総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    金網越しに意思が交錯する

    なんだかんだ言って、ビューファインダー(外付ファインダー)を使う方がフレーミングは上手くいく。フレーミングの正確性と臨場感は反比例するなどと嘯いたこともあるが、そういう問題ではなかった。一方で、それと良い構図で撮ることは別の問題だ。猫は金網越しに僕の方を振り返った。金網の枠のど真ん中にいれたつもりだったのだが・・・。それでも、僕は何か(この場合は猫、物の場合もある)と一瞬目が合い、意思が交錯する瞬間が好きなのである。LEICAMMONOCHROME(CCD)/ELMARM24mmF3.8ASPH金網越しに意思が交錯する

    6X6

    No Room For Squares !

  • 2位

    雪に埋もれる駅

    JR東日本・北上線の小松川駅である。秋田県横手市の山あい、岩手県との県境に近い位置にある。年初早々の暴風雪が終わると、東北地方の雪はぱったりと止み、この時期としては驚異的に積雪量が少ない。街中の雪はあらかた溶け、道路も乾燥している。でも小松川駅周辺は例外地域の一つだ。かろうじて車一台が通れる道路からは、どこが駅なのか分からないほどの積雪だった。多分、これでも例年よりはかなり少ないのだと思う。LEICAMMONOCHROME(CCD)/SUMMICRONM35mmASPH雪に埋もれる駅

    6X6

    No Room For Squares !

  • 3位

    盛岡に立ち寄った理由

    岩手は温泉天国だと思う。しかも殆どの温泉が源泉掛け流し。当たり前過ぎて売りにもしていない。僕の住む秋田県も、各市町村に数百円で入浴できる温泉施設があるし、温泉の数だって多い。でも一部地域(乳頭温泉とか)を除き、お上の指導に基づき、殺菌処理のための循環式になっている。そんなわけで、岩手雫石の鶯宿温泉に入浴に行った。今回はその写真はない。鶯宿温泉は盛岡市まで数十分の距離だ。盛岡の街まで足を伸ばし、いつも通りではあるが街の写真を撮った。降雪が少なく、道路状況が良いとこういうこともできる。これを風雪荒ぶなかで行うと命懸けの行軍となる。つかの間の休息だ。LEICAMMONOCHROME(CCD)/ELMARM24mmF3.8ASPH盛岡に立ち寄った理由

    6X6

    No Room For Squares !

  • 4位

    ラドー ダイヤスタークロノメーター

    ダイヤスターなのだ。 しかもクロノメーター この時計はデザインが1種類しかなく 今でもたまに見かける時計ですね。 当時の高級時計ですが、日本では 割と販売実績があったことがわかります。 この時計は過去3本使って来ましたが 全て手放してしまっ...

    ぷらな

    ぷらなの写真日記

  • 5位

    夜明け

    FUJIFILM X-Pro2   Summicron 35mm F2 (8elements L/M)にほんブログ村

    Bob

    BobのCamera

続きを見る

新着記事

?
  • *フィルムカメラ・レンズ高価出張買取り*

    *フィルムカメラ・レンズ高価出張買取り* 本日は月に一度の日曜営業中ですが~お客様途切れました...

    koujiya-camera *寫眞機商コウジヤ*
  • 記憶の中の疾走

    このSLは、実際は単なる展示品で、もう二度と動くことはないだろう。ある駅前に、もう数十年も置かれている。年に数度という大雪の日、偶然その近くにいた僕は、このSLを見に行くことを決めた。風雪が吹き荒ぶ中、この車輌はかつて雪を乗り越えて疾走したこと、それを記憶の中で反芻しているのではないだろうか。せめて夢と写真の世界では、荒野を走らせよう。X-PRO2記憶の中の疾走

    6X6 No Room For Squares !
  • 夜明け

    FUJIFILM X-Pro2   Summicron 35mm F2 (8elements L/M)にほんブログ村

    Bob BobのCamera
  • 白い手袋

    LEICA M MONOCHROM(Typ246)   Summilux L50/1.4(Original old model)にほんブログ村

    Bob BobのCamera
  • 仕事で撮ってる写真を見せた友人女性から「若かった頃の記録に撮ってもらいたかったのに…」と言われた話

    仕事では、このような写真を撮らせていただくこともあります。 仕事関係のポートフォリオすべてをここに公開するわけにはいきませんので、ほんの一部ですが、もちろんクライアント、モデル、その他関係者のみなさんから、自分のプライベートな場所での公開許可はいただいております。 仕事ではもう少し突き進んだ撮影(笑)をすることもあるのですが、先日、学生時代の友人たちが集まった席で、このような写真の撮影をすることもあると言ったところ、女性の友人たちの何人かが「なぜもっと早く言ってくれなかったの!? もっと若い時に知っていたら、私の若かった頃の記録に撮ってもらいたかったのに…」と(笑) その友人たちは、みなさん学…

    Michelle Michelle's photo diary

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る

「写真ブログ」 カテゴリー一覧