TOPICS

神奈川風景写真 新着記事

1件〜50件

  • 瞬刻・渚にて2019【逗子海岸】カレーで締めた今年の流鏑馬

    かつて逗子海岸に隣接する地にあったなぎさホテル。ここの外国人宿泊者に披露した事が逗子海岸流鏑馬の始まりだと聞いた事がある。天長地久の式。ここの流鏑馬は春の鎌倉まつりでの奉納を担当する大日本弓馬会。遠くには江の島と富士山。晴天の日曜日。今年の逗子の流鏑馬は例年より少しだけ観客も少なくのんびりした感じで始まった。緩く弧を描く馬場。キラキラ眩しい水面。海岸ならではの光景が魅力的だ。今年も吉田射手を追った。そして今回の会場となった逗子海岸の端にあり、昔デニーズだったあの店は今は『なぎさ橋珈琲』というレストラン。ここのレジ脇にこんな商品が置いてあった。流鏑馬の写真を整理する前に、このカレーを食してみた。なぎさホテルのカレーで今年の流鏑馬はお終い。ブロトピ:今日の写真日記瞬刻・渚にて2019【逗子海岸】カレーで締めた今年の流鏑馬

    きよ

    鎌倉への付箋

    読者になる
  • 坂倉の美、再び。【鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム】平家池の周りも整っていました

    神奈川県立近代美術館の旧鎌倉館。建築家・坂倉準三の設計で日本初の公立近代美術館。今の名は鎌倉文華館鶴岡ミュージアム。鎌倉文華館となってから平家池の周りの整備が整い、更に最近、茶寮風の杜の脇にこんな入り口まで出来ている。水面に映りこむ名建築は蓮の季節を外すとこんなにも美しい。本館に隣接するカフェでは2010年に倒伏した大銀杏が展示されている。ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。坂倉の美、再び。【鎌倉文華館鶴岡ミュージアム】平家池の周りも整っていました

    きよ

    鎌倉への付箋

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧