searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

植物

THEME help
植物
テーマ名
植物
テーマの詳細
「植物」に関するトラコミュです。 庭に咲く草花、公園で見た花木、道ばたに生える雑草、等々。 植物に関するたくさんのトラックバックをお待ちしています。 (アフィリエイトだけの記事はご遠慮願います。)
テーマ投稿数
20,429件
参加メンバー
820人
管理人
MT4管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「植物」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「植物 写真ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

植物の記事

1件〜50件

  • 赤と黄のピラカンサの実
    2020/11/25 22:03
    赤と黄のピラカンサの実

    知人の庭で見事に実ったピラカンサを撮らせてもらいました。赤い実はトキワサンザシ(常盤山櫨子)、黄の実はタチバナモドキ(橘擬き)と呼ばれるようです。|

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 庭の紅黄葉 2020(3)~ドウダンツツジ
    2020/11/25 19:27
    庭の紅黄葉 2020(3)~ドウダンツツジ

    庭では古木の「ドウダンツツジ」ですが、毎年、花よりも紅葉が見事です。5月上旬の花は、花数が少なかったのですが、9月下旬、一部で紅葉が始まりました。10月中旬、まだ緑葉が多いのですが、10月下旬になると、紅葉が進んできました。11月上旬、南側の玄関前通路から見ると、東側道路から見ますと、自宅の和室から見ると、11月中旬、散り落ちる前の輝きです。遅れて紅葉してきた大葉モミジをバックに、今は、ドウダンもモミジも落葉しました。庭の紅黄葉2020(3)~ドウダンツツジ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ミヤマシキミ(深山樒)の赤い実
    2020/11/24 21:32
    ミヤマシキミ(深山樒)の赤い実

    2年前ほどに見つけたミヤマシキミ(深山樒)が赤い実をつけました。雌雄がわからなかったのですが、ハッキリしました。数週間前に緑の実をつけていましたが、赤くなりました。山で見つけてから、花が咲いているのは見ていましたが、実は初めて見ました。| 常緑低木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 庭の紅黄葉 2020(2)~ハナノキ
    2020/11/24 12:14
    庭の紅黄葉 2020(2)~ハナノキ

    「ハナノキ」(花の木)は、ムクロジ科の落葉高木で、長野・岐阜・愛知3県県境の、山間湿地に自生する日本固有種です。玄関前通路入った右手に苗木を植え、樹高は3m余りに成長し、秋の黄葉が明るくきれいでした。4月下旬の新葉は目立つ赤色でした。その前に赤い小花が咲くのですが、まだ開花したことがありません。5月初めの葉色です。この後緑色の楓に似た葉姿となります。秋の黄葉は遅く、10月下旬でも、まだ緑葉ですが、その4日後、10月31日には一気に黄葉しました。玄関前から見て、紅葉は手前のヤマボウシ・サトミの残り葉です。東側道路から自宅側を、南側歩道から北を見ます。背後にナツツバキやドウダンツツジの紅黄葉が、2日後の11月2日、下が3日です。11月5日、翌日にかけて一斉に落葉しました。庭の紅黄葉2020(2)~ハナノキ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植え大文字草の花(11)~「かげろう」
    2020/11/23 17:08
    鉢植え大文字草の花(11)~「かげろう」

    ダイモンジソウの園芸種で「かげろう」(陽炎)で、太いフギレ花弁の桃色花です。10月中旬、1本だけ花茎を上げて、咲き始めです。10月下旬、太めのピンク花弁に、明瞭な切れ込みが入ります。11月上旬、蕾がすべて開き切る頃には、初めに咲いた花は、色が薄れて白色に近くなって終わります。鉢植え大文字草の花(11)~「かげろう」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 家庭菜園 2020(14)~「ゴーヤー」
    2020/11/23 10:52
    家庭菜園 2020(14)~「ゴーヤー」

    ツルレイシ、ニガウリとも呼ぶ、ウリ科のツル性1年草で、沖縄で「ゴーヤー」と呼び、全国に広がりました。自宅の菜園コーナーで、毎年1畝はウリ科の畝として、キュウリ・ミニカボチャ・小玉スイカ・ゴーヤーの苗を春に植えます。最後に残ったゴーヤーが、支柱を独占してつるを伸ばし広げました。7月中旬から、果実の収穫が始まりました。未熟な緑果、最初の収穫はキュウリと一緒に、たくさん咲く花が雄花で、こちらが雌花、花後の幼果です。吊り下がって、肥大していきます。8月上旬の、収穫適期の緑果です。採り遅れると、熟して黄変し裂開します。9月上旬の収穫例、多くはチャンプルーに料理しています。9月下旬、菜園の北側、プラムの樹にツルを伸ばして、実を着けました。リンゴとコラボしましたが、今年のリンゴは全滅に。10月下旬、オクラやナスと一緒に、11...家庭菜園2020(14)~「ゴーヤー」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ブナとキンカンの取り木
    2020/11/22 23:29
    ブナとキンカンの取り木

    仕掛けてあった、ブナ(山毛欅、橅)やキンカン(金柑)の取り木を外しました。ブナは、発根しにくい樹種なので、樹に針金を巻き、その上を水を含ませた水苔でくるみ、ポットを利用して固定したものです。仕掛けたあとは、水苔が乾かないように気をつけることが大切です。| 樹木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • わけぎの根っこを水に浸けて1ヶ月。成長した姿がこちら
    2020/11/22 15:56
    わけぎの根っこを水に浸けて1ヶ月。成長した姿がこちら

    この写真に 見覚えがある方もいるかもしれません。 1ヶ月前、 わけぎの根っこ部分を水に浸けました。 1ヶ月間の成長の様子をご覧ください。 10月17日(3日目) 10月20日(6日目) 10月25日(11日目) 11月1日(18日目) 11月7日(24日目) 広がってきたので 輪ゴムで軽く止めました。 11月13日(30日目) 気づけば水に浸けてから 1ヶ月経っていました。 ほとんど何もせず、 勝手に伸びました。 1週間に1度水を交換した程度です。 一度直射日光に当ててみたところ 折れてしまったものがあったのですが 日の当たらない所に戻したら 真っ直ぐになりました。 かいわれ大根やサニーレタス…

    nobibi

    ADHD×ASD女の生活のあれこれ

  • 鉢植ホトトギスの花 2020(9)~秋月
    2020/11/22 15:50
    鉢植ホトトギスの花 2020(9)~秋月

    鉢植えのホトトギス、今年最後に咲いたのは台湾系の改良品種「秋月」(シュウゲツ)です。純白の花弁に黄色いシベで、斑点が全くありません。10月中旬、初めの1輪が開き、10月下旬、花数を増やしてきました。まだ3号ポット植えのままなのですが、45cm程の花茎を2本伸ばしました。10月末の花、11月中旬も休みなく咲き続け、まだ蕾が3個残っています。本日の姿、蕾を1個残して、花を終えようとしています。大きい鉢に植替えるか地植えすれば、大型化して、初夏と秋の2回に、たくさんの花を咲かせるようです。鉢植ホトトギスの花2020(9)~秋月

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植え大文字草の花(10)~「緑宝」
    2020/11/21 20:44
    鉢植え大文字草の花(10)~「緑宝」

    ダイモンジソウの緑花種で、「緑宝」(リョクホウ)です。太いフギレ花弁の、淡い黄緑色の花で、10月上旬から開花しました。10月下旬、10月末の花です。鉢植え大文字草の花(10)~「緑宝」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 庭の紅黄葉 2020(1)~ヤマボウシ「サトミ」
    2020/11/21 11:25
    庭の紅黄葉 2020(1)~ヤマボウシ「サトミ」

    庭木の中でも、ヤマボウシの「サトミ」は毎年早くから紅葉して、少しづつ毎日のように落葉して来ました。5月には紅花を咲かせましたが、花数は少なく、花後の果実も途中ですべて落果してしまいました。紅葉は1番早く、8月中旬から始まっていました。9月中旬、9月下旬、紅葉した順に落葉し、葉数も減ってきましたが、まだ緑の葉も多くあります。10月上旬、背後の緑葉はハナノキで、まだ黄葉していません。10月中旬、前景のイトススキが穂を開いてきました。10月下旬、右手後方はハナミズキの「紅富士」です。11月中旬です。ハナノキも、紅富士も後から紅黄葉して落葉したのに、この「サトミ」だけは、現在も紅葉を残しています。庭の紅黄葉2020(1)~ヤマボウシ「サトミ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ツワブキ(石蕗、艶蕗)の花が咲いています
    2020/11/20 17:45
    ツワブキ(石蕗、艶蕗)の花が咲いています

    庭の日陰に生えているツワブキ(石蕗、艶蕗)の花が咲いています。今年も、庭のツワブキの花が元気に咲きました。ツワブキは、日陰を好みますが、黄色くて綺麗な花で、よく目立ちます。| 草花

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 鉢植ホトトギスの花 2020(8)~沙霧
    2020/11/20 10:55
    鉢植ホトトギスの花 2020(8)~沙霧

    台湾系ホトトギスの新しい品種「沙霧」(さぎり)です。細かい藤紫色の霧点が、花弁全体に広がり、繊細な印象を受けます。10月下旬、蕾が開き始めました。11月初めの2輪です。11月中旬の終い花です。花数が少ない原因の1つは、ルリタテハ蝶の幼虫による食害でした。葉裏に居るので、9月に気付いた時には食害が進んでいました。ほぼ毎年産卵するタテハチョウで、時々見ますが、今年画像が撮れたのは1回だけ、3月の雪囲い撤去の時、囲いの中で越冬していたルリタテハが、しばらく玄関前通路で日向ぼっこしてました。鉢植ホトトギスの花2020(8)~沙霧

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植え大文字草の花(9)~「瀬の雪」
    2020/11/19 10:31
    鉢植え大文字草の花(9)~「瀬の雪」

    鉢植え大文字草の花「瀬の雪」は、フギレの入る純白大輪花で、スッキリした花形です。10月中旬、3本の花茎を上げ、初めの1輪が開いてきました。10月下旬、10月末、ほぼ満開です。無肥料栽培なので、花数は少ないです。鉢植え大文字草の花(9)~「瀬の雪」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • シロダモ(白だも)に花と実がついています
    2020/11/18 19:07
    シロダモ(白だも)に花と実がついています

    シロダモ(白だも)の樹に、いま花と実がついています。| 常緑高木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • オケラの花 2020
    2020/11/18 11:19
    オケラの花 2020

    「オケラ」(朮)は、キク科の多年草で、本州・四国・九州の山野に自生し、生薬や山菜(若芽を)としても利用されます。雌雄異株で、秋に、アザミに似た筒状花を咲かせます。7月中旬、茎の上部に蕾が出来ました。魚の骨のように細かく切れ込んだ、独特な苞葉が花を包んでいます。9月上旬、骨状苞葉の先が少し開いて、白い花が顔を見せました。7号中深鉢植えで、草丈は50cmほどです。9月中旬、小さな白い花が開きました。元は1株で、鉢で増殖したもので、全て雌株のようです。先が2裂した雌しべが見え、花粉を付けた雄しべが無いようです。10月上旬、花が終わってもそのままの形で残ります。11月上旬、葉が黄変し、頭状花は茶変したまま、細い茎は固く、倒れず、ドライフラワーと化してきました。晩秋に刈り払って、鉢を雪囲いの中に入れますが、オケラは、厄除...オケラの花2020

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植ホトトギスの花 2020(7)~静御前
    2020/11/17 13:47
    鉢植ホトトギスの花 2020(7)~静御前

    台湾系ホトトギスの園芸種「静御前」は、比較的新しい改良品種で、弁先が桃藤色に染まります。10月中旬、咲き始めです。10月下旬、5号鉢いっぱいに葉が生い茂りましたが、開花は少なく、草丈も10数cmです。11月上旬です。大きい鉢に植え替えて肥料をやれば、もっとたくさん咲くでしょうが、手が回りません。鉢植ホトトギスの花2020(7)~静御前

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • クスノキ(樟、楠)に黒い実がついています
    2020/11/16 23:52
    クスノキ(樟、楠)に黒い実がついています

    公園や街路樹のクスノキ(樟、楠)に黒い実がついています。クスノキは、クスノキ科ニッケイ属の常緑高木です。中国、台湾などに分布し、日本には史前帰化植物と言われます。いま、最初の写真のように、9mmほどの黒い実をつけています。| 常緑高木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 秋の dance
    2020/11/16 21:55
    秋の dance

    ※そんなに広大ではないけれど、せっかくのコスモス畑なので、こんな写真も♪落ち着いた色合いに仕上げました☆10/25撮影分です。いつもご訪問ありがとうございます。クリックしてもらえると嬉しいです!よろしくお願いします゚+。(o・ω-人)・.。*↓ ↓ ↓ にほんブログ村※コメントをいただける場合は、下の「拍手」からお願いします☆...

    mayumayu

    * Small happiness brings more *

  • 鉢植えのアキチョウジ 2020
    2020/11/16 17:02
    鉢植えのアキチョウジ 2020

    「アキチョウジ」(秋丁字)は、西日本で山地の木陰に自生し、秋に丁字形の花を咲かせる多年草です。10月上旬、咲き始めました。長さ1、5~2cm位で、青紫色の筒状で、上唇は4裂し、下唇は船形となる唇形花です。10月中旬、7号深鉢植えで、花茎は50~70cmほど、茎頂や葉腋に花穂を出し、小さな青紫花を咲かせます。独特な形の花をアップで見ます。靴の形にも見えますが、中に4本の雄しべと1本の雌しべがあります。満開となった10月下旬です。モンシロチョウが吸蜜してました。茎や葉は除虫剤や香料にもなるそうですが、花が終わった11月、小さなハエトリグモ?顔を撮ろうと動いたら、どこかに飛びました。鉢植えのアキチョウジ2020

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植え大文字草の花(8)~「黒駒」
    2020/11/15 22:02
    鉢植え大文字草の花(8)~「黒駒」

    ダイモンジソウの園芸品種「黒駒」(クロコマ)は、フギレ弁で紅花の八重咲大輪花です。10月上旬から開き始め、10月中旬の花姿です。花茎も赤軸で、花とともに少し黒味を帯びます。開き始めの花、10月下旬、10月末、4輪が咲き揃いました。開花は、時間をかけて大輪となり、1茎1花となりました。花色は薄れましたが、現在も花を着けています。鉢植え大文字草の花(8)~「黒駒」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植ホトトギスの花 2020(6)~星雲
    2020/11/14 10:20
    鉢植ホトトギスの花 2020(6)~星雲

    台湾系ホトトギスの園芸種で、「星雲」という品種は、青地に濃い紫の斑点が入る花です。10月上旬から咲き始めました。10月中旬、10月下旬、5号深鉢植えで、40cmほどの長い花茎を伸ばしています。10月末、蕾を1個残し、花の終盤です。花茎が枝垂れ気味になってきました。南向きの玄関で開花し、現在はまた北側の山草棚に帰りました。鉢植ホトトギスの花2020(6)~星雲

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 秋バラと苔のその後
    2020/11/13 22:03
    秋バラと苔のその後

    みなさんこんにちは! いえたるです。(。>ω<。)ノ少し遅くなってしまいましたが、我が家の秋バラと2年目となる苔のその後を紹介したいと思います。★ 【秋バラ】     5月の頃とは違いまばらな感じですね。花量も少な目です。 10月は雨が多かったので、花持ちが今ひとつでしたが、今月に入ってようやく雨も少なくなってきたので花持ちがよくなってきています。 ベルサイユのばらシリーズの王妃アントワ...

    いえたる

    平屋の終の棲家

  • クランベリーの栽培(2)~果実
    2020/11/13 10:38
    クランベリーの栽培(2)~果実

    北米や北欧などに自生するクランベリー(cranberry)は、日本名をオオミツルコケモモとも呼び、高さ10cmほどの矮小低木で、つる性果樹です。花は6月上旬に咲きました。活きた水苔とともに鉢で成長し、日当たり良く、水切れしないように、鉢受け皿に常に水を溜める程にします。7月中旬には、丸い緑実が生りました。8月初めです。門脇の大石の上で、朝晩の水やりは欠かせません。8月中旬には、色付いてきた果実も見えます。9月中旬、長く垂れ下がったツルにも、実が着いています。9月末、10月中旬です。10月末、果実が赤く熟してきたようです。11月初め、熟した果実は、鶴(crane)の好物なんだそうです。11月3日、収穫しました。過熟して落果したり、鳥に食べられたりで、量は少しでしたが、ジャムにしようと、とりあえず冷凍しました。池脇...クランベリーの栽培(2)~果実

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • pastel
    2020/11/12 22:19
    pastel

     ※久しぶりに、明るめお花写真を。朝の光が、本当にきれいでした♪10/25撮影分です。いつもご訪問ありがとうございます。クリックしてもらえると嬉しいです!よろしくお願いします゚+。(o・ω-人)・.。*↓ ↓ ↓ にほんブログ村※コメントをいただける場合は、下の「拍手」からお願いします☆...

    mayumayu

    * Small happiness brings more *

  • ユズに初めて実がついた
    2020/11/12 18:01
    ユズに初めて実がついた

    植えて7年くらいになる我が家のユズ(柚)に初めて実がつきました。梅の樹の近くに植えてあったユズに、今年初めて実が生りました。以前は、もともと植えて大きな樹に、10個くらいだったか、毎年なっていました。でも、日当たりが悪いからなのか、栄養が足りないのかわかりませんが、実がつかなくなりました。| 常緑小高木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • クランベリーの栽培(1)~花
    2020/11/12 09:38
    クランベリーの栽培(1)~花

    「クランベリー」はツツジ科の常緑低木、つる性の果樹でもあり、北半球寒帯で酸性の沼地に自生します。果実は酸味が強く、生食には向かないが、ジャムやジュースの原料となります。花弁が反り返った独特な花を咲かせます。生きたミズゴケで鉢植えし、長年植え替えていません。東の道路から入った右手の大石の上に、受け皿に入れておきます。樹高は10cm位の矮小低木で、小さな葉を付けた枝は細く、横に這い、長く垂れ下がります。6月上旬、花が満開の頃です。茎・ガク・花弁が、crane=クラン=鶴の首・頭・嘴に似ているとも言われる白花です。6月中旬、花弁がピンクを帯びてくると花の終盤で、花弁が落ちた後、子房が膨らんで果実が出来ます。果実は(2)に続く、クランベリーの栽培(1)~花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植え大文字草の花(6)~「黄金の舞」
    2020/11/11 18:45
    鉢植え大文字草の花(6)~「黄金の舞」

    ダイモンジソウの園芸品種「黄金の舞」は、緑味がかった黄金色の花です。秋に咲く大文字草なのに、何故か6月中旬に1輪だけ開花しました。花弁数が少なく、オシベが残っています。秋にはもう咲けないだろうと思っていたところ、10月上旬、3本の花茎を上げて、1輪が開いてきました。10月中旬、10月下旬には、3輪が揃って開花しました。オシベが花弁化したので、雌しべの周りにはオシベがありません。フギレ弁の多弁花で、大輪なので、1茎1花となりましたが、花は現在も咲いています。肥料をやればたくさん咲くのかも知れません。鉢植え大文字草の花(6)~「黄金の舞」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 甘柿の栽培~「富有柿」
    2020/11/11 08:48
    甘柿の栽培~「富有柿」

    「富有柿」は、最も多く栽培される完全甘柿の代表種です。自宅から少し離れた空き地(住宅跡地)で、渋柿の八珍柿の隣に苗木を植えました。一昨年に、庭師による剪定が丁寧過ぎて、昨年は実生りが少なく、昨年秋は放置したところ、今年は異常なほどの実成りでした。5月半ばの花蕾です。5月末、一斉に開花しました。8月半ばの実成りです。9月中旬です。10月初め、色付いて、鳥が突き始めた果実も出てきました。摘果も何もしなかったので、過密な実成りで、熟す前にたくさんの落果が連日続きました。果実の大きさも小さめです。10月半ば、一部を収穫し、試食後、色付き良いものを40個ほど収穫し、隣家や柿好きのお宅に配ってみます。まだ小さな樹なのに、この実成りです。10月下旬、喜んで食べていただけたので、ほぼ1日おきに収穫しては配りました。最後の収穫は...甘柿の栽培~「富有柿」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 差入れ 和牛から始まった和菓子屋さん ★紅葉状況
    2020/11/11 00:23
    差入れ 和牛から始まった和菓子屋さん ★紅葉状況

    三重県 お土産 頂き物 差入れ おやつ お菓子 和菓子 おはぎ シャインマスカット大福 大福 フルーツ 果物 ティータイム tea time グルメ 秋 紅葉 もみじ アメコカ州コッカ村 コッカ村 コッカー コッカーグッズ アメリカンコッカースパニエル 犬 愛犬 ペット アート はんどめいど ハンドメイド 絵 イラスト わんこ ワンちゃん グッズ 雑貨 てづくり 手づくり 手作り 作家 モチーフ アニマル 動物 全犬種 トールペイント オリジナ…

    MOPPY

    アメコカ州コッカ村

  • 庭木を剪定しました
    2020/11/10 23:33
    庭木を剪定しました

    サルスベリ(百日紅)、ウバメガシ(姥目樫)などの庭木の枝を切りました。サルスベリは、毎年枝を短く切るのですが、1年経つと最初の写真のように、枝が大きく伸びます。| 庭木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 鉢植え大文字草の花(5)~「恋花火」
    2020/11/10 17:51
    鉢植え大文字草の花(5)~「恋花火」

    「恋花火」は、今年新入りの品種で、紅紫色の標準花です。10月初めには開花しました。咲き出しは太めの花弁で、大ぶりな花でしたが、11月初めには、細身の花形に変わって来ました。夏に我が家に来たので、環境の変化が花に出たのでしょうか?鉢植え大文字草の花(5)~「恋花火」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植ホトトギスの花 2020(5)~桃山
    2020/11/10 08:54
    鉢植ホトトギスの花 2020(5)~桃山

    鉢植えの台湾系ホトトギス「桃山」は、淡桃紫色の花弁に、花弁の元の方に紅の斑点、桃色が美しく優しい雰囲気です。10月上旬、最初の花です。10月中旬、草丈10~20数cmで、蕾は多く着けました。10月下旬です。10月末、花の終盤ですが、まだ蕾があります。名残り花が今日も咲いています。鉢植ホトトギスの花2020(5)~桃山

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 菊人形・菊花展(岐阜公園)2020年11月3日撮影
    2020/11/10 05:34
    菊人形・菊花展(岐阜公園)2020年11月3日撮影

    皆様、ブログを読んでコメント、 いいねを頂き有難う御座います。岐阜市の岐阜公園で開催されている菊人形・菊花展へ行きました。  織田信長 と 濃姫   岐阜県美…

    コウチャン

    魚、自然、田舎、旅をオヤジが撮影

  • ヘリアンサス2種
    2020/11/09 09:46
    ヘリアンサス2種

    ヘリアンサスはキク科ヘリアンサス属の多年草で、南北アメリカ原産の黄色花で、宿根ヒマワリとも呼ばれています。庭植えのロドンゴールドの他に、まだポット植えの2種があります。「ハッピーディズ」は、雄しべが花弁化したアネモネ咲きの品種です。9月中旬に1輪咲きました。花は長持ちし、9月中旬でも、9月下旬には2輪目が開き、10月半ばまで咲いていました。もう1種は「レモンクィーン」という品種で、レモンイエローの一重咲きです。本来なら多花性で、庭植えすれば1m以上になるようですが、小さなポット植のままなので、9月末に1輪だけ開きました。ヘリアンサスはキクイモの仲間でもあるので、強健で、庭に植えれば、夏からたくさんの花を咲かせるのでしょうが、日当たりの良い植え場所が、・・・・ヘリアンサス2種

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 庭のナンバンギセル 2020
    2020/11/08 11:54
    庭のナンバンギセル 2020

    「ナンバンギセル」(南蛮煙管)は、ハマウツボ科の寄生植物で、葉緑素を持たず、光合成できないので、イネ科やショウガ科などの単子葉植物の根に寄生する1年草です。万葉集に「思い草」という名で詠まれた、日本古来の植物で、ポルトガルやスペイン人の船員がくわえていたマドロスパイプに花形が似ていることが名の由来です。庭に小型のススキ3種を植えています。斑入り葉の縞ススキの株元で、9月から10月に咲いた花です。その隣に実生で生えたイトススキの株でも、少し離れたところに植えてある、葉が細い糸ススキの親株で、茎は地上に出ず、花柄を10~20cmほど伸ばして、先に横向きに紅紫色の花を1個着けます。ミョウガ(茗荷)の株元に種子を蒔いたら、自宅北側のうす暗い所で、9月に咲いた花です。空き地の柿の木の背後でも、10月に咲きました。鉢植えの...庭のナンバンギセル2020

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 渋柿「八珍」(2)~干し柿作り
    2020/11/07 12:22
    渋柿「八珍」(2)~干し柿作り

    10月半ば、葉が紅葉し、実が色付いた「八珍柿」です。少し離れた空き地なので、手で持てる1m位の脚立を運び、鋸と剪定バサミを使って、3回に分けて収穫しました。剪定を兼ねて、伸びた枝ごと切り落とし、小枝の一部を実に残します。10月16日、晴天の日、皮むきだけは妻も一緒に、皮をむいた柿をビニール紐に吊り、沸騰させた鍋の湯に、数秒間浸して殺菌します。衣類ハンガーを使って、36個を吊るして陽に当てます。10月18日、2回目を収穫し、36個を吊るしました。初回の柿は、軽くなったので下に吊り、1日に何回もハンガーの位置や向きを変えて、陽に当て、夜は玄関内に移動しました。10月20日、最終収穫は、25個を干し柿に、晴天が続かないので、雨天は玄関前の庇下や玄関内に取り入れました。画像は、1週間後の10月27日です。翌日晴天に当て...渋柿「八珍」(2)~干し柿作り

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • :マユミの花と果実と・・・:
    2020/11/07 10:20
    :マユミの花と果実と・・・:

    秋も深まってきましたね~長らくご無沙汰いたしておりました。今回は マユミ(檀 真弓 檀弓)の花から果実までの観察記録です。名前の由来は マユミの ”マ” は 真 ”ユミ” は 弓で 材質が強くよくしなり 古来から弓を作るのに有用な木という意味から来ています。秋の果実の色は 品種により白 薄紅 濃紅といろいろあるようです。1.マユミ(檀 真弓 檀弓)は 日本と中国の山野に自生するニシキギ科 ニシキギ属の落...

    pole pole

    Bun meets man.

  • 秋に咲くひまわり
    2020/11/06 22:56
    秋に咲くひまわり

    ※ちょうど一か月前、ひまわりを撮りに行ってきました♪こじんまりとしたひまわり畑だったけど、その姿に元気をもらいました v(*´∪`*)v10/4撮影分です。いつもご訪問ありがとうございます。クリックしてもらえると嬉しいです!よろしくお願いします゚+。(o・ω-人)・.。*↓ ↓ ↓ にほんブログ村※コメントをいただける場合は、下の「拍手」からお願いします☆...

    mayumayu

    * Small happiness brings more *

  • 鉢植え大文字草の花(4)~「瀬戸緑」
    2020/11/06 11:25
    鉢植え大文字草の花(4)~「瀬戸緑」

    ダイモンジソウの緑花で、「瀬戸緑」という品種です。淡い緑色で、少し太いフギレ花弁です。10月上旬の咲き始めです。10月中旬、次々と開花してきます。小さなホソヒラタアブがやって来ました。ほぼ満開となった10月下旬、小輪ですが多花性で、コンパクトな草体です。鉢植え大文字草の花(4)~「瀬戸緑」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 紅葉したイイギリ(飯桐)
    2020/11/05 18:49
    紅葉したイイギリ(飯桐)

    山道を走っていると、大きな樹がきれいな黄色に紅葉していました。思わず車を止めて、近づいて見て黄色に紅葉したイイギリ(飯桐)に赤い実がついてきます。いまは、紅葉真っ盛りですが、やがて葉が落ち、赤い実だけが残るでしょう。 | 落葉高木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 渋柿「八珍」(1)~開花から実成り
    2020/11/05 12:22
    渋柿「八珍」(1)~開花から実成り

    渋柿の品種「八珍」(はっちん)は、種の出来ない柿で、正式名は「平核無柿」(ひらたねなしがき)です。(新潟県には、親鸞上人の起こした奇瑞として、越後七不思議と呼ばれる動植物の珍種があり、その次に珍しいということで「八珍」と名付けられました)原木は新潟市秋葉区にあり、樹齢300年以上の巨木だそうです。佐渡は特産地として、渋抜きした「おけさ柿」が市場に出ます。HCで購入した苗木を、近くの住宅跡地に植えました。5年前から実が生り始め、今年は150個余りを収穫出来ました。新しい枝葉が伸びて、5月中~下旬についた蕾です。5月末に開花しました。黄色い花弁に、雌しべと雄しべが見えますが、花後の果実には種子がありません。8月中旬、緑の果実が順調に生育しています。9月中旬、10月初め~上旬、色付き始めた果実が出てきました。10月1...渋柿「八珍」(1)~開花から実成り

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植ホトトギスの花 2020(4)~青龍
    2020/11/04 15:55
    鉢植ホトトギスの花 2020(4)~青龍

    台湾系ホトトギスの「青龍」(セイリュウ)で、斑点が少なく、花弁が青~赤紫のグラデーションを見せます。10月上旬の初花です。6枚の花弁は、幅の狭い内花被片と幅広の外花被片の各3枚です。1週間後の10月中旬、5号鉢植で、丈25cm程です。茎頂から花茎が伸びて、枝分かれして花が着きます。雌しべの柱頭は3裂し、更に2裂して垂れ下がり、小さな水滴のように見える腺毛状突起が密生しています。10月末の終い花です。花茎を出さなかった新葉の葉には、油点が現れています。鉢植ホトトギスの花2020(4)~青龍

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植え大文字草の花(3)~「美里」
    2020/11/03 11:00
    鉢植え大文字草の花(3)~「美里」

    ダイモンジソウの園芸種、「美里」です。桃色の標準花(「大」の字型の花)で、個々の花が大きい。10月初め、開き始めの頃です。その1週間後、開き始めの花には、白い糸覆輪が見られます。10月中旬、咲き始めは色濃く、開花後は淡いピンクに変わっていきます。10月下旬です。南向きの玄関先で、現在も咲き続けています。鉢植え大文字草の花(3)~「美里」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 2000km海を渡り旅する蝶-アサギマダラ(加南ふれあいの森)2020年10月24日撮影
    2020/11/03 07:10
    2000km海を渡り旅する蝶-アサギマダラ(加南ふれあいの森)2020年10月24日撮影

    皆様、ブログにコメント、いいねを頂き有難う御座います。 海を渡り2,000km以上も長旅をする蝶のアサギマダラが、 愛知県東海市加木屋町にある加南ふれあいの森…

    コウチャン

    魚、自然、田舎、旅をオヤジが撮影

  • センダングサ(栴檀草)の種
    2020/11/03 06:39
    センダングサ(栴檀草)の種

    センダングサ(栴檀草)の種が、草むらで何かにひっつこうと待ちかまえています。だれでも、草むらで、センダングサの種にくっつかれた経験はあるのではないでしょうか。いま、実が熟した、たくさんの種をつけたセンダングサが待ち構えています。 | 草木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 家庭菜園 2020(13)~「サツマイモ」
    2020/11/02 14:59
    家庭菜園 2020(13)~「サツマイモ」

    今年のサツマイモの栽培記録です。少し離れた住宅跡地を利用して、「紅あずま」を栽培しました。2日間かけて、2畝を鍬で耕し、自家製堆肥と元肥を少し投入し、5月10日、HCから購入した苗25本を植え付けました。16日後、活着したようです。6月中旬、長雨が続き、雑草が繁茂してきました。除草後の6月下旬、茎葉を伸ばしてきました。7月中旬です。今年は見なかったのですが、昨年は花が咲きました。8月下旬、除草して、周りに伸び出した蔓を整理しました。10月中旬、収穫できるのですが、右上に移っている甘柿が大豊作で、その処理に追われて、10月28日になって、ようやく収穫です。繁茂したツルを切除して、片付け、芋を掘り出します。2畝を半分掘り出しましたが、芋が大きいのに驚きました。翌日残り半分のツルを切除し、イモを掘り出します。重いイモ...家庭菜園2020(13)~「サツマイモ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植ホトトギスの花 2020(3)~松風
    2020/11/01 19:07
    鉢植ホトトギスの花 2020(3)~松風

    台湾原産のホトトギスは、日本産より強健で、交配により様々な品種が生まれています。「松風」は初期の交配種で、あずき色の大きな斑紋が入ります。外花被片の下部に距(きょ)と呼ばれる突出部があり、蜜が入っています。10月中旬、2輪目が開いた時です。10月下旬、最初の花は花弁とオシベが落ち、2輪目も花弁が閉じ始めています。10月末、4,5輪目が開花です。5号深鉢植で、3本の茎葉は丈20cm余り、例年よりも草丈が低く、花数も少なく5輪でした。(大きな鉢か庭植えすれば、もっと大型になるようですが)鉢植ホトトギスの花2020(3)~松風

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • フユイチゴ、ヤブコウジの実
    2020/10/31 11:09
    フユイチゴ、ヤブコウジの実

    半日陰の石垣に、フユイチゴ(冬苺)、ヤブコウジ(藪柑子)などが実をつけています。今年も、赤い綺麗なフユイチゴの実がついています。例年は、あちこちで実をつけているんですが、今年はなぜか、あまりみかけません。| 野草

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 鉢植え大文字草の花(2)~白花3鉢
    2020/10/31 10:24
    鉢植え大文字草の花(2)~白花3鉢

    流通するダイモンジソウは園芸化され、緑、桃、赤、の花色や、太弁、八重咲、千重咲きの花形など、多様化してきましたが、自然実生で、世代交代してきた基本種の白花です。10月下旬から咲き始め、玄関先で満開の3鉢です。基本種は細弁の「大」の字型で、白色の花です。咲き始めは、2鉢目は、自然交雑で、咲き始めに少し紅が入ります。3鉢目です。花の色形が清楚で、葉とのバランスが良く、小鉢栽培が出来る、秋を代表する山野草ですね。鉢植え大文字草の花(2)~白花3鉢

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

カテゴリー一覧
商用