TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

HDR写真 新着記事 NEW POST

help
  • 稚内港北防波堤ドーム:夜…(2020.02.21)

    夜…<X100F>も持って、何となく戸外へ… ↓稚内港北防波堤ドームの辺りへ…

    Charlie

    < Мираж > (蜃気楼)

    読者になる
  • 『マトリ 厚労省麻薬取締官』

    ↓少し話題になっているらしい一冊と見受けられる。気になって入手し、読んでみた。

    Charlie

    『音の惑星』Forever!

    読者になる
  • 音…

    午前7時頃、拙宅の玄関前に佇むと「太鼓の音」が聞こえることが在る。 重い感じの音で、最初はやや間隔が開いて「ドーン…」という音が聞こえ始め、やがて「ドーン、ドーン…」と少し音の間隔が狭くなる。近所の<北門神社>で太鼓を打っているのであろう。あそこの社殿の中には、雅楽で使うような型のモノと見受けられる、大きな太鼓が在った…神職の皆さんの中には雅楽の楽器の心得が在る方も見受けられ、何かの折りに演奏…

    Charlie

    『音の惑星』Forever!

    読者になる
  • 角煮のスープカレー…(2020.02.16)

    日曜日の夕刻…食事を摂ることが出来る近所の何件かの店については「定休」の場合も見受けられるので、営業している場所は少し有難い… ↓こういうモノを頂いた…

    Charlie

    < Мираж > (蜃気楼)

    読者になる
  • 角煮のスープカレー…(2020.02.16)

    日曜日の夕刻…食事を摂ることが出来る近所の何件かの店については「定休」の場合も見受けられるので、営業している場所は少し有難い… ↓こういうモノを頂いた…

    Charlie

    『音の惑星』Forever!

    読者になる
  • 稚内港北防波堤ドーム…(2020.02.19)

    広く注意喚起が為されていたというような感でこそなかったが、何やら風が強めな荒天傾向が少し続いていた。戸外に出れば、やや強い寒風が身体に刺さるような気がしていた… 朝、戸外の様子を少しばかり伺ってみれば、その冷たく強めな風が穏やかになっていた。そういう訳で「極々短い散策」に出てみた… ↓全般的に雪が少なめな傾向は変わらないが、それでも些かの降雪が積もった…

    Charlie

    < Мираж > (蜃気楼)

    読者になる
  • 淡路島の古民家 (兵庫)

    淡路島というと今は兵庫県だけど,江戸時代は徳島藩に属していました.廃藩置県後の最初は徳島県だったのだけど,結局兵庫県に属すことになりました.このいきさつはどうなっているのやらよくわからない.ともあれ,文化的には徳島に近いものがあって,古民家にもそういう特徴がみられます.【旧原家住宅】(HDR合成,撮影:2018年7月17日)北淡歴史民俗資料館に移築された淡路島の古民家で,「旧原家住宅」.兵庫県指定の民俗文化...

    タカシ☆TZR

    旅するTZRの文化財撮影記

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧