TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

神奈川風景写真 新着記事

NEW POST help
  • 台の稲荷神社

    《鎌倉八百ヶ谷戸》Web写真集台の稲荷神社山ノ内出雲神社から街道越しに眺めたのがこの辺り。台の稲荷神社

    yato-kamakura

    鎌倉八百ヶ谷戸

    読者になる
  • 湘南サンセット【逗子マリーナ】刻一刻と変化する富士の夕景

    15:30頃の沖はこんな風景。期待はしていませんでした。富士山もうっすらでした。しかし時間が経つにつれ富士の峰がクリアになっていきました。今回、改めて感じたことは稲村ヶ崎の松はやはり素晴らしいということ。そして、みんな夕陽が好きだということ。日没後には美しい雲が現れて参りました。休日の締めくくりに嬉しいプレゼントが待っていました。・・この日の撮影レンズソニーSONYズームレンズFE100-400mmF4.5-5.6GMOSSEマウント35mmフルサイズ対応SEL100400GMGMasterの高い設計基準を満たす新規光学設計により、ズーム・フォーカス全域での高い解像性能を実現ソニー(SONY)ソニーSONYズームレンズFE24-70mmF2.8GMEマウント35mmフルサイズ対応SEL2470GMこれまでにない...湘南サンセット【逗子マリーナ】刻一刻と変化する富士の夕景

    きよ

    鎌倉への付箋

    読者になる
  • 山ノ内を歩いている

    《鎌倉八百ヶ谷戸》Web写真集八雲神社の辺りから眺めている。木々が邪魔で見えにくいのだが、横須賀線を挟んで対面が台地区である。手の届きそうな距離にも感じられる。下は鎌倉への街道。神社の周囲には樹木が植えられ、神が宿っているかのように大きく成長していることが多い。何度も述べるが、鎌倉の地質は脆弱である。そのため、巨木が強い風雨を受けると地盤そのものが剥がされて崩れ落ちる。この辺りは特に木々の周囲が露出している。山ノ内を歩いている

    yato-kamakura

    鎌倉八百ヶ谷戸

    読者になる
  • 出雲大社と美保神社の両参り【番外編】美保関は島根半島の東の端

    今回の出雲旅の宿は玉造温泉。橋のデザインは勾玉がモチーフ。河原には足湯も。いいお湯でした。・翌日は美保関・美保神社へ。巫女が舞う拝殿の奥に繋がる本殿は比翼大社造という珍しいもの。大社造りを二棟並べて装束の間でつないだ建築で三保様式とも呼ぶらしい。島根半島の東の端、目に前を境港を出港したロシアや韓国行きの客船、大型漁船が行合う美保関。青石畳通りは北前船で栄えた江戸時代の名残が路地に残るところ。ここも一度は来てみたかった場所。・この日の撮影レンズソニーSONYズームレンズFE24-70mmF2.8GMEマウント35mmフルサイズ対応SEL2470GMこれまでにない水準の高解像設計によって徹底的に解像性能にこだわり、被写体の細部(高周波)まで精密に描写ソニー(SONY)Tamron28-200F/2.8-5.6DiI...出雲大社と美保神社の両参り【番外編】美保関は島根半島の東の端

    きよ

    鎌倉への付箋

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)