TOPICS

昆虫写真 新着記事

1件〜50件

  • 5117> エナガちゃん

    札幌より、野山で出会った蝶の写真を紹介します。寒い時期は野鳥が主役になります。

    ごま

    暖蝶寒鳥

    読者になる
  • 未同定のテントウムシ

    遭遇したのはブナ科の葉裏で当初は大きさ(3~4mm位)から言っても背中の模様がいろいろある「ヒメカメノコテントウ」かな?と・・・でも、体形とか胸の模様は「ナミテントウ」って感じだけれどナミテントウの大きさは7mm以上はあるし両者ともチョット違うみたいなのでスルーせず撮っておいた。とりあえずサイト調べでヒメカメノコテントウとナミテントウの画像をそれなりにチョックしたけれど、似たようなのはヒットせず他...

    Kazu

    Kazemakase Kibunmakase

    読者になる
  • ツバメシジミの交尾 Byヒナ

    ヒガンバナでの撮影が期待薄だったので、オミナエシに何か来ていないか見に行くと、ツバメシジミの交尾を発見。ツバメシジミを撮るのは久しぶりで、交尾は初見でした...

    ミー&ヒナ

    仲良し夫婦DE生き物ブログ

    読者になる
  • 放置するのもなんなんで。

    近況報告です。虫探しはできてません。スタートの時期に長期出張が入りそうなので、卵を集めても飼育失敗という事態を招きそうなので自粛中。代わりにやってやるよ、...

    しまびと

    むしとり日記

    読者になる
  • 琴の大銀杏~舟志もみじ街道

    tsushima -osanpo toriaruki- > > > 5台目ののデジカメRICOHのCX6で撮りまくりま~す  (^^)

    chi-bow

    対馬おさんぽ撮り歩記

    読者になる
  • 柿の木

    秋の里山風景・・・鮮やかに色づいた紅葉も良いが、たわわに実をまとった大きな柿の木も印象的である。柿は、一説では氷河期の終わり頃に中国大陸から日本に渡ってきたと言われており、果物の中では唯一日本固有の種である。学名はDiospyroskakiThunberg「カキ」という日本語がそのまま使われている。意味は「神様の食べ物」と言うらしい。柿は、古来より日本人とは深いつながりがあったようだ。縄文・弥生時代の遺跡から柿の種が出土しており、食用として広まっていたと言われる。「古事記」や「日本書紀」にも柿の名前が記されている。鮮やかで濃い橙色の柿の実の色は、「柿色」として日本の伝統色として古くからある色名で、器の世界では柿右衛門が鮮やかな柿色を出す為に何年も苦労した話がある。江戸時代末になると、家屋のそばには必ず柿の木が植...柿の木

    ホタルの独り言 Part 2

    ホタルの独り言 Part 2

    読者になる
  • きょうの雲

    PM12:46頃。2019年11月20日/近所の公園TG-3+CLA-T01+FCON-T01ご訪問いただきありがとうございました。クリックで▽応援よろしく!!にほんブログ村...

    Kazu

    Kazemakase Kibunmakase

    読者になる
  • ウスモンミドリカスミカメ

      【撮影場所】2019/11/19 千葉市 美浜区 ■ウスモンミドリカスミカメカメムシ目カスミカメムシ科 この時期は、昆虫を探すポイントは花ですね花に何かい…

    ドタバッタン

    昆虫と過ごした日々をもう一度

    読者になる
  • コゲラ&ヤマゲラ

    「コゲラ」キツツキ目キツツキ科。「ヤマゲラ」キツツキ目キツツキ科アオゲラ属。コゲラ&ヤマゲラ

    yama

    道東の自然で遊ぶ

    読者になる
  • 今週の料理⑮

    【今週の料理⑮】2019年7月15日~7月20日までの週◎7月15日ピリ辛照りマヨチキン・レタスのかに風味コールスロー・みそ汁◎7月16日あじの醤油糀干し・五目野菜のとろみ炒め・かぼちゃのおかかあえ・トマトブルーベリー◎7月17日ごまだれ豚しゃぶ・こんがり豆腐ステーキ・花麩のすまし汁◎7月18日白身魚のポテト衣焼き~チーズ風味~・落とし卵の洋風煮・大根のゆず香あえ◎7月19日牛丼・おからサラダ・レンジ蒸しなす・二色あえ◎7月20日カレーライス・ギョウザ・トマト今週の料理⑮

    自然とデジカメ

    自然とデジカメ

    読者になる
  • 読者になる
  • ツマグロヒョウモン

    ツマグロヒョウモン  タテハチョウ科九州にはツワブキを植えている庭が多いです。数が多いと、黄色が明るく、映えていいもんだなぁ、と思います。

    ryoi

    虫愛づる記録

    読者になる
  • 5116> 近所のレンジャク(その4)

    札幌より、野山で出会った蝶の写真を紹介します。寒い時期は野鳥が主役になります。

    ごま

    暖蝶寒鳥

    読者になる
  • スヴァールバルトナカイ

    足裏の面積が大きく雪の上でも沈まなそう、鼻も異常に大きかったでした。夏毛に生え変わっていました。島固有種足裏の面積が大きい角は袋に包まれて■スピッツベルゲン島プチ情報スヴァールバルトナカイの糞は、体内に水分がある時と、ない時では形状が異なるのだそうです。水分がある時水分がない時探検チームの人たちはライフルを持っています。ホッキョクグマは肉食動物なので、出会った場合、威嚇射撃をするためです。ゾディアックボートに乗って船に帰ります。探検チーム唯一の日本人の林ユキエさんゾディアックボートスヴァールバルトナカイ

    ural_owl

    自然からのたより

    読者になる
  • 蛾のいる風景

    肉眼で見た時の「イイな」と思った距離感で撮るのが一番自然で良いのだ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪。。アジサイ葉上の・・・フタツメオオシロヒメシャクかな?2019年11月中旬/近所の公園TG-3+CLA-T01+FCON-T01ご訪問いただきありがとうございました。クリックで▽応援よろしく!!にほんブログ村にほんブログ村...

    Kazu

    Kazemakase Kibunmakase

    読者になる
  • ヒメスナゴミムシダマシ

       【撮影場所】2019/11/19 千葉市 美浜区 ■ヒメスナゴミムシダマシ甲虫目ゴミムシダマシ科 植え込みコンクリートの所でスタスタと徘徊しておりました…

    ドタバッタン

    昆虫と過ごした日々をもう一度

    読者になる
  • 名古屋での夜は、カナダの友人から送ってもらったハーブティーで、仕事の合間に一服#ハ...

    この投稿をInstagramで見る 名古屋での夜は、カナダ🇨🇦の友人から送ってもらったハーブティーで、仕事の合間に一…

    akaboshigomadara

    みんなでつくるオンライン蝶(チョウ)図鑑

    読者になる
  • ヒガンバナにナミアゲハ Byヒナ

    今秋一番の誤算だったのはヒガンバナの開花が遅れたことでした。毎年ヒガンバナに集うアゲハの仲間を撮ることが楽しみですが、秋雨前線と台風のダブルパンチで撮影機...

    ミー&ヒナ

    仲良し夫婦DE生き物ブログ

    読者になる
  • ミヤマホオジロ他

    「ミヤマホオジロ」やっと出て来たミヤマホオジロの雄!「キバシリ」「シマエナガ」ミヤマホオジロ他

    yama

    道東の自然で遊ぶ

    読者になる
  • 秋の深まりとオオキトンボ

    いよいよトンボの季節も終わりに近づき撮れる種類も僅かとなりました。友人からオオキトンボのリクエストがあったので兵庫県のため池に探しに行きました。オオキトンボ11月9日撮影まずは播磨地方の公園を検索し植生的にいるかな?と思うため池に行きました。予想通りオオキトンボはいましたが泥の地面にしか留まらずロケーションは最悪です。なので、以前に実績のあるため池に転戦してみるとバッチリ団体で居てくれました。11月になると気温も下がり地面に留まることが多くなりますが、何とかいい感じで撮ることができました。交尾や産卵も一応撮れてオオキトンボの生存が確認できよかったです。翅の縁紋の橙色が目立っていい感じに成熟していますね。他のトンボも少々撮りました。マイコアカネ池の端にある湿地で群れていました。結構、老熟している個体が多くもう終盤...秋の深まりとオオキトンボ

    やなぎ

    ダイビングと生き物の写真ブログ3

    読者になる
  • 赤い実

    ヤブコウジ サクラソウ科 常緑小低木 林の下床に生える 秋に実が赤く色ずく 葉も黄色に紅葉 ヤブコウジは縁起物の赤い実 十両と呼ばれている ちなみに一両(アリドウシ)十両(ヤブコウジ)百両(カラタチバナ) 千両(センリョウ)万両(マンリョウ)億両(ツルシキミ) ツチアケビ ラン科 大型の腐生ラン 腐植質の堆積する場所に生える 沢山の実が着いていたと思われるが ソウセイジに似た赤い実が一つぶら下がっていました花はまだ見たことがありません どんなランの花が咲くのか見たい物です

    m-hideho

    自然の中で

    読者になる
  • ホソバチビハマキ?

    ホソバチビハマキ? ハマキガ科(RICOH CX6)ホソバヒメハマキに似ているのですが、どうでしょうね。体長は10ミリほどです。急に寒くなって風邪気味です。

    ryoi

    虫愛づる記録

    読者になる
  • 読者になる
  • ぽつんと!ヘラサギ

    【ぽつんと!ヘラサギ】2019年11月18日富山県にて写真11枚一枚の水張田にぽつんと1羽だけヘラサギがたたずんでいました。風の強い日、風上に向かって・・・・。ぽつんと!ヘラサギ

    自然とデジカメ

    自然とデジカメ

    読者になる
  • 5115> エゾリスくん

    札幌より、野山で出会った蝶の写真を紹介します。寒い時期は野鳥が主役になります。

    ごま

    暖蝶寒鳥

    読者になる
  • キョウジョシギ夏羽♂と雛

    夏羽のキョウジョシギ♂を見たのははじめて、凄い顔してますね。まるで覆面レスラーみたい。自説ですが、貴重な目を守るために、わざと目の近くに白丸の模様を作って、本物の目を守っているのではないかと思います。鳥の目はよく黒地の羽の中にありますから。警戒していたのは2羽の雛がいたからでした。冬はアフリカ大陸まで南下するようです。◆キョウジョシギチドリ目シギ科RuddyTurnstone22cm149.4E1白い所は目ではありません頬です実に派手です目は黒いところに喉の黒も広くて緊張しているあっ、雛が足が立派ですフワフワのモフモフ餌は自分で探しますキツネにご用心!しっかり監視キョウジョシギ夏羽♂と雛

    ural_owl

    自然からのたより

    読者になる
  • ヨツボシモンシデムシ

    ヨツボシモンシデムシ2019年11月新潟県池を求めて彷徨っているときに目の前に飛んできた。このシデムシは普通種だが、トラップ以外で見つけることはあまりない。この時はもう1頭飛んでいるものを見たので、この時期は活発に飛び回るのかもしれない。飛んできたはいいものの、なぜか翅を出し、腹を曲げたままの格好で動かない。しばらく見ていたがあまりに動きがないので指でつついてしまったら普通に翅を閉じてしまった。「死出虫」という何とも言えない名前だが、実はとっても綺麗。キノコに集まる虫カラーだが、キノコには来るのだろうか?腐ったらきそうではあるけれど。この個体はチャック袋に入れ、とりあえずポケットへ。しかし車につくとポケットには穴の開いたチャック袋のみが…。噛む力は結構強いようですねヨツボシモンシデムシ

    wata

    最上の自然

    読者になる
  • ハネビロトンボの産卵 Byヒナ

    少し前に、コンテストの記事でハネビロトンボの産卵を紹介しましたが、それ以外にも産卵シーンを撮ったので、今回はその紹介です。ハネビロトンボの産卵は、ホバリン...

    ミー&ヒナ

    仲良し夫婦DE生き物ブログ

    読者になる
  • 沖縄のかたから、月桃の実と葉をセットで購入しました。個人からネット上でハーブを直接...

    この投稿をInstagramで見る 沖縄のかたから、月桃の実と葉をセットで購入しました。  個人からネット上でハーブ…

    akaboshigomadara

    みんなでつくるオンライン蝶(チョウ)図鑑

    読者になる
  • その湯 濃厚につき

    先日、J子嬢のご両親の墓参に行ったうちから墓地のある水戸までは日帰りできるけど、ちょっと疲れる、、、といったビミョーな距離う~む せっかくだから墓参がてら...

    ぼんぼんトントン

    ぼんぼんトントン 写真

    読者になる
  • ミナミクロホシフタオ

    ミカンの葉に止まったミナミクロホシフタオです。 今日は暖かかった。 [画像] [画像] [にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ]にほんブログ村</a

    masayan

    家庭菜園の生き物たち

    読者になる
  • ベニマシコ

    ベニマシコ(紅猿子)春になったらもう少し赤くなるのかな・・・ベニマシコ

    yama

    道東の自然で遊ぶ

    読者になる
  • ツユムシ

       【撮影場所】2019/11/18 千葉市 美浜区 ■ツユムシバッタ目ツユムシ科 近所の公園の植え込み。まだツユムシくんは元気かなと覗いてみたら あーいた…

    ドタバッタン

    昆虫と過ごした日々をもう一度

    読者になる
  • 読者になる
  • 今週の料理⑭

    【今週の料理⑭】2019年7月8日~7月12日までの週◎7月8日青椒牛肉絲・かき玉ワンタンスープ・ゆずこしょうあえ・トマト◎7月9日あかうおの煮付け・和風そぼろ炒め・冷やっこ・トマト◎7月10日チキン南蛮丼・ちくわと青菜のごまあえ・みそ汁・トマト◎7月11日ポーク焼き肉・がんもと野菜のあっさり煮・はりはりあえ・トマト◎7月12日かつおのお刺身サラド・だし巻き卵・みそ汁・トマト今週の料理⑭

    自然とデジカメ

    自然とデジカメ

    読者になる
  • ナツアカネ 番

    ナツアカネの番♂の下腹部も赤いのでナツアカネですね。空中から卵を落とす産卵だそうです。

    ryoi

    虫愛づる記録

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧