searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

街頭写真

THEME
help
街頭写真
テーマ名
街頭写真
テーマの詳細
街頭写真、街並み、風景に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックしてください。
テーマ投稿数
25,064件
参加メンバー
687人
管理人
エレノア管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「街頭写真」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「街頭写真 写真ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

街頭写真の記事

1件〜50件

  • ■■いの ■■いの、飛んで行け~
    2020/07/31 06:52
    ■■いの ■■いの、飛んで行け~

    晴れたり曇ったり雨降ったり。。 雨雲レーダーを見ながらの毎日。 海を眺めに行こうとしたら 大潮&干潮タイムだったので 七里ガ浜℗へ。先客のサーファーさんのバイク一台。 いつもは狭い砂浜も 大!干潮だと風景が違った。 一層荒々しい海岸。 稲村ケ崎を望む。 これは、何か生き物に出会えるんじゃないか?って。 ゴロゴロした波打ち際を 歩いてみた♪ ・・・がー、小さな魚が素早く浅瀬を過ぎる程度で 岩場にはナマコも居なければ カニも ヤドカリすら見つけられない。 生き物を諦め辺りを見回すと 私は直ぐに 打ちあがった古い鉄の塊に目を付けた。 「なんじゃーこりゃー!!」大きなボルトナットは何の部品だー! 岩に…

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

  • お寺で自然観察
    2020/07/28 07:23
    お寺で自然観察

    吾亦紅が咲いていた。 ずっと 秋の花だと思っていたけれど 5年ほど前から この場所で毎年見るようになり 夏の花のイメージに変ってしまった。 でも この色気のある 深い赤い色をした卵型の花は、 ちょっと乾いた秋風に揺れる方が似合うと思うー。。。 このまま秋になるまで 花の色は少しずつ褪せて 色の変化を楽しもう。 リビングのカレンダーに 7/16ハルゼミ、 7/19クマゼミ、 7/21ミンミンゼミ と書いてある(笑)。 家に居て聞こえてくるセミの声の出現を記録した私のメモ。 そろそろ梅雨明けじゃないのかなぁ~💦 早朝に聞いた 今年最初のクマゼミの声は、 楽しむ間もなく カラスか何かに持っていかれた…

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

  • 野ばらの面影
    2020/07/28 06:18
    野ばらの面影

    「のばら」は、「野原さんのお店」という可能性もあるが、普通に考えれば「野薔薇」と考えるのが妥当だろう。野ばらが好きだったのだろうか。品種改良された完璧に美しい薔薇よりも、生命力に溢れ、すべての薔薇の原点である「野ばら」のように在りたかったのだろうか。その答えは僕には分からない。今回の「花」は、想像の世界で咲かせよう。『8のつく日はwebにお花を』LEICAM10/SUMMICRONM35mmASPH野ばらの面影

    6X6

    No Room For Squares !

  • F2.0の街角
    2020/07/16 06:29
    F2.0の街角

    何度も掲載しているステンドグラスのライト。もっと絞りを開けてF1.4(開放)にすれば、背景はもっとぼけてトロトロになる。そこを敢えて、F2.0とかF2.4(F2+半絞り)にする。今回はF2。というか、敢えて開けようと思い切らなければ、F4.0くらいで撮っただろう。成熟したから為せる技なのか、冒険心を失った結果なのか。LEICAM10/SUMMILUXM50mmASPHF2.0の街角

    6X6

    No Room For Squares !

  • 川反の姫
    2020/07/13 06:25
    川反の姫

    川反の姫は、その眼に引きつけられる。でも、どうして君はここにいるんだい?。看板の姫と張り合っているのかい?。それとも店番とか・・・。LEICAM10/SUMMILUXM50mmASPH川反の姫

    6X6

    No Room For Squares !

  • 北上昼曲
    2020/06/26 06:17
    北上昼曲

    岩手県北上市。今では結構来るようになったが、つい最近まで通過こそするものの、立ち寄ることを避けていた。過去に不快なことがあり、以来7〜8年は避けていたと思う。よく考えると、僕は北上の町が嫌なのではなく、ある一軒の飲食店が嫌なだけだと再認識し、往来を解禁した。北上に来るのいは、いつも日中だ。夜に来ることはない。夜の姿は何となく想像できるから良いけど、可能であれば暮れなずむ町を撮ってみたいとは思う。といっても、暮れなずむ時間には、帰路についているか、または定宿に入っているかになるので、これが困難なのだ。そんなわけで、北上夜曲ならぬ北上昼曲を・・・。X-PRO3/XF23mmF2RWR北上昼曲

    6X6

    No Room For Squares !

  • 岩泉は遠かった②〜町の核心地域に誘われる
    2020/06/24 06:15
    岩泉は遠かった②〜町の核心地域に誘われる

    折角遠くまで苦労して行くのだから、事前に事細かに下調べをすることだって出来る。そうすることだって無いと言わないが、大抵のケースで「勘」を優先させる。勿論、ある程度は調べる。あまり細かく調べると、調べたところに行くこと自体が目的になってしまう危険性がある。これは物見遊山ではない(えっ?違うの?と言わないで)。しかるべき何かは必然性があれば出会えるし、出会えなければ出会えないで、次に持ち越せばよい。だから事前の下調べは、多くの場合、ざっと簡単にしかしない。この町の核心部分、町の精神的なランドマークは、3枚目の建物だと思う。ここは例外だ。ここは師匠が撮っていた建物で、必ず行こうと決めていた。ところが、まだ位置も確認しないうちに、一枚目の写真から導かれるように吸い寄せられていった。建物が待っていれくれたと思った。この喜...岩泉は遠かった②〜町の核心地域に誘われる

    6X6

    No Room For Squares !

  • 酒田をネタに少々語る②〜24mmレンズの世界
    2020/06/21 07:29
    酒田をネタに少々語る②〜24mmレンズの世界

    一眼レフを使っている時は、24mmスタートのズームレンズを使っていた。ズームレンズとして考えると、24mmは絶妙な画角だし、特に難しいことはない。それが24mmの単焦点レンズになると、何故こんなに使いこなせないのか、不思議である。町を撮るにはピッタリな筈なのに、何か落ち着かない。むしろ21mmになれば開き直れるのだが・・・。24mmレンズ一本で旅に出る、そんな漢らしいことを一度はしてみたい。無理だろうな。LEICAMMONOCHROME(CCD)/ELMARM24mmF3.8ASPH酒田をネタに少々語る②〜24mmレンズの世界

    6X6

    No Room For Squares !

  • 蘇る白ばら
    2020/06/18 06:22
    蘇る白ばら

    山形県酒田市のキャバレー「白ばら」。日本最北のグランドキャバレーとして知られたが、2015年に閉店した。その後、文化遺産として建物を継承しようと、現経営者がクラウドファンディングを通じて資金を集め、同じ店名のまま営業を再開した。イベントやライブなどを中心としたナイトスポットという位置づけだ。その「白ばら」も武漢ウイルス(今後、こう呼びことにしました)の影響で、再び休業に入っていた。去る6月5日に営業を再開したそうだ。といっても、僕はここに入ったのは一度だけ。それは昼間のことで、イベントでフリーマーケットをやっていた。夜は中々行くことはないと思うが、そそる建物である。『8のつく日はwebにお花を』LEICAMMONOCHROME(CCD)/ELMARM24mmF3.8ASPH蘇る白ばら

    6X6

    No Room For Squares !

  • 【ドイツ旅行⑦】ヒルトンから徒歩散策フランクフルトの写真
    2020/06/17 09:54
    【ドイツ旅行⑦】ヒルトンから徒歩散策フランクフルトの写真

    こんにちは!フィーニィです。ドイツ旅行の思い出に加えておきたいフランクフルト。シックで大人の街でした。 ヒルトンホテルの様子とともに写真を載せます。 私達はミュンヘンから入って、ローテンブルクを楽しみ、失敗あり感動ありの旅の締めくくりが、ここフランクフルト。 日本に帰る前に、いや中世から現代に戻る前にともいえるかな、思い出をぎゅっと閉じ込める時間を過ごしました。 フランクフルト散策の写真 ヒルトン フランクフルトの写真 フランクフルト散策の写真 フランクフルト taken by fiiney フランクフルトはドイツきっての金融街です。忙しい街なんだろうなとおもいきや、意外にゆったりして、しかも…

    フィーニィ

    fiineyと絵本で英語れんしゅう

  • ・スペイン・地元の人に人気のサンアントニマーケット♪バルセロナ〈55〉
    2020/06/14 13:07
    ・スペイン・地元の人に人気のサンアントニマーケット♪バルセロナ〈55〉

       今日はバルセロナの 有名なマーケット、Sant Antoni Marketについてです前から行ってみたかったんですよ~ 下の写真の赤い建物です    こ…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • ・スペイン・よく行くシーフードレストラン♪バルセロナ〈53〉
    2020/06/14 13:07
    ・スペイン・よく行くシーフードレストラン♪バルセロナ〈53〉

    バルセロナでシーフードが食べたい気分の時は、マーケットが近くにあれば、やっぱり新鮮なものが食べられるマーケットに行きます観光客に大人気のボケリアマーケットは、…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • 行き止まりの路地裏と猫
    2020/06/14 07:58
    行き止まりの路地裏と猫

    行き止まりの狭い路地。ここを根城にする黒猫がいる。昼間は静かで人は誰もいない。そんな路地に猫の姿はよく似合う。こういう場合、ざらっと無機質に撮りたくなる。もちろん、綺麗な描写にすることだって出来た。でも時には写実性をスポイルしたくなることもある。こうやって僕なりに世界とのバランスを取っている。X-PRO3/XF18-55mmF2.8-4RLMOIS行き止まりの路地裏と猫

    6X6

    No Room For Squares !

  • 4回目の長井①〜ここから始めよう
    2020/06/08 06:25
    4回目の長井①〜ここから始めよう

    山形県長井市。僕が初めて長井の町の写真を撮ったのは、5年前の2015年のことだ。それから数えて今回は4回目の長井行きとなる。細かいことをいえば、同じ長井市にある山形鉄道フラワー長井線の木造駅舎を見に行ったのは、それ以前のことだ。また他の町からの移動時に短時間立ち寄ったことも何回かある。正確な回数は分からないので、今回を4回目と認定する。何故そんなことを書くのかいうと、僕の感覚ではもっと多くの回数を訪れていたような気がするからだ。2回目に来た時に、足を棒にして歩いた。身体が地図を覚えてくれて、いまは何も考えずとも街の中をスイスイと歩けるようになった。今回も感覚の赴くままに町を歩いた。それでも後で写真を見返すと、殆ど同じものを撮っている。以前は「進歩がない」のではと心配になったけど、いまはそれで良いと思っている。そ...4回目の長井①〜ここから始めよう

    6X6

    No Room For Squares !

  • 再開前夜②〜25°C オーバーの町を歩く
    2020/06/02 06:16
    再開前夜②〜25°C オーバーの町を歩く

    来週から本格的な町歩きを再開しようと思う。暫くまともには写真を撮っていなかったので、心と身体の慣らし運転をしている。昨日掲載分は、秋田件の旧・増田町(横手市)の写真だ。同じ横手市内の旧・大森町が今日の写真だ。車で30分弱ほどの距離だ。特に何がある訳でもないけど、何故か僕はこの町が好きなのだ。この日は気温が25度を超える夏日だった。つい最近までストーブを使っていた身には堪える暑さである。身体は動かないけど、久々の大森町を歩いただけで、気分が高揚した。マチアルキニストは、まずは歩かなきゃね。X-PRO3/XF23mmF2RWR再開前夜②〜25°Cオーバーの町を歩く

    6X6

    No Room For Squares !

  • スムージーGREEN SPOONのサブスク!最安値の販売店は?
    2020/05/27 12:36
    スムージーGREEN SPOONのサブスク!最安値の販売店は?

    忙しい女性にぴったりのオリジナルスムージーグリーンスプーンの定期購入です。Green spoonをおすすめしない人、おすすめする人や口コミをご紹介します。回数のしばりや解約時の手数料はないので始めやすいサブスクです。

    チアリ

    来週はきっと晴れ

  • 神戸ハーバーランドの夜景
    2020/05/17 20:43
    神戸ハーバーランドの夜景

    とても久しぶりに神戸ハーバーランドに行ってきました。 夕焼けがとても綺麗で感動しました!

    Narapicchan

    Narapic 奈良の写真いろいろブログ

  • 春爛漫
    2020/05/17 20:42
    春爛漫

    身近な桜も素晴らしいです。春はいいですね。 [ad#co-2] Camera:SONYa6000Lenz:Sonnar T*E 24mm F1.8 ZAVrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS にほんブログ村[:]

    Narapicchan

    Narapic 奈良の写真いろいろブログ

  • 5月のSketch - 花鳥風月 -   Part 2  〓 Flower Moon(2020/5/7 満月)〓 * 『せせらぎ公園 / 2019年5月の散策から』 
    2020/05/10 00:36
  • GWの秋田川反〜①ほぼ無人の町に猫が佇む
    2020/05/04 07:45
    GWの秋田川反〜①ほぼ無人の町に猫が佇む

    各地の繁華街も、自主休業などにより壊滅的な状況になっていると思う。秋田県最大の繁華街である「川反」も同様だという。様子を伺いに夕刻に立ち寄ってみた。呑みに行ったわけではなく、短時間歩いただけである。時刻は午後6時(ちょっと過ぎ)から午後7時(ちょっと前)頃の写真となる。もう少し遅い時間に行けば、より克明になるかとは思うが、この時間でも痛いくらいに状況は分かった。本来であれば、最初の客が店に入るか、気の早い客は二軒目に(田舎は開始も早い)に向かう頃である。通りは多くの人と車で溢れている筈だ。ちなみに、首都圏の方は想像できないかもしれないが、田舎では車で飲み屋に出かける。そして帰りは運転代行を依頼して帰宅するケースが多い。距離からしてタクシーは現実的ではないからだ。さて、写真を見れば分かると思うけど、状況を簡単にま...GWの秋田川反〜①ほぼ無人の町に猫が佇む

    6X6

    No Room For Squares !

  • http://www.rrbphotovillage.jp/modules/rrbblog/details.php?blog_id=2018
    2020/04/16 14:03
    http://www.rrbphotovillage.jp/modules/rrbblog/details.php?blog_id=2018

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    rrb

    rrbのブログ−フォトヴィレッジ−

  • 偉大なる中庸〜花泉町の町並み
    2020/04/05 08:12
    偉大なる中庸〜花泉町の町並み

    先週の写真から。これを最後に不用不急の外出は極力控えているので(全くしないわけではない)、早晩リアルタイムの掲載写真は枯渇する。僕は星の数ほど写真を撮るので、未発表写真は一生分くらいあるけど、それを載せるのも気が引ける。今後どうするか、思案中である。さて、岩手県の旧・花泉町。現在は一関市に編入されている。岩手の地方の町並みは、うまく言葉では表現できない独特の雰囲気を持っている。日本人の誰もが持つ昭和の原風景に根っこでは繋がりながら、その実、他にはない独自の町並みが多く残る。だが、この花泉町は少し事情が異なると思っている。花泉町は癖のある町並みではなく、誰もがイメージし易い「地方の町」の顔をしている。決して平均的といのではなく、特徴がない訳でもない。それを評して僕は「偉大なる中庸」と呼んでいる。ここに来るたびに、...偉大なる中庸〜花泉町の町並み

    6X6

    No Room For Squares !

  •  千厩の町で94歳の店主から声を掛けられた
    2020/04/03 06:22
     千厩の町で94歳の店主から声を掛けられた

    今回の岩手行きは、この「千厩」がメインの目的地だ。奥州藤原氏が、この地に千箇所の馬小屋を建てたことが、町の名の由来だという。なんというロマン溢れる町だろう。今の千厩には、馬に関係するものは、特に残っていない。でも大戦前までは、軍馬の調教場があり、多くの馬がいたという。それを教えてくれたのは、写真の電気店のご主人さん。御齢94歳である。街中で写真を撮る僕を、大きな手振りで呼び、一関の街並写真を集めた写真集を見せてくれた。昭和30年にご主人が買ったダットサンの新車の写真も載っていた。念のため補足すると、僕はマスクを新品に交換してから、店内に入らせて頂いた。楽しい時間を過ごしたし、もう少し話をしていたかった想いもあったが、十数分ほどでお暇した。嗚呼、もう僕が一人で写真を撮るから誰にも迷惑を掛けないという段階は過ぎたの...千厩の町で94歳の店主から声を掛けられた

    6X6

    No Room For Squares !

  • あるべき姿のニッパー君
    2020/03/31 06:22
    あるべき姿のニッパー君

    今やニッパー君は希少な存在で、大抵のニッパー君は屋内で飼育されている。岩手県一関市某所のニッパー君は、現役の犬として屋外で飼われている。わざとらしいレトロアイテムなんかではない。本物の電気屋さんの店頭に立つのである。追伸:志村けんさんのご冥福をお祈り致します。東村山音頭を、かつては完コピしていました。X-PRO3/XF23mmF2RWRあるべき姿のニッパー君

    6X6

    No Room For Squares !

  • なぜRICOH GRは建物(ビルなど建築構造物)を撮影するのに最適な機種なのか
    2020/03/28 15:21
    なぜRICOH GRは建物(ビルなど建築構造物)を撮影するのに最適な機種なのか

    この記事では、なぜ私が建築構造物の撮影をするのにこのRICOH GRを活用しているのかをご紹介します。

    たいしょん

    蒼い額 | カメラが趣味のGRistの皆さんに贈るブログ

  • http://www.rrbphotovillage.jp/modules/rrbblog/details.php?blog_id=2017
    2020/03/13 11:48
    http://www.rrbphotovillage.jp/modules/rrbblog/details.php?blog_id=2017

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    rrb

    rrbのブログ−フォトヴィレッジ−

  • http://www.rrbphotovillage.jp/modules/rrbblog/details.php?blog_id=2016
    2020/03/12 11:48
    http://www.rrbphotovillage.jp/modules/rrbblog/details.php?blog_id=2016

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    rrb

    rrbのブログ−フォトヴィレッジ−

  • ・スペイン・港に現れた観覧車♪バルセロナ㊾
    2020/03/10 15:20
    ・スペイン・港に現れた観覧車♪バルセロナ㊾

    バルセロナの港にコロンブスの記念碑がドーンと建っていますがその辺りがバルセロナで一番古くからある港のエリア(Port Vell)ということでバルセロナオリンピ…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • ・スペイン・夜のデル ピとオシャレなジェラート屋さん♪バルセロナ〈54〉
    2020/03/10 15:20
    ・スペイン・夜のデル ピとオシャレなジェラート屋さん♪バルセロナ〈54〉

       昼間バルセロナのサンタマリア デル ピ教会に行ってみたら閉まっていたのですが 夜にもう一度通りかかったら、空いていたのでさっそく中へ    夜のサンタ …

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • 橋のある光景
    2020/03/07 06:32
    橋のある光景

    そこは盆踊りで有名な町だった。町の中心にある橋の欄干には、盆踊りの人形が設えられていた。盆踊りで有名といっても、盆踊りは夏の数日に行われるだけの話だ。雪は殆どないとはいえ、気温は3度ほどしかない。まだ季節は春に入るかどうかの瀬戸際だ。この町が恋い焦がれる盆の季節になった頃、新型肺炎騒動はどうなっているのだろうか。X-PRO3/XF23mmF2RWR橋のある光景

    6X6

    No Room For Squares !

  • ■
    2020/03/05 22:18

    今日の夕焼けは強風で雲が少なかったので、とてもきれいでした。 空気も澄んでいたようで、富士山もはっきりと見えました。 ブロトピ:今日の写真日記

    ジャスのパパ

    しまじろうPhoto

  • ■
    2020/03/04 21:09

    ぼろ桟橋 50年以上前から存在する桟橋 最近は水深が浅く、また桟橋が危険なために飛び込みを行う子供は少なくなっているが、昔から子供たちの遊び場となっている。 iPhone11の広角で撮るのがちょうどいいかもしれない。 しかし、解像度が。。。 やはり、普通の画角で迫力を出せるように腕を上げていきたい ブロトピ:ブログ更新通知

    ジャスのパパ

    しまじろうPhoto

  • ■
    2020/03/04 21:09

    iPhone11のナイトモードで撮影 まま下海岸の道路 今日は昼過ぎから雲が広がり、夕方から雨が降り出しました。 爆弾低気圧の影響で明日は西高東低の冬型の気圧配置となって、大時化となる予報らしいです。 東海汽船は欠航が既に決定しました。 ブロトピ:今日の写真日記

    ジャスのパパ

    しまじろうPhoto

  • 鶴岡ストリート②〜中心地から外れる辺りが面白い
    2020/03/04 06:10
    鶴岡ストリート②〜中心地から外れる辺りが面白い

    前回も書いたが、僕の撮る町の写真には人が殆ど写っていない。それは休日であることも、大きな要因となっている。平日であれば、通りに少しは人がいる(はずだ)。人がいない休日の町も、脚色のない事実である。だから、無理に人の姿を求めず、そのままの姿を撮れば良い思っている(※そうでないケースもありますが、説明が難しいので今回は割愛します)。とはいえ、町なんだから、少なくとも「人の匂い」とか「人の気配」がする写真は撮りたいものだ。それには、町の中心部よりも、そこから少し外れた所が一番面白い。X-PRO3/XF23mmF2RWR鶴岡ストリート②〜中心地から外れる辺りが面白い

    6X6

    No Room For Squares !

  • ・スペイン・美味しいハムのお店!バルセロナ㊺
    2020/03/02 21:22
    ・スペイン・美味しいハムのお店!バルセロナ㊺

    今日はバルセロナの中心地、ゴシック地区で見つけた美味しいスペインハムの専門店をお伝えします上の写真の奥に見える建物は、サンタマリア デル ピ教会の塔ですこの辺…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • ・スペイン・ゴシック地区のオススメレストラン♪バルセロナ㊿
    2020/03/02 21:22
    ・スペイン・ゴシック地区のオススメレストラン♪バルセロナ㊿

    今日はバルセロナのゴシック地区の素敵なレストランを2つご紹介しますまずはピンチチョスで有名なバスク料理レストラン Golfo de Bizkaia Pi です…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • 半径30mの光景
    2020/02/29 07:18
    半径30mの光景

    新型肺炎の関係で、各地の温泉宿も空いているようだ。ここ2週ほど連続で温泉に行ってはいるものの、宿泊料もディスカウントされているので、へそくりを下ろして出撃しようかと迷っていた。都会の雑踏を考えれば、東北の温泉地なんてリスクは知れているだろう。でも・・・。万が一ということもある。結局、僕も自粛ムードに飲み込まれた。さて、写真は山形県酒田市。もう何度も行っている場所で、この写真の物件は半径30mの範囲内にある。黄金の半径30m。否、激渋の半径30mである。X-PRO3/XF23mmF2RWR半径30mの光景

    6X6

    No Room For Squares !

  • ・ドイツ・ドイツ~すぐおとなりのオランダの小さな街へ♪
    2020/02/19 12:30
    ・ドイツ・ドイツ~すぐおとなりのオランダの小さな街へ♪

    ドイツは色々な国と隣り合わせのなので、さらっと電車でお隣の国に行けてしまうのも楽しいポイントですミュンスターの西にある、ドイツとオランダとの国境に面しているE…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • ・スペイン・ ちょっとお久しぶり♪愛しいバルセロナ㊶
    2020/02/19 12:30
    ・スペイン・ ちょっとお久しぶり♪愛しいバルセロナ㊶

       お久しぶりになります戻って参りました ブログをご覧いただいている皆さま、本当にありがとうございます 1年半ぶりに私の心のふるさと、スペイン バルセロナに…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • クレイ2種。
    2020/02/19 06:39
    クレイ2種。

    遊行寺坂でつくしが出始め 遊行寺の照手姫墓のしだれ梅も見頃に。。。 (鎌倉) 冬のうちに まだ見ぬ鎌倉の穴群を見ておこうと 藪の中を進む事になりそうなのでAEGISを着て行った。 AEGIS↑って ワークマンのブルゾン。 バイクの宅配の人が、”超~あったかいよ”と言っていたので 今シーズン買ったもの。 ダウンよりもあったかい。ビックリ。暑いくらいだ。 で!浄明寺地区へ向かう前に浄明寺へお参り。 山門は改修中、本堂前の広場も綺麗になっていた。 そして境内上の方にある 足利尊氏の弟・直義が幽閉された 延福寺跡とされる位置にあるやぐら「足利直義の墓」へ。 足利一族と思われる石塔が沢山。 一番左の穴の…

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

  • ドラマチックになり損ねた黄色い花
    2020/02/18 06:23
    ドラマチックになり損ねた黄色い花

    ガラスの内側に黄色い花が飾られている。造花だろうか。僕は外から内側にレンズを向けている。背景の建物はガラスに反射したもので、実際は撮影している僕の背後にある。何気ないようで、何かを秘めていた光景だった。僕がもっと有能な男であれば、ドラマチックに出来たのに・・・。『8のつく日はwebにお花を』X-PRO3/XF23mmF2RWRドラマチックになり損ねた黄色い花

    6X6

    No Room For Squares !

  • 横顔
    2020/02/14 05:51
    横顔

    江ノ島へ行く途中 河津桜を見に寄った 鵠沼の小さな公園 下藤ヶ谷公園。 桜の木に向いて じっとしているチュウサギ。繊細な羽根!! この辺りはもともと湿地で、サギのコロニーだったそうだ。 ウナギも沢山いて 雨の日には道にウナギが出て来たとか。 サギに気を取られていたら 目の前に飛んできたモズ子さんにハッとする。 黒い瞳の美人さん 肉食には見えない可愛さ。 よく見ると、くちばしの付け根にヒゲ? ・・・女の子だから、まつ毛っていう事にしておこう(笑) 境川にカンムリカイツブリ。度々潜っては下流へ移動していた。 エサ取り中は 水中にいる時間の方が長そう。 先月の初めてに続き、2回目の遭遇だ。 河口へ行…

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

  • Mr.ダンディ再び
    2020/02/09 08:03
    Mr.ダンディ再び

    所用が重なり、撮影時間が十分に取れない。「クラシックネガ」は乱発せずに、ケースバイケースでいこうと決めたので、やっと普通に写真が撮れる筈なのに・・・。ところが、ふと脳裏に浮かんだものがある。このワセダ洋服店(廃業した洋服店)のショーケースに残された「ミスター団ダンディ」である。これはどう考えても「クラシックネガ」で撮影しなければならない被写体だ。完全に失念していた。そこで再び、ここに撮影に来た次第である。PLフィルターをレンズに着け、ガラス面の反射を抑えることもできるが、敢えてそうしなかった。ミスターダンディの足下で這っている海亀さんも、ちゃんと撮ってあげた。X-PRO3/XF35mmF1.4RMr.ダンディ再び

    6X6

    No Room For Squares !

  • 凹。
    2020/02/03 16:52
    凹。

    昨日、近くの庭園へ行ったら 福寿草が一つ咲いていた♪ 今週の雨の後の2日間は とても暖かくて 桜も、間違えて咲くんじゃないか と思う程だった。 遊行寺の坂では、白い半袖ポロシャツ一枚の同年代と思われる人とすれ違った。。 低い位置に咲き始めた ピンクの梅。 香りを嗅いだら 雛人形!と頭に浮かぶ。 今年は全部出して飾ろうか、どうしようかな、、、、 ヒヨドリ「お雛様の甘酒って、どのくらい甘いのかな・・・」 今週は 家の中のモノがいくつか壊れて(←寿命)買いに行ったり交換したりで ちょっとバタバタした。築15年を過ぎ、色んなものが変わっていく。 その中ので、リビングの照明器具は 結構思い入れがあったモ…

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

  • ・スペイン・とってもスペシャルな隠れた広場!バルセロナ㉛
    2020/02/02 16:02
    ・スペイン・とってもスペシャルな隠れた広場!バルセロナ㉛

       美しいスポットがたくさんのバルセロナの中で、今日はちょっと特別なスポットをご紹介します 上の写真はその場所じゃないんですが、たまたまモデルさん or 女…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • ・スペイン・行列のできるタパスレストランCiudad Condal バルセロナ㉝
    2020/02/02 16:02
    ・スペイン・行列のできるタパスレストランCiudad Condal バルセロナ㉝

      今日はバルセロナで大人気のタパスレストラン、Ciudad Condalをご紹介します 有名なPlaca de Catalunya(カタルーニャ広場)のそば…

    Akane T.

    もっと海外旅行を楽しみませんか?by Akane T.

  • 三つの塔
    2020/01/27 07:25
    三つの塔

    ロンドン。冷たい朝。 ・・・みたいな雰囲気だけど ここは都内 新宿。 先日の 予定通りのお出かけ風景。上の写真の高い塔は ビッグベンをイメージして製作されたという 通称ドコモタワー。 ラクウショウの林に生える 気根の光景。 ラクウショウの樹は この気根を使って酸素を取り入るという事だけど この表面に無数に穴が開いているのかな。 気根が沢山生えている、ということは 土中から酸素が取り入れにくい場所=つまり湿地という事で 湿地ではなく乾いた場所に生えるラクウショウには、気根が無いそうだ。 行こうと決めて来た新宿御苑、この日は暗めの曇天。 野鳥との遭遇を期待したかったけれど 寒くて静かな森だった。 …

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

  • それでもY字路の中洲に建つ
    2020/01/27 06:26
    それでもY字路の中洲に建つ

    たまに、スコッチのシングルモルトを舐めながら、Googleマップのストリートビューを眺めることがある。小学生の頃、飽きもせず地球儀を眺めていたのと同じ行動だ。宮城県に涌谷町という町がある。そこに中々雰囲気のあるY字路があり、中洲には歴史のありそうな大きな商店が建っている。鳴子温泉あたりに行った際に、涌谷町まで足を伸ばそう。そう思ってから、既に数年が経っている。そこに行った写真が今回の写真だ。中洲の建物の細くなった先端部分は解体されていた。中洲は先端の三角が大事なのだ。建物自体は、まだ現存しているが、もう使われていないようだ。解体された切断部分は、コンパネ板で塞がれている。嗚呼、これは写実的に撮るものではない。かつての勇姿に敬意を表し、光と影と粒子で写真を撮ろう。実際は後でLightRoomの世話になるとしても、...それでもY字路の中洲に建つ

    6X6

    No Room For Squares !

  • 大館散策〜②どこまでも真っ直ぐモノクロに
    2020/01/25 07:40
    大館散策〜②どこまでも真っ直ぐモノクロに

    東大館駅から大館駅までの道は単純で、大通りに出たら後は真っ直ぐに進むだけ。ひたすら真っ直ぐだ。真っ直ぐに進み際は、モノクロで撮りたい。途中で見つけた光に包まれた建物はカラーで撮りたい。それは後処理じゃなくて、出来れば撮影段階でケリをつけたい。そんな時はRAW(カメラの生データでPC上で事後処理できる)を放棄し、jpegのフィルムシミュレーション・ブラケットを使用した。一枚撮るだけで、クラシックネガとアクロス(モノクロ)、両方のシミュレーションが記録される。X-PRO3/XF18-55mmF2.8-4RLMOIS大館散策〜②どこまでも真っ直ぐモノクロに

    6X6

    No Room For Squares !

  • 拾いと出会い
    2020/01/21 14:30
    拾いと出会い

    また地図。 今回は、現実の地図。 久しぶりに藤沢から江ノ電に乗ってみた。 極楽寺まで、車窓の風景を覗き込むように揺られて30分。 住宅スレスレを走る江ノ電、途中、リビングの窓に 江ノ電の下半分が通過するアパートを見つけた。中から見てみたいな。 極楽寺から海岸を散歩しようと思っていたので まっすぐ海へ と思いながらも 常に何か面白いものは無いか見落としていないかと歩く。 いつも通過していた道標で立ち止まる。 何かの道標だと思い 今まで通り過ぎていたが、よく見ると「墓」とある。 上杉憲方の墓。知らなかった、何年も通過していた。 (足利氏満(←三代鎌倉公方)の下で関東管領(←公方を補佐する役職)を務…

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

カテゴリー一覧
商用