TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

フォトエッセイ 新着記事

NEW POST
help
  • マイバッグ持参 2円 3円が もったいなくて・・・。

    おはようございます。お正月に飾る 千両。いつのまにか 花が終わり ちっちゃな実が なっています。着々と成長中。昨日はね。フリーないちにちだったから 久しぶりに 買い物のはしご♪行き当たりばったりじゃなく あそことあそこと ここ行って・・・と プランを立てて まわりました。出がけに あっと気が付いて そろえたのは マイバッグ。今までも スーパーには マイバッグを持参していましたが それ以外では レジ...

    keme.

    ひとりの四季日誌

    読者になる
  • 然り然り、否否

    然り然り、否否。自分も含めて自由な発言が許されている世界ではありますがもっと認識力の高い方からしてみればやはり然り然り、否否。この世は難しい・・・。これが魂修行の世界の意味。心の指針ありてこそより正しい判断はできる。。ニコンDf 50ミリ   「内面の美」は「外見的な美」を支えます   (大川隆法総裁先生『美について考える』より)エル・カンターレを知ろう👇☆「未来の創造」 幸福の科学月刊誌7月号・【大川...

    かめぱぱ

    かめぱぱの心のファインダー

    読者になる
  • 旅。

    兼六園 iPhone5s これは随分前に行った金沢の写真 情報みたら iPhone5sの時 今私11pro使用中 随分時が経ちましたね Go to Travel キャンペーン 一体どうなるのかな…? 元旅行会社勤務の身としては かなり気になるところ 旅行業界はほんと今 けっこう タフな期間をどの会社も過ごされてるかと 旅行社もそうだけれど 航空会社 バス会社 旅館・ホテル関係 お土産屋さん 観光ガイド関係 添乗員さん 観光に関わるいろいろな会社 本当に大変 だけど 病気が蔓延するのは もっと避けたいと思われてると 思うのですよ 経済も止められない だけど 病気は避けたい みんな大きな自分では …

    Hiroko117

    +ひろこ的 写真日記

    読者になる
  • 夏の味、トウモロコシご飯

    お天気予報を見て、きょうは雨にはならないはず(あくまで希望的な)でした。ところが結局、夕方になって、夕立のように降りだした雨…。きょう、階下のS夫人にあっ...

    serendipity_j2

    セレンディピティ・ブログ

    読者になる
  • 棚引く霧の彼方の『天空の教会』?

    ワルシャワ南郊外の今朝 棚引く霧の彼方に教会が見えたどこからでも見えるあの隣町の教会だが 神々しい感じも…ww久し振りの無風に加えて明け方の気温は9度霧が出そうだ思ったので準備をしていた暦上の日の出は4時33分 隣の小型機飛行場近くで待ったが…霧が濃過ぎて林の上に出た朝日が殆ど見えないそこで自転車を飛ばしてクラブハウス前のいつもの池へ移動こちらはそれ程霧が濃くなかったが 徐々に濃くなって行くそして棚引く霧に...

    ゴロー・O

    写日記@ポーランド

    読者になる
  • 読者になる
  • 山で撮ったフィルム写真の整理

    時間がある時にやっています。昔、山で撮った写真のデータ化です。作業はカラーネガ写真をスキャナで読み込んで、ゴミやカビを除去して保存することです。山を写し...

    nama3

    nama3の写真日記」

    読者になる
  • 1935年(昭和10年) ある男のコレクション

    わたしの手元に1冊のスクラップブックがあります15・8・1935の日付で始まるマッチラベルのコレクションです当時はマッチや切手の収集は流行だったのでしょう縦に6枚、横に3枚ずつ等間隔で几帳面に貼られたマッチラベルが全部で94ページほとんどが、京都、大阪にあった店舗、会社のマッチのようですそういえば、この収集をした男性は、京都の撮影所のカメラマンであったと聞いたことがありますスクラップブックのページの間には飲食店のメニューが挟んでありました料金の単価は「円」ではなく「銭」のようです右下に女性名のサインがありますカフェーの女給さんが名刺代わりにメニューを渡していたのでしょうかそして、こちらは鰻の「いづもや」のメニュー1940年に執筆された「夫婦善哉」にこの「いづもや」が描写されているようですが面白いことに、メニュー...1935年(昭和10年)ある男のコレクション

    たままん

    てのひらの中の偶然

    読者になる
  • 読者になる
  • そろそろ梅雨も終わらんと~

    テレビで、7月にはいってからの日照時間の合計が12時間でしたって言っておりました。いくら梅雨だからって言っても、度が過ぎますよね。50年に一度の記録的豪雨なんて、北九州ではそれが毎年起こっているし、、、国家百年の計なんて言っても、一級河川の防災計画、100年とか200年に一度の豪雨でも耐えられるはずなんだけど、それが50年に一度の豪雨であっちでもこっちでもあっさりと破られちゃうのはどうしてかな~そろそろ梅雨も終わって欲しいけど、芙蓉さまの御宣託だと、もうちょっとかかりそうですね。ちょっと前に芙蓉さまの御宣託のことを書いたって思って探してみたけどでてこなかった。あれっ、またボケちゃってる?下から咲き始めの頃が梅雨入りで、花が一番上まで咲き進んだら、梅雨が明けるんだって。。。スパコンまで使って当てきれないお役所の言...そろそろ梅雨も終わらんと~

    赤い風車

    夢幻泡影

    読者になる
  • 写心は写神

    写心は写神、創造主への畏敬の念、感謝。写真は写神、そこに降りている仏神の光を写し込めるか。その光とは愛の光。。ニコンDf   「内面の美」は「外見的な美」を支えます   (大川隆法総裁先生『美について考える』より)エル・カンターレを知ろう👇☆「未来の創造」 幸福の科学月刊誌7月号・【大川隆法・こころの指針187】を見る画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なの...

    かめぱぱ

    かめぱぱの心のファインダー

    読者になる
  • TVをみながら ひとり夕食 いつものことだけど。。。

    フルーツパプリカ やっと やっと ここまで生長したのですが 色づくんでしょうかしら。期待しないで 待っています。昨日はね。仕事から戻ったのが 午後6時過ぎ。ふ~っとひと息つきながら 着替えていたら スマホに着信。友達Aちゃん(64歳 高校の同級生)からでした。「出張 行かないことになったよ」と LINEあり。    *一昨日 Aちゃんから 「来月 他県への出張が予定されているんだけど 行きたくないよ~。ど...

    keme.

    ひとりの四季日誌

    読者になる
  • 安心安眠

      「内面の美」は「外見的な美」を支えます   (大川隆法総裁先生『美について考える』より)エル・カンターレを知ろう👇☆「未来の創造」 幸福の科学月刊誌7月号・【大川隆法・こころの指針187】を見る画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのも...

    かめぱぱ

    かめぱぱの心のファインダー

    読者になる
  • 建築家。

    Fujifilm X-T30 XF14mm フランクロイドライト 建築家。 建築がこんなに好きだと 意識する前から 彼の建物がいいな♪ と感じていた 有名なFalling water 落水荘 カフウマン邸 この建物を見て フランクロイドライトという 建築家の名前を知りました。 その フランクロイドライト設計の建物が 地元にあるだなんて!!! 建物があることは 幼い時から知ってはいたが それが フランクロイドライトの 建物だったなんて! 初めてそのことを知った時は 衝撃でしたよ。 そして ずっーーと ずっーーーと 気になりつつも 見学に行くことのなかった その建物を 数週間前に訪れました。 なん…

    Hiroko117

    +ひろこ的 写真日記

    読者になる
  • 侘び寂びの銀閣寺

    金閣寺の興奮を静めてくれたのはいぶし銀の銀閣寺でした。 いつかゆっくり散策してみたい哲学の道をチラリとみて銀閣寺へ。 総門をくぐると迎えて...

    石ころ

    石ころコロコロ

    読者になる
  • まめお の近況

      今年は春から Stay Home が長く続き その後も何となく外出自粛気味。また わたしの仕事もまだまだ Stay Home & Remote Work 中心で最もホクホク顔なのが まめお です。平凡で穏や

    lunaya

    fragiLe moon

    読者になる
  • E-M1MK3+M.ZUIKO DIGITAL12-100㎜F4.0で深度合成

    新しいレンズ12-100でも深度合成が出来ます。普通に撮ってもとてもシャープな画像が飛び出して来ますが、深度合成でとったらどうなるか、雨の雑草園で試し撮...

    nama3

    nama3の写真日記」

    読者になる
  • 水が引き花も多いが蚊がいてコマル

    ワルシャワ南郊外のゴルフ場 この夏は水浸しになっていたが…何とか水が引いて来た だが一部の芝はまだ悲惨な状態だ腐ったような臭いが漂うだけでなく 昼でも蚊が多くてコマル実はポーランド語で蚊はコマル(komar)と言う40年程前にポーランドに来て早々に覚えた単語の一つだwwゴルフに蚊除けスプレー持参が必須とは初めての経験だ一方で今も雨勝ちなので野草が多いゴルフをやりながら花の鑑賞 それもしているが…やはりコマルが沢...

    ゴロー・O

    写日記@ポーランド

    読者になる
  • 冷める : 942

    7月14日 (土) 雨後曇時々晴れ間  退院して1789日 / 手術から1871日 昼下がりに海を見に行く。 この時期、雨が上がると海上に青空が広がることが多い。 燧灘(ひうちなだ)の沖遙かに浮かぶ大小の島々。 タンカーの横をすり抜けるように小さな漁船が走り去る。 夕方に来...

    taka1

    Tongue twister の闘病記

    読者になる
  • 堪忍して…*Here Comes The Sun - The Beatles

    初夏7月初め見あげればここんとこずっと、どんよりお空を雲が覆っているそろそろ青い空が見たいよ青空欠乏症ですもう雨は堪忍して神さまお願いGo Toキャンペーンって何?東京のコロナ感染者は200人以上、三桁の数になってると言うのにどうかしてるぜ日本の空に太陽が昇りますようにHere Comes The Sun - The Beatleshttps://www.youtube.com/watch?v=KQetemT1sWc ニーナ・シモンのもいいのおすすめですブログ村に参加...

    carmenc

    carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

    読者になる
  • いつになったら、、、

    今日も雨岬は今日も雨だった~~いつになったら、青空の下気持ちも軽く飛び回れるんでしょうね~いつになったら、、、

    赤い風車

    夢幻泡影

    読者になる
  • 読者になる
  • アトリエの女

    (ショートストーリー・アトリエの女) 体裁の良いホームページを立ち上げて・・幾らかのPR料を払って・・ホームページの露出を増やす。こんな事で私立探偵事務所を始…

    天然チャンネル(局長)

    さて、今夜のおはなしは・・

    読者になる
  • 記録、トマトが全滅?

    毎日、トマトは観察していたが、あっという間に葉や茎に黒っぽいものが出来て葉はしおれてしまった、路地植えのものも同様、どうも「灰色かび病」らしい今年の梅雨は雨が続きわりと涼しい、この温度と湿度がこの病気にちょうどいいみたいだ密集して植えたのも原因の一つ、やはりもっと余裕を持って植えるべきだったか・・・ひどいのは実を残して切ったけど、まだ半分くらいは残っているはやく天気にな~~れ!以下、トマトガーデニングより引用この病気にかかると葉だけではなく茎やトマトの実までダメになってしまいます。灰色かび病にかかった部分は文字通り灰色のカビがたくさん発生しています。また茎などに発生すると茶色く枯れたようになってしまいます。この病気に感染した実は大きくならずに、色が薄黒くなって腐ってしまいます。またこの灰色かび病の原因菌は20度...記録、トマトが全滅?

    益子じん

    益子じん 工房いわもと

    読者になる
  • あぁ 老後 ぬぐい切れない 経済的な不安。

    昨夜から降り始めた雨が 朝になっても やみません。はやく 梅雨が明けないかなぁ。でも 急に暑くなるのも 困るなぁ。な~んて しょうもないこと 思っています。きょうも お仕事。雨の日は どっこも出かけず のんびりしていたいけれど そうもいきません。以前も書きましたが 本当の本音は 完全リタイアして ゆっくり余生を送りたい。そんな気もちが こころの中で くすぶり続けています。とはいえ スパっとやめてし...

    keme.

    ひとりの四季日誌

    読者になる
  • 変化。

    Fujifilm X-T30 XF14mm 京都 高台寺 枯山水のお庭 「波心庭」 カラフルですよね。 いつの頃からか こういうカラフルになったようです 時代に合わせて 観に来られるお客様が 喜ぶように演出をし 拝観に来てもらうように こんな有名なお寺でも 企業努力が必要なのですね。 立派なお庭の美しさを保つにも 結構な費用が常にかかるでしょうしね 継続していくということは いろいろな労力が必要ですね コロナ問題が起こってから 数々の会社、お店、個人事業主 仕事の存続。継続問題 たくさん発生しているのだろうと… どんな問題が いつ訪れるのかわからない 想像もつかないことが 起こる世の中になって…

    Hiroko117

    +ひろこ的 写真日記

    読者になる
  • ジャコウソウ

          写真1        写真2                 写真3           シソ科 ジャコウソウ Chelonopsis mosch…

    minai

    デイリーバイテン

    読者になる
  • 古い写真の整理から 鹿島槍ヶ岳と五竜岳

    毎日という訳にはいきませんが、時間を作って古い写真の整理を進めています。そのほとんどが山の写真です。フィルムをスキャナで読み込んで、カラーもモノクロもモ...

    nama3

    nama3の写真日記」

    読者になる
  • コウノトリ雛がもう飛び回っていた

    空っぽの巣の隣の草原にいた2羽のコウノトリ 望遠で覗くと…何とくちばしが黒い! 大きくなった若鳥達だったもう餌取をしている シュバシコウの巣立ちは孵化後約2か月撮影は10日なので 5月初めに誕生した雛達 これは早い!暖冬の後 寒い春 だから営巣時期がまちまちになったのだろう若鳥達が次々に飛び立った 飛び方はもう親鳥と同じだ悠々と空を旋回しながら 多分私を観察してもいるはず何とかアップで1羽の若鳥を捉えること...

    ゴロー・O

    写日記@ポーランド

    読者になる
  • 読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)