TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

フォトエッセイ 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    TVをみながら ひとり夕食 いつものことだけど。。。

    フルーツパプリカ やっと やっと ここまで生長したのですが 色づくんでしょうかしら。期待しないで 待っています。昨日はね。仕事から戻ったのが 午後6時過ぎ。ふ~っとひと息つきながら 着替えていたら スマホに着信。友達Aちゃん(64歳 高校の同級生)からでした。「出張 行かないことになったよ」と LINEあり。    *一昨日 Aちゃんから 「来月 他県への出張が予定されているんだけど 行きたくないよ~。ど...

    keme.

    ひとりの四季日誌

    読者になる
  • 2位

    あぁ 老後 ぬぐい切れない 経済的な不安。

    昨夜から降り始めた雨が 朝になっても やみません。はやく 梅雨が明けないかなぁ。でも 急に暑くなるのも 困るなぁ。な~んて しょうもないこと 思っています。きょうも お仕事。雨の日は どっこも出かけず のんびりしていたいけれど そうもいきません。以前も書きましたが 本当の本音は 完全リタイアして ゆっくり余生を送りたい。そんな気もちが こころの中で くすぶり続けています。とはいえ スパっとやめてし...

    keme.

    ひとりの四季日誌

    読者になる
  • 3位

    コウノトリ雛がもう飛び回っていた

    空っぽの巣の隣の草原にいた2羽のコウノトリ 望遠で覗くと…何とくちばしが黒い! 大きくなった若鳥達だったもう餌取をしている シュバシコウの巣立ちは孵化後約2か月撮影は10日なので 5月初めに誕生した雛達 これは早い!暖冬の後 寒い春 だから営巣時期がまちまちになったのだろう若鳥達が次々に飛び立った 飛び方はもう親鳥と同じだ悠々と空を旋回しながら 多分私を観察してもいるはず何とかアップで1羽の若鳥を捉えること...

    ゴロー・O

    写日記@ポーランド

    読者になる
  • 4位

    数か月ぶりに カフェへ。

    昨日はね。午後から お出かけしました。行く先は カフェ。なんと 3月の初めに ケーキ屋さんのカフェスペース(☛広々としたところなら 感染リスク少ないかな。)に行ったのが 最後。あれから ず~っと ご無沙汰だった カフェタイム。我慢していたのもあったけれど 到底 出かけていく気にはなりませんでした。そろそろ 行ってみたいな カフェ・・・そういう気もちになったので 思い切って 出かけてみた次第。さて ...

    keme.

    ひとりの四季日誌

    読者になる
  • 5位

    水が引き花も多いが蚊がいてコマル

    ワルシャワ南郊外のゴルフ場 この夏は水浸しになっていたが…何とか水が引いて来た だが一部の芝はまだ悲惨な状態だ腐ったような臭いが漂うだけでなく 昼でも蚊が多くてコマル実はポーランド語で蚊はコマル(komar)と言う40年程前にポーランドに来て早々に覚えた単語の一つだwwゴルフに蚊除けスプレー持参が必須とは初めての経験だ一方で今も雨勝ちなので野草が多いゴルフをやりながら花の鑑賞 それもしているが…やはりコマルが沢...

    ゴロー・O

    写日記@ポーランド

    読者になる
  • 6位

    コウノトリ雛2羽がいなくなった…

    ワルシャワのもう一つのコウノトリの巣に向かう途中に驚いたのが今年初めて営巣しなかった巣に親鳥がいたことだった…2時間程前に通過した際にはいなかった 勿論雛も全くいないくちばしの赤い親鳥 体がかなり濡れているので休憩中?昔ここで生まれた鳥が訪れたか 営巣に失敗した鳥なのか…よく分からないまま新興住宅地内に取り残された緑地の巣に到着踏み分け道の向こうは草原 その更に彼方に団地が続くあれ? 3週間余り前にい...

    ゴロー・O

    写日記@ポーランド

    読者になる
  • 7位

    冷める : 942

    7月14日 (土) 雨後曇時々晴れ間  退院して1789日 / 手術から1871日 昼下がりに海を見に行く。 この時期、雨が上がると海上に青空が広がることが多い。 燧灘(ひうちなだ)の沖遙かに浮かぶ大小の島々。 タンカーの横をすり抜けるように小さな漁船が走り去る。 夕方に来...

    taka1

    Tongue twister の闘病記

    読者になる
  • 8位

    侘び寂びの銀閣寺

    金閣寺の興奮を静めてくれたのはいぶし銀の銀閣寺でした。 いつかゆっくり散策してみたい哲学の道をチラリとみて銀閣寺へ。 総門をくぐると迎えて...

    石ころ

    石ころコロコロ

    読者になる
  • 9位

    堪忍して…*Here Comes The Sun - The Beatles

    初夏7月初め見あげればここんとこずっと、どんよりお空を雲が覆っているそろそろ青い空が見たいよ青空欠乏症ですもう雨は堪忍して神さまお願いGo Toキャンペーンって何?東京のコロナ感染者は200人以上、三桁の数になってると言うのにどうかしてるぜ日本の空に太陽が昇りますようにHere Comes The Sun - The Beatleshttps://www.youtube.com/watch?v=KQetemT1sWc ニーナ・シモンのもいいのおすすめですブログ村に参加...

    carmenc

    carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

    読者になる
  • 10位

    そろそろ梅雨も終わらんと~

    テレビで、7月にはいってからの日照時間の合計が12時間でしたって言っておりました。いくら梅雨だからって言っても、度が過ぎますよね。50年に一度の記録的豪雨なんて、北九州ではそれが毎年起こっているし、、、国家百年の計なんて言っても、一級河川の防災計画、100年とか200年に一度の豪雨でも耐えられるはずなんだけど、それが50年に一度の豪雨であっちでもこっちでもあっさりと破られちゃうのはどうしてかな~そろそろ梅雨も終わって欲しいけど、芙蓉さまの御宣託だと、もうちょっとかかりそうですね。ちょっと前に芙蓉さまの御宣託のことを書いたって思って探してみたけどでてこなかった。あれっ、またボケちゃってる?下から咲き始めの頃が梅雨入りで、花が一番上まで咲き進んだら、梅雨が明けるんだって。。。スパコンまで使って当てきれないお役所の言...そろそろ梅雨も終わらんと~

    赤い風車

    夢幻泡影

    読者になる
  • 11位

    やるせない… *Too Much Pain - THE BLUE HEARTS

    樹木樹々の下に暮らしがある森を守り土を守り人を守る25年ほど前、たぶん高校生の映像コンクールダッタと思うそこでグランプリを取ったのが長野の高校生たちだった広葉樹を増やして森を守らないと将来大変な事になるという内容だった平成狸合戦ぽんぽこの世界もそういうことよね宮崎駿さんもトトロの山を守り続けているずっと前からあちこちで警鐘は鳴らされていたのに自然の脅威だけではなく人間の愚かさが利権政治と政権与党の...

    carmenc

    carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

    読者になる
  • 12位

    夏の味、トウモロコシご飯

    お天気予報を見て、きょうは雨にはならないはず(あくまで希望的な)でした。ところが結局、夕方になって、夕立のように降りだした雨…。きょう、階下のS夫人にあっ...

    serendipity_j2

    セレンディピティ・ブログ

    読者になる
  • 13位

    建築家。

    Fujifilm X-T30 XF14mm フランクロイドライト 建築家。 建築がこんなに好きだと 意識する前から 彼の建物がいいな♪ と感じていた 有名なFalling water 落水荘 カフウマン邸 この建物を見て フランクロイドライトという 建築家の名前を知りました。 その フランクロイドライト設計の建物が 地元にあるだなんて!!! 建物があることは 幼い時から知ってはいたが それが フランクロイドライトの 建物だったなんて! 初めてそのことを知った時は 衝撃でしたよ。 そして ずっーーと ずっーーーと 気になりつつも 見学に行くことのなかった その建物を 数週間前に訪れました。 なん…

    Hiroko117

    +ひろこ的 写真日記

    読者になる
  • 14位

    いつになったら、、、

    今日も雨岬は今日も雨だった~~いつになったら、青空の下気持ちも軽く飛び回れるんでしょうね~いつになったら、、、

    赤い風車

    夢幻泡影

    読者になる
  • 15位

    ノートルダム大聖堂の尖塔は元の姿に!(塔の上からの眺め:その2)2018年4月パリ3日目午前

    今回は、過去記事「ノートルダム大聖堂からの眺め(リンク)」の、  「その2」として、 尖塔の写真を、追加でアップしたいと思います。   尖塔の復元は、新たなデ…

    ポンヌフ

    フランス・パリ一人旅(ポンヌフのブログ)

    読者になる
  • 16位

    再びのプー : 941

    7月11日 (土) 曇一時晴と雨  退院して1786日 / 手術から1868日 分厚い雲間から時折陽が射し、 地表はたっぷりと水分を蓄えているものだから蒸し暑い。 海上遙か沖には青空なども見える。 どうせなら曇っておいてくれた方がいいのだけど。 さて、再びプー太郎だ。 辞め...

    taka1

    Tongue twister の闘病記

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)