が、それぞれ居ても良いのではないでしょうか。
06/08/22 00:53
返信する  8: K  
皆さんの意見を拝見して難しいな〜と思いました。
個人的に、表現の手段として何をどうしようと勝手じゃん!とは
思うのですが、「出来上がったものを何と呼ぶか」という視点で
考えると難しいですよね。
作る側にすれば、出来上がりが「写真」であろうと「CG」であろ
うと、自分のやりたいことが形になってればそれでいいと思し、
見る人がまたそれをどう考えるか、どう思うかも人それぞれでい
いでしょうけど、「何処までを写真と呼ぶか」という話になると
難しいですよね。
コンテストなどでも結構、その手の基準ってバラバラですよね。

>西村レイさん
私もそういう観点で写真をいじることがあります。
今もそうなんですけど、自分の技術的な問題なんでしょうが、
どうしても「肉眼で見た景色」を撮れないんですよね。
それを再現するためとか、「実際に見た」を越えて「自分の受け
た印象」を再現するのに撮った後の写真をいじってみたり。
カメラを少しだけいいのにしたらその頻度は減ったので、確かに
カメラの性能も関係しているのかも。
なんか脇道に逸れてしまった感じがしますが。やっぱレイさんの
仰るとおり楽しみ方、は人それぞれでいいんじゃないかなと思い
ます。でも、出来上がったものの線引きは難しい…とループにな
ってしまいます。
06/09/01 10:57
返信する  9: M  
私は、コンタックスにツァイスでポジE100VSオンリーで今まで撮ってます。パソコンが苦手なこともありますが、デジタル全盛といわ
れる今でも何とかやっています。そのなんとかの原因はプリントデジタル化され当初のダイレクトプリントと大きく発色が変わった
ことにありましたが今はEダイレクトプリントの色指定方法が飲み込め今まで以上にいい作品作りができています。
これからも私は時代から取り残されてゆくでしょうが、写真を楽しみ、一点一点写真を鑑賞するスタイルの写真を創り続けてゆきたいと重います。
デジタルだとかコンテストだとか難しい話はできませんが、それぞれの思いを込めて創った作品はそれぞれすばらしいと思います。
06/09/02 16:55
返信する  10: FiltrikeR  
デジタル全盛時代にあって、写真とは...というテーマは論議がつきないと思います。
もちろん見る側に媚びる必要はなく、その意味で作者の感性が問われますが、
しかしそれでも、「作品を見る側」の視点が全てだと私は思っています。
写真であれ、CGであれ、はたまた絵画であっても「良いものは良い」のです。違いますか?
06/09/17 08:28
返信する  11: 拮石哲男  
皆様の大変貴重なご意見とても参考になります。
「感性」とは作者と見る者の間にあるものと思っていました。
先日、南信州デジタルフォトクラブの例会に行ってきましたが、洒落た川柳調の合成写真額飾作品、絵画的な和紙プリント、雑誌(
R雑誌の編集長も会員だったりして)とデジタルならではの汎用性で多様性のある作品解説がありました。
 私は、9月23日に行われる秋の月待ちお堂めぐりの9枚組みポストカード(1,000円)を持参しましたが、その作品は週はじめの日曜の
朝撮影、お昼にはテストプリント完了とデジタルならではのスピード作品でした。中身はお堂めぐりゴール後、記念としてほしくな
るようなオリジナリティーのあるお土産物です。
そこに、感性があるのならば…。
 皆様のサイトの作品はとてもすばらしいものばかりでした。それぞれ写真へ思いを込めて活動なさってらっしゃいますね。
私も、もっともっと頑張らなければ。
06/09/17 14:17
Sara@さん
返信する  12: Sara@   Sara@さんのプロフィール
僕はまだまだ初心者ですが自分の気に入ったところまで加工してこそ「デジカメ」であると思ってます。
自分の場合トリミングして構図を変えたりしてますが、出来ればそのままの状態の方がいいかもしれません。
 でもまぁ自分が気に入っていればどんなに加工しても「写真」なのですから、大して気にしなくてもいいかもしれません。
06/09/17 20:43
返信する  13: オデッセイ  
僕は写真=鏡という考えを持ってます。写真は「今」を形として残すのもであって、「そのまま」が大切だと考えています。
デジタルカメラとは、記録媒体が変わっただけでその本質は記録媒体をフィルムとする銀塩カメラの時代から変わってないと思いま
す。その中で、色を変える・形を変える・存在するものを消す・存在しないものを合成するといった大きな加工は、写真が持つ本来
の意味を見失っているのではないでしょうか…
僕の中では、変色・変形・消去・合成されたものは写真ではなく、「絵」だと思ってます。
06/12/06 22:50
yy2828yyさん
返信する  15: yy2828yy   yy2828yyさんのプロフィール
「写真」という、いかにも生真面目ないい方が、「Photograph」が持っていて然るべきイメージという面を狭くしてさせているのかもしれません。
フィルムは確かにデジタルより昔からありますが、フィルムがほんとうに人間にとって“リアル”な結果を残してきたかどうかは疑問に思います。

フィルムはごく一定の条件下(色温度)で結果を出すように作られたものでしかありません。
基本的に色温度を弄ることは難しいでしょう。またカラーフィルムが出現する前はただの白黒でした。
一方でデジタルは色温度がいじれますね。
私は、出来るだけ自分のイメージに近づけるべく、後処理をするのがデジタルの本来だと思います。

カラーフィルムの場合、普通はラボに出しておしまいです。
デジタルはRAWで撮って自分で現像することも出来ます。
どちらが自分の撮ったモノに対して自身で向き合っているのでしょうか。創造という点ではどうなのでしょう。
果たして、どちらの方が少しでも人間の眼に近いものが出来あがる可能性があるのでしょうか。

私はトータルではフィルムの方が好きですが、自分のイメージを扱うという点においては、デジタルにかなわないと思っています。
07/02/15 21:07
返信する  16: 拮石哲男  
11月からマラウイの方に出張に行っていました。
マラウイでは小規模灌漑局ではデジタルカメラを導入して各普及員がサイトの状況を報告するのに使われていました。
データの電子管理も一応動いているし、使い勝手は良いようです。

私もデジタル始めてから色ってなんだろうって思いはじめました。
色は自分で作るものなんですね。
特にRAWで撮りはじめてからそう思うようになりました。

マラウイにはデジタルとポジと両方持っていきましたがポジは3ヶ月で1本撮りきらなかったです。最もデジタルをパワーポイントに使用して教材作らなければならなかったんですけどね。

写真の世界の広がりもデジタルの特性が生きているのではないでしょうか。
07/04/16 21:46
ヤスヒロさん
返信する  17: ヤスヒロ   ヤスヒロさんのプロフィール
・写真はアートである。自由な素材で自由な表現だって許せるに投票しました
他人がする分にはまったく気になりません。
自分では絶対しませんが。

いじれば、いじるほど、良くなくなっていく気がします。
加工が下手なのかもしれませんが。
07/04/17 11:28
カカオ(ブログdeフォトコン)さん
返信する  18: カカオ(ブログdeフォトコン)   カカオ(ブログdeフォトコン)さんのプロフィール
・写真はアートである。自由な素材で自由な表現だって許せるに投票しました
銀塩時代を十数年、本格的なデジタル移行はここ数年ですが、銀塩でも被写体に合わせてベルビアだのプロビアだのアスティアだの
は、たまたコダクロームだエクタクロームだとフィルムを変えるしトリミングもするし、多重露出もすればクロス現像なんて離れ業
だってある。
逆にフィルム時代でも「Nikonレンズにコダクローム以外は使わない」なんて人もいましたしね(笑)
デジタルでは手軽にでき過ぎて撮影が安易になるなんて言われるけど、それは気持ちの問題。最初はそうでも気付けば結局AもDも変わらないと思います。
自分だけの趣味なら「縛り」を持つのも楽しいし、人に何かを伝えたいなら自分の中のイメージに近づけるために「使えるものは何でも使えば良い」と思っています。
07/04/17 16:37
返信する  19: W2 Shorty & Beard  
・写真はアートである。自由な素材で自由な表現だって許せるに投票しました
銀塩であってもカメラのレンズで切り取ったものが自分の見たままを切り取ったと感じたことはないです。 ある意味すべて虚像。
意図して見せたいように対象物を(光量やフレーミングや被写界深度で)切り取ることもできるし、意図したものが上手に収まらなかったり・・・。
時にありのままを切り取りたい、とは思いますが、写真ってそういう「媒体」に限りなく近く思えるけれどもやはりそうではないのでは、と思います。
07/05/17 03:08
返信する  20: aozora  
・写真はアートである。自由な素材で自由な表現だって許せるに投票しました
レタッチはCGのように「想像」したものを絵にするのではないから
「カメラで撮った」ということを重要視すればいいのでは・・・と考えます
シャッターを切った「その一瞬」を後から、どう加工するも
表現することには変わらないと思います。
07/05/17 05:17
nakano_Kayさん
返信する  21: nakano_Kay   nakano_Kayさんのプロフィール
・写真はアートである。自由な素材で自由な表現だって許せるに投票しました
アナログな時代から、広告写真や映画のポスター、雑誌の表紙、お見合い写真などレタッチだらけでしょ?
デジタルだからって今更何って感じです。
07/05/17 09:12
返信する  22: 室町もなか  
写真の仕事に携わって20数年になります。デジタル中心になって3年くらいです。仕事でかかわっていたのでアナログでもいろいろ
なテクニックを使いました。前にコメントで同じようなことを書かれた方いましたが、フィルムでもプリント時にトリミングはしま
す。イーゼルを傾けてパースを直すこともあります。CCフィルターを使い色温度変えたり30M+81EF+20Rとかで色調かえたり増減感でも操
作しました。今はそのような作業がデジタルでわりと簡単に出来ます。それはそれでいいことではないのでしょうか?当然アナログ
でストレート写真に表現するようにデジタルでストレートに加工せずに表現することもあります。20年前くらいに富士フィルムがフ
ォトラマを発売したときに年配のカメラマンは「ポラ(フォトラマなのに)で写真を撮ってるわけじゃねぇ!」と豪語していました
が、その2年後くらいにはフォトラマで確認するのが当たり前のようになっていました。新しい表現道具が出たときは得てしてこの
ような論争がおきがちです。今の状況を過渡期と言えるかは判りません。ただあまり双方を否定せずに良いところを認めて楽しく写
真に接しれば良いのではないかと思います。
07/07/03 20:46
返信する  23: misty  
・写真はアートである。自由な素材で自由な表現だって許せるに投票しました
写真の「真」と「アート」との判別って難しいと思いますけど、人それぞれ自由な感覚でいいと思います・・・
  • 全て表示
  • 前の10件
  • 次の10件
  • 最新10件
  • 1件〜21件を表示中

新しく書き込む (レスする)

  •  
ハンドル名*必須
ブログURL
本文*必須

ブログランキング にほんブログ村 ブログを通じて、幸せを、そして生きている喜びを!(にほんブログ村ポリシー)
トピックを作成 アンケートを作成

【アンケート】貴方はレッタッチはどこまで許せる?


【アンケート】ブログで使っているサービスサイトはどこですか!?Photo Blog トラコミュ


【アンケート】ブログの写真の解像度


【アンケート】あなたのデジカメ保有数を教えてください。


【アンケート】写真歴はどのぐらいですか?


【アンケート】あなたは、フィルムカメラ派? デジタルカメラ派?


【アンケート】カメラを選ぶ時に最も大切にしていることは?


【アンケート】フルサイズのカメラは持っていますか?


【アンケート】写真を撮るときに最も大切にしていることは?


【アンケート】お手持ちのカメラは何処のブランドですか?


【アンケート】ファインダーを覗くとき…


【アンケート】メンバーが使っているカメラ メーカー は・・・?Photo Blog トラコミュ


【アンケート】「写真」「撮影」について知りたいこと。


【アンケート】貴方の好きな路線と列車を教えて下さい。


【アンケート】なんか、トラックバックできないんですけど〜ブツ撮り物語トラコミュ


【アンケート】川崎工場夜景


【アンケート】モデルに求める条件は?


【アンケート】貴方が一番美しいと感じた場所はどこですか?美しい日本トラコミュ


【アンケート】貴方が好きな空を教えて!空の写真トラコミュ


【アンケート】Photo Blogメンバーが撮影している写真の傾向は?Photo Blog トラコミュ


【アンケート】モデル撮影会に関するアンケート


【アンケート】移民1000万人受け入れの賛否


【アンケート】信長後継者、あなたなら誰を指名する?


【アンケート】邪馬台国、大和か?九州か?


【アンケート】Facebookとtwitterどちらを使っていますか?


【アンケート】炎上しそうなのはどれ?


【アンケート】うつ病からの回復に向けて行っている事はなんですか?うつ病日記トラコミュ


【アンケート】自分のこと好きですか?


【アンケート】聖闘士星矢・好きな黄金聖闘士ランキング


【アンケート】ブログ歴 ブログをはじめて何年目になりますか?


【アンケート】どうしてブログをはじめたか。


【アンケート】あなたはどのタイプですか?


【アンケート】TM NETWORK、好きな曲orPVは???


【アンケート】決着した二人・・・どちらに軍配???


【アンケート】あえて指定された中で選ぼう!!=スキな声優編=


【アンケート】あなたの主な被写体は?


【アンケート】ほぼ常にカメラは携帯していますか?