TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

野生動物写真 新着記事 NEW POST

help
  • いのち

    かもしか

    カモシカ谷といきものがたり

    読者になる
  • しあわせだなぁ〜ルリビタキ

    でまた飛んで真横の手すり...いやあこっちよりさっきの方がうれしいんだけどと言ったんですがキョロキョロしてこっから動かないんですよ...ちなみに一歩二歩まえへ進んでみたんですがそれでも動かず...どこかへ行ってしまったのでありがとうと歩き始めたらまた違う場所で青い子ちょっと色目が違うので別個体だと思う子にも遭遇......

    brubru

    Call Me...

    読者になる
  • 飛ぶ鳥/アフリカ・ケニア 写真整理中・削除中

    ヤマセミ。ヤマセミはホバリングをするので空中にいる所を狙いやすい鳥。下を見ているので、小魚を狙っているのかもしれません。標的が決まればダイブします。ハゲワシ。翼長3m近くにもなる大型の鳥。近年、アフリカではほぼ全てのハゲワシが絶滅の危機に瀕しています。密猟者による大量殺戮なども報告されています。腐肉食の嫌われ者は地球をきれいに掃除してくれる大切な生き物です。飛ぶ鳥/アフリカ・ケニア写真整理中・削除中

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    読者になる
  • ミニバナナ(ピサンオレン、ピサンルマックマニス)

    東南アジアといえばバナナですね。 Bananas at Tamu Donggongon サバ州にも多数の品種の…

    jun1dagat

    カンポンライフ @ ダガット村

    読者になる
  • 夜明けの決闘〜ハイイロチュウヒ

    数少ない撮影機会なので天気予報が晴れだとめちゃ嬉しい。10日間予報が出た日から一喜一憂しながらの当日...晴れとわかっちゃ夜明け前に到着は必須(笑)だって何があるかわからないじゃないですかね。ちょうど日の出前にエントランスを超えて土手に出るといい感じの空が目の前に...iPhoneでパノラマ撮影。HDRなのでこんな明るいけど実際は葦原は真っ暗。右端ヘッドライトつけっぱなしがよく分かるwでもきれいな朝焼けの地平線?...

    brubru

    Call Me...

    読者になる
  • ケニアの鳥/写真整理中・削除中

    ムクドリの仲間。至る所で見かける鳥。目が特徴的。サイチョウ。自分がアフリカを最初に訪れた時(ボツワナ)のファーストショットがサイチョウでした。目の前の木に留まっていて逃げようとしないので至近距離での撮影でした。それ以来二度と近づけません。逃げます。チャンスとは当たり前の様に静かに現れて、チラッとこちらを見てからすぐに飛んでいってしまうものかもしれません。ヒメヤマセミ。日本のヤマセミによく似ています。水のあるところではよく見かけました。ケニアの鳥/写真整理中・削除中

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    読者になる
  • 「オジロワシ」 ナイスキャッチ!

    鳥撮りに行けど?鳥居らずなんです。その為、北海道遠征在庫より、野生の記録として、グーなモノを載せます。一羽のオジロワシが、餌の魚を数匹鷲掴み!其のおこぼれを空中キャッチ!頭脳プレーと言うか?賢い食事方法かも???「オジロワシ」ナイスキャッチ!

    野生の記録!鳥・小動物等々!

    野生の記録!鳥・小動物等々!

    読者になる
  • SATOYAMA

    かもしか

    カモシカ谷といきものがたり

    読者になる
  • アフリカハゲコウ・ハゲワシ・カンムリサギ/ケニア 写真整理中・削除中

    アフリカハゲコウはハゲワシと同様に頭部が「ハゲ」ています。屍肉を漁るためですが生きている小動物なども頻繁に食べている様です。見てくれが良くないのであまり好かれませんが、掃除屋ですので地球にとってとても大切な鳥。体長は120〜130cm。翼を広げると2m80cmにもなる大型の鳥です。こちらも掃除屋、ハゲワシ。格好いいカンムリサギ。アフリカハゲコウ・ハゲワシ・カンムリサギ/ケニア写真整理中・削除中

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    風と水の記憶 Mitsuhiro's Photo Page

    読者になる
  • 「チョウゲンボウ ♀」

    コミミポイントで、一人待つが、夕刻までとうとう現れず。只このチョウゲンボウお嬢さんが、唯一、慰めのシャツターを切らせてくれた!「チョウゲンボウ♀」

    野生の記録!鳥・小動物等々!

    野生の記録!鳥・小動物等々!

    読者になる
  • 我が家がアンテロープキャニオンに行かなかった理由

    アンテロープキャニオンは、グランドサークル旅行の目玉となる人気スポットです。 我が家もグランドサークル旅行の計画を立てた当初は、もちろん行く予定でした。でも、色々調べた結果、あえてアンテロープキャニオンには行かない日程にしました。 今回は、我が家がアンテロープキャニオンを外した理由をご紹介します。

    morityon

    動物好きの子連れ旅行記

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧