TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

野生動物写真 新着記事

NEW POST help
  • スズメ・巣立ちだと思われる/群馬

    今朝、やけに外が騒がしく「あれっ?」と思ったら「チチチ、チチチ」とスズメの大合唱。お向かいの屋根を出入りしている。多分、巣立ち。今年二回目の発見。6羽の若が飛び交っていました。前回は3羽だったので、今回は子育てがうまくいったのかもしれません。ノラネコが下から見上げていました。育った巣(屋根裏)に入っていく若。スズメ・巣立ちだと思われる/群馬

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    読者になる
  • この花の名もわかりません。(もう一枚!!)

    この花の名もわかりません。(もう一枚!!)この花の名もわかりません。(もう一枚!!)

    bunbiroku

    文 美 禄 ( bunbiroku )

    読者になる
  • この花の名もわかりません。

    この花の名もわかりません。川岸で咲いていました。この花の名もわかりません。

    bunbiroku

    文 美 禄 ( bunbiroku )

    読者になる
  • 今日のかたつむり

    9月29日に孵化した、ミスジのニックです。2020-09-29撮影孵化から1ヶ月です。写真の色味が変わってしまいましたが、殻がしっかりしてきました。この子は後で孵化した、きょうだいです。2020-10-29撮影今日のかたつむり

    玉つむ

    かたつむりが好き

    読者になる
  • 霜の降りた志賀高原の朝/長野県

    先週の21日の朝。志賀高原では霜が降りていました。雲海もよく見られるとのことでしたが、この日は見ることができませんでした。朝は冷えたのですが、昨日との気温差がなかったのかもしれませんし、湿度が足りなかったのかもしれません。1週間経ちましたので志賀高原はより冷え込んでいるものと思われます。紅葉も終盤ですね。「六角柱状の結晶」のように見えます。霜の降りた志賀高原の朝/長野県

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    読者になる
  • 名前を忘れた白い花を、もう一枚!!

    名前を忘れた白い花を、もう一枚です。花の形は「イカリソウ」に似ていますが、葉が細長いので違います。名前を忘れた白い花を、もう一枚!!

    bunbiroku

    文 美 禄 ( bunbiroku )

    読者になる
  • 志賀高原の池/たくさんあるので志賀高原48池

    志賀高原の中心部近くには池がたくさんあり「四十八池」と呼ばれています。もちろん正確に48もの池があるとは思えませんので「たくさん」という意味でしょう。池を巡るコースもあり、案内板も整備されています。(前回の旅と今回の旅の2度にわたり「案内板」に従って歩いたつもりが、たどり着けなかった池がありました。結局、その池は見つけましたが「案内板」がどうしても納得できませんでした。)日本人は「四十八」という数が好きなようです。数学的にも面白い数ですが、仏教の四十八願から派生したものかもしれません。相撲の四十八手。○○○48という女性アイドルグループ。なくて七癖あって四十八癖とか、性行為に関する48手なんていうのも。睡蓮を見ることのできる池もありました。花がついているものもありました。睡蓮の葉が紅葉していてキレイでした。志賀高原の池/たくさんあるので志賀高原48池

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    読者になる
  • 今日のかたつむり

    殻に砂をつけた、ミスジの子。2019-10-25撮影今日のかたつむり

    玉つむ

    かたつむりが好き

    読者になる
  • 今日のかたつむり

    エゴノキのくぼみで見つけた、ミスジマイマイ。すてきにまあるい、空気のあな。2020-10-27撮影こちらは一年前のキセルガイ。2019-10-27撮影今日のかたつむり

    玉つむ

    かたつむりが好き

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)