モノクロ写真 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/18 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
6X6さん
  • 情報提供観覧車の声 No Room For Squares !6X6さんのプロフィール
  • 先週は宮城の登米に行ったのである。秋田方面から登米に行くのには、鳴子温泉の少し先で栗原方面に分岐する山道を抜けていく。雪さえなければ快適な道である。帰りも同じルートを辿るはずが、ちょっとした手違いから道を間違えた。あとはナビ様にお任せすると、東北自動車道の脇を走っている。あれ?見覚えがある。これは化女沼レジャーランドに行く道ではないだろうか。調べると5キロほどで到達するようだ。呼んでいるのかもしれ

2位
Takeshiさん
  • 情報提供鯉図 カメラを持って出かけるのだTakeshiさんのプロフィール
  • 脳内遊泳 みたいな リンク大きなサイズ(Google+)はこちら   にほんブログ村 ↑ポチッとしてね

3位
6X6さん
  • 情報提供掌から零れ落ちた何かを探す短い旅〜夜来香の餃子を食べる No Room For Squares !6X6さんのプロフィール
  • まあ僕の掌から零れ落ちたものなんて、こんなもの。その「こんなもの」が馬鹿にできないのだ。岩手花巻は、花巻温泉郷(鉛、大沢、台)が好きなこともあり、年間にすれば軽く10回以上は遊びにいく町だ。何度も遊びに行けば、その分その町に詳しくなると考えるのが普通だ。でもそれは間違いである。何度も行って勝手が分かると、行動パターンも自ずと類型化されてくる。あたかも聖地巡礼のように、毎回同じスポットばかりを訪れ、同
4位 Bobさん
5位 Bobさん
6位 mihoshi55さん
  • 情報提供茅葺き民家 クド造り 懐かしい昭和の情景を追ってmihoshi55さんのプロフィール
  • 撮影場所 佐賀県白石町クド造りを裏から撮影した民家。クドはオクドさん(かまど竈)のような形に似ているからこの名がついたそうです。家の正面は特徴がないが裏に回ると形の違いに気づく。裏なので物が雑然と置かれている。佐賀県では沢山の茅葺き民家が残っていいたが段々と姿を消している。茅葺き民家は耐久性きが無いので痛みだしたら劣化が早い。佐賀県には柿の実のなっている頃に行ってみたい思っていたが今年もかなわなかっ
7位 Bobさん
8位 KENZOOさん
  • 情報提供さくら町のたばこ店 cocoDocoKENZOOさんのプロフィール
  • 昭和の時代には目立っていた煙草屋さんですが 自販機が主流にそして消えていくのか ガラス窓には シールが「禁煙より 分煙を 目指せ 分煙先進国」先進国とは 何なんですか私は、コレで、会社を辞めました懐かしい CMですがにほんブログ村
9位 6X6さん
  • 情報提供AM10:00の大衆食堂 No Room For Squares !6X6さんのプロフィール
  • これは!という食堂を見つけたとき、大抵それは営業時間外であることが多い。この日も、こんな食堂を見つけたのだが、お店も僕のお腹も営業時間外だ。結局二時間後、別の場所の普通の食堂で中華そばを食べた。別の場所の中華そばを旨かったけど、どうせならここで食べたかったものだ。LEICA M MOMNOCHROME (CCD) / SUMMICRON M35mm ASPH
10位 choconigroさん
  • 情報提供(無題) ぴの記choconigroさんのプロフィール
  • (ズマール50 f2)無くしたと思っていた三脚が、ふと出てきた。せっかくだから使いたいなぁと思っているのだけれど、撮りたいものがないんだなぁ。こりゃ「趣味は写真です」なんて言ったら怒られてしまいますな。あ、趣味はマスターべーションだったわ。さーて 今日も元気に趣味活動に励みますか!
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 mihoshi55さん
  • 情報提供私の昭和鉄道遺産 その53  機関庫の中 懐かしい昭和の情景を追ってmihoshi55さんのプロフィール
  • 撮影場所 鹿児島県 肥薩線 吉松機関区暗い機関庫の中、停車している機関車や作業している風景を撮影少ない光のため三脚使用。露光は適当にやっていたので露出不足も数多くある。外で撮りたかったが作業のため機関庫に入ったまま出てこない。度々来れるところだった外に出てくるのを待つが一時間程度の滞在時間であった。作業している人にとっては鉄道ファンは迷惑な存在であっただろう。吉松の駅前に共同温泉があった。この付近
12位 Takeshiさん
  • 情報提供普門寺 秋 カメラを持って出かけるのだTakeshiさんのプロフィール
  • 6月は紫陽花 秋は紅葉と ヒマラヤザクラ 今年も求めて 普門寺に行ってきました 美しいですね ■ 普門寺 豊橋△ FUJIFILM X-Pro2 with XF90mmF2 R LM WR, ASTIA リンク大きなサイズ(Google+)はこちら 6月の紫陽花 普門寺   にほんブログ村 ↑ポチッとしてね
13位 KENZOOさん
  • 情報提供人丸町のレストラン cocoDocoKENZOOさんのプロフィール
  • お洒落なレストラン フラッグが広がると お店のメニューが浮かびます人は見た目では判断しない そんな・・・ 建物を見ただけで 美味しそうな料理がお店とは無関係です通りすがりの 爺ですにほんブログ村
14位 mugen-houyouさん
15位 Bobさん
16位 のぼるさん
17位 花♪さん
18位 mihoshi55さん
  • 情報提供蒸気機関車  雪の函館本線 懐かしい昭和の情景を追ってmihoshi55さんのプロフィール
  • 撮影場所 北海道 函館本線大沼付近駅の付近や吹雪の酷いところは暴風雪を防ぐ柵をしていた。柵に筵などで張りつけ風を防いでいた。雪国の鉄道は除雪も必要だしポイントは凍り付く機関車や気動車の管理も手間が掛かる。鉄道を維持するのに金が掛る。若い時は日本各地へ出向き寒さや環境の厳しさを体験してみることだ。蒸気機関車を追い厳冬期のの北海道にいったのも自分の人生にはよかった。歳をとってではあの寒さではシモヤケが
19位 twinkle-kekoさん
  • 情報提供夫と妻の隙間から。。。 気ままにお散歩twinkle-kekoさんのプロフィール
  • 滋賀県東近江市にある太郎坊・阿賀神社(通称 太郎坊宮)の本殿にある夫婦岩の隙間から紅葉を臨む。ここは勝利と幸福を授ける神様として信仰されているそうで伊勢神宮の天照大神の第一皇子神(人間でいう長男)にあたる神様が祀られている。急な階段をたくさん上って天辺まで行くと、この夫婦岩がある。私の母の実家がこの近くにあったので子どもの頃からよくここの神社の名前は聞いていたがオトナにな...
20位 Kerbieさん
21位 tetsuさん
22位 twinkle-kekoさん
  • 情報提供千体地蔵 気ままにお散歩twinkle-kekoさんのプロフィール
  • 金剛輪寺 千体地蔵風が吹く度にカラカラと周るかざぐるまその音はどことなく寂しくて切ないにほんブログ村にほんブログ
更新時刻:17/12/18 17:30現在