searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

写した写真を、フォトムービーにして(^^♪

THEME
help
写した写真を、フォトムービーにして(^^♪
テーマ名
写した写真を、フォトムービーにして(^^♪
テーマの詳細
「街角の風景」や「美味しい物」を探して・・、撮りためた写真を、フォトムービーして紹介しています。 綺麗な風景・珍しい物・美味しい物を写真にして、UPしてください(^_-)-☆
テーマ投稿数
196件
参加メンバー
2人
管理人
tarou管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「写した写真を、フォトムービーにして(^^♪」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「写した写真を、フォトムービーにして(^^♪ 写真ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

写した写真を、フォトムービーにして(^^♪の記事

1件〜50件

  • 善通寺(ぜんつうじ)空海の生地
    2020/07/06 08:25
    善通寺(ぜんつうじ)空海の生地

    四国・九州 第九十三番 空海の生地に根をはる原日本のすがた  弘法大師の誕生地である香川県善通寺市にある寺院で、高野山の金剛峯寺、京都の東寺とともに、大師三大霊蹟のひとつで、唐から帰朝した弘法大師が先祖の菩提を弔うため、807年から6年の歳月をかけて建立した真言宗最初の根本道場です。境内は東院と西院に分かれ、東院は伽藍、西院は誕生院と呼ばれており、西院の御影堂の床下には全く光のない中を歩いて弘法大師誕生の聖地をお詣りする戒壇めぐりがあります。  本尊・薬師如来を安置する金堂は、東院の中央に位置し創建期の建物は、1558年の兵火によって焼失し、1699年に再建されたものです。  五重塔は基壇から相輪までの高さが約43メートル、国内の木造塔として3番目の高さを誇ります。創建以来いくたびかの倒壊、焼失により再建を繰り返し、1902年に完成した現在の五重塔は、4代目となります。..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 梅林寺(ばいりんじ)九州一の修行道場
    2020/07/03 06:20
    梅林寺(ばいりんじ)九州一の修行道場

    四国・九州 第九十二番 托鉢の雲水に雪が降りしきる  修行の厳しさでも知られている臨済宗妙心寺派の古刹で、久留米藩主、有馬家の菩薩寺として篤く信仰されています。  寺と塀で区切られているが、筑後川側から北側にかけて隣接する梅林寺外苑には市民らが寄進した約30種500本の梅と、多数の久留米ツツジなどが植えられ、市民の憩いの場となっている。寺を開山した禹門玄級禅師(うもんげんきゅうぜんじ)の350年諱を記念して1958年に公園として開放されています。 画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・ 撮影:2019.12.06 福岡県久留米市京町 JR久留米駅、西口 動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 観世音寺(かんぜおんじ)日本最古の梵鐘
    2020/07/02 07:43
    観世音寺(かんぜおんじ)日本最古の梵鐘

    四国・九州 第九十一番 境内に響く千三百年の鐘の余韻  源氏物語にも登場する観世音寺は、天智天皇が母君斉明天皇の冥福を祈るために発願されたもので、古くは九州の寺院の中心的存在で、たくさんのお堂が立ちならんでいましたが、現在は江戸時代初めに再建された講堂と金堂があります。  梵鐘は京都妙心寺の梵鐘と兄弟鐘といわれ、その古さに於いても優秀さに於いても日本一と称され、糟屋郡多々良で鋳造されたと伝えられています。榎社にいた菅原道真公の詩に「都府楼はわずかに瓦色を看る 観音寺はただ鐘声を聴く」とあるのはこの鐘です。 (画像は外の説明看板よりお借りしました)  1959年多くの仏像を災害から守り完全な形で保管するため、正倉院風な周囲の景色に馴染みやすい収蔵庫が建設され、この中には平安時代から鎌倉時代にかけての仏像16体が、居並び古い仏たちに盛時がしのばれます。西日本最高の..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 瑞巌寺(ずいがんじ)国宝・本堂
    2020/06/06 06:52
    瑞巌寺(ずいがんじ)国宝・本堂

    東北 第六十五番 神聖な石窟と伊達家の栄華  日本三景の一つである宮城県の松島にある「瑞巌寺」は、伊達政宗が創建。本堂は書院造で、単層入母屋造本瓦葺の巨大な屋根は壮観で、東北では数少ない国宝になっています。  総門は1609年建立された一間一戸袖塀つきの薬医門で、掲げられている大額「桑海禅林」は、瑞巌寺105世天嶺性空禅師の筆です。  洞窟遺跡群は松島を形成している第三紀凝灰岩層を掘った洞窟、松島のいたるところに見られ、江戸期に掘られた洞窟群と考えられています、洞窟内は塔婆・五輪塔・戒名等が無数に刻まれ、供養場として使用されていたことがわかります。  現在の五大堂は1604年、伊達政宗公が造営した、東北地方最古の桃山建築で、正面に掲げられている額には「五太堂」と彫られています。 画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・ 撮影:2007...

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 勝常寺(しょうじょうじ)大雪の中
    2020/06/06 06:40
    勝常寺(しょうじょうじ)大雪の中

    東北 第六十六番  庶民が慕った、最澄の好敵手  勝常寺は 807年、徳一によって開かれた東北を代表する古刹で、1200年の歴史と東北を代表する国宝及び国重要文化財があります。創立された当時は七堂伽藍が備わり、多くの附属屋、十二の坊舎、百余ヵ寺の子院を有する一大寺院であったと伝えられています。 仁王門には草鞋が奉納され、入ると右側に収蔵庫・経堂、左側に鐘楼、そして正面が薬師堂です。  徳一の創建とされる「会津五薬師」のうち中央薬師といわれる勝常寺の薬師如来と両脇侍は、仏都会津を象徴する仏像で、国宝に指定されていますが、訪れた時は拝観時期が終了していて次の開館は4月からと言うことでx、国宝の仏像には会うことが出来ませんでした。これだけ多くの平安初期の仏像が一ヶ所に保存されているのは我が国でも珍しく桜の咲くころにもう一度訪れて見たいところです。 画像はフォトムー..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)国宝
    2020/06/06 06:39
    白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)国宝

    東北 第六十七番  泥中の蓮の花のように  1160年徳姫という女性が発願し建立されたと伝わる御堂が国宝、堂内には、阿弥陀三尊、持国・多聞天王(国重文)が安置されています。現存する平安時代の阿弥陀堂が少ない中、浄土庭園も兼ね備えた、他に類を見ない御堂となつています。  阿弥陀堂は東・西・南の三方を池に囲まれ、正面に当たる南から中の島を経由して堂にいたる参拝道が設けられている。さらに北・東・西は山で囲まれており、阿弥陀堂を中心としたこれらの空間は平安時代末期に盛んだった浄土式庭園の様を成しています。  阿弥陀堂の内陣の須弥壇上には阿弥陀如来像を中心に、両脇侍の観音菩薩像と勢至菩薩像、ならびに二天像(持国天像、多聞天像)の5体の仏像が安置されています。 画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・ 撮影:2013.04.15 福島県いわき市内郷白水町JR常..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 本山慈恩寺(じおんじ)東北屈指の巨刹
    2020/06/06 06:39
    本山慈恩寺(じおんじ)東北屈指の巨刹

    東北 第六十八番  そこにあった信仰と新しい信仰  奈良時代天平年間に聖武天皇の勅命によって開基されたと伝えられている古刹で、江戸時代の寺領2800石余は東北随一で桃山様式、鎌倉様式などを残しています。  山門は1736年築造、3間1戸の楼門造で、入母屋造、八脚門で銅板葺。舞楽奏上の舞台とは山門から延びる渡り廊下によりつながり楽屋となっています。  本堂は1618年最上氏により築造、本尊木造弥勒菩薩、釈迦如来坐像、地蔵菩薩坐像、不動明王立像、降三世明王立像、木造騎獅文殊菩薩、木造騎象普賢菩薩、十羅刹女像、木造二天王立像、木造如来坐像及び両脇侍立像、木造如来立像、木造菩薩坐像、木造力士立像などを安置しています。  三重塔は、1608年築造されるも焼失、1830年に再建されています。 画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・ 撮影:2015.10.21..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 門司港レトロイルミネーション(浪漫灯彩2019年)
    2020/01/15 12:15
    門司港レトロイルミネーション(浪漫灯彩2019年)

       2019年で海港130周年を迎える門司港レトロでは、毎冬イルミネーションイベントが行われています。門司港レトロの歴史的建造物が、約30万級の幻想的なライトアップに包まれる景色は絶景です。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  イルミネーションだけでなく、イベントが開催されたり歩く度にフォトスポットが出現したり、楽しませてくれる演出もたくさんあります。   福岡県北九州市門司区港町 JR門司港駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 令和2年 今年も宜しくお願い致します。
    2020/01/02 09:03
    令和2年 今年も宜しくお願い致します。

    画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  養老2年伝聞菩薩創建という天台宗の古刹で、国宝の富貴寺大堂は阿弥陀堂建築で内部の壁画と共に平安美術の傑作です。平安後期の建築で、国宝平等院鳳凰堂・中尊寺金色堂と並ぶ貴重な阿弥陀堂であり、現存する九州最古の建築です。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  正面3間・側面4間で回縁があり、屋根は宝形造で筋くれ立つ竹を並べたような行基葺。壁部はすべてカヤの白木が用いられ、内部は板敷・格天井で、中央の4本の柱をはじめ極彩色の絵画の跡が残っています。 阿弥陀三尊像御開帳(参拝資料から) 大分県豊後高田市JR九州日豊本線、宇佐駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。 (Windows10を手配しました)

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 最乗寺(御神殿)
    2019/12/28 07:23
    最乗寺(御神殿)

     当山を守護する妙覚道了大薩を御本尊として、大天狗・小天狗が両脇侍としてお祀りされ、ここで行われるご祈祷はすごい迫力で天狗パワーが感じられます。明治維新の時に神仏分離により、修験道に基づく白山権現が廃止されるまで、曹洞宗の永平寺は白山権現を守護神としており、導了尊も同じように修験道との関係で山岳信仰の山伏文化を色濃く伝えている寺院のようです。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  最初に奉納された下駄は、正門の碧落門の入口にありますが、ここの高下駄はさらに巨大で3.8トンあります。下駄は左右一対で用をなしますが、夫婦も同じことで、夫婦和合の下駄とのことです。 神奈川県南足柄市大雄町伊豆箱根鉄道大雄山駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 最乗寺(さいじょうじ)仁王門
    2019/12/27 07:03
    最乗寺(さいじょうじ)仁王門

     室町時代中期開基600年の歴史を持つ曹洞宗の古刹 全国に4000余りの門流を持ち、ご本尊は釈迦牟尼仏。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  大雄山最乗寺は神奈川県の南足柄にあって、神奈川県の三大名刹に数えられる深山にあって、天狗と関係が深い寺院で『道了尊』とも呼ばれています。入口に有る『仁王門』は、朱色の門で両脇には『阿吽の金剛力士像』が安置され寺を護っています。 神奈川県南足柄市大雄町伊豆箱根鉄道大雄山駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 建長寺道(天園ハイキングコース)鎌倉
    2019/11/30 06:25
    建長寺道(天園ハイキングコース)鎌倉

     天園ハイキングコースから半僧坊に向う分岐点。通称「鎌倉アルプス」と呼ばれる、鎌倉の北側の尾根道を歩く、鎌倉最長のハイキングコースで、コースの途中には、十王岩の展望などの絶景スポットや、鎌倉市内で最高峰の大平山もあります。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  「やぐら」は鎌倉が武家の都として発展した鎌倉中期から室町前半まで造られました。「やぐら」は、方形に削られた「玄室」には、納骨穴を造り、その上に五輪塔や宝篋印塔などの供養塔が置かれています。 神奈川県鎌倉市JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 大平山・十王岩の展望
    2019/11/28 07:00
    大平山・十王岩の展望

     大平山は鎌倉市内で最高峰で標高159.2mも有ります。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  鎌倉には平安京と同じような都市の設計図があったと考えられ、市域の境界にあたる場所には異界標識としての十王像がおかれ展望は、かながわの景勝50選に指定されるほどの眺めで、展望台に立つと鎌倉の街や海が足元に広がり、由比ヶ浜までまっすぐに続く若宮大路を見ることができます。 神奈川県鎌倉市JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 獅子舞の紅葉(鎌倉山奥の隠れた紅葉の名所)
    2019/11/26 06:54
    獅子舞の紅葉(鎌倉山奥の隠れた紅葉の名所)

     ハイキングコースの山奥にあるため、鎌倉の中でも紅葉の穴場スポットとなっています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  例年11月下旬~12月上旬に見ごろを迎えます。 神奈川県鎌倉市今泉台JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • バラ(秋空の下で)大船フラワーセンター
    2019/11/16 06:37
    バラ(秋空の下で)大船フラワーセンター

     鎌倉市岡本にある大船フラワーセンターにバラを見に行ってきました。原種、オールドローズ、四季咲きのモダンローズ、ツルバラなど約370品種・1200株のバラを楽しむことができます。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  バラは、何度も品種改良され、その品種だけでも約4万種類以上あるといわれ、花びらの数や咲き方も品種によって様々で、花言葉も花の色ごとにあったり、プレゼントをするときの本数によっても意味が違ってくるなど、魅力がたくさんあります。 神奈川県鎌倉市岡本JR大船駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 光触寺(こうそくじ)一遍上人の立像
    2019/11/07 06:44
    光触寺(こうそくじ)一遍上人の立像

     光触寺の塩嘗地蔵の右側には踊念仏で衆生済度を広めた一遍上人の立像がります。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  もともとは真言宗の寺でしたが、1279年に作阿上人(さくあしょうにん)が開山し、時宗に改めたと伝えられ、 本尊は重要文化財の阿弥陀三尊像で、別名、頬焼阿弥陀(ほおやきあみだ)と呼ばれ、盗みの疑いをかけられた法師の身代わりになり頬に焼印が残った、という話が伝えられています。  本堂の脇に地蔵堂があり、まつられている地蔵は塩嘗地蔵(しおなめじぞう)と呼ばれています。 六浦の塩売りが鎌倉に入るときにこの地蔵に塩を供えたところ、帰りに見たら塩がなくなっているので地蔵がなめたのだろうということで、この名が起こったと言われています。 神奈川県鎌倉市十二所JR鎌倉駅からバス ◆動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でして..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 小町通りで軽く一杯(舵屋)
    2019/11/06 06:58
    小町通りで軽く一杯(舵屋)

     鎌倉といえば小町通りでの食べ歩きが大きな魅力の一つですが、おしゃれなカフェ、かわいい鎌倉土産までなんでも揃います。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください  鎌倉・小町通りを訪れたのならまずは食べ歩き、地元の食材を扱うお店の舵屋さで海の幸を頂きました。 神奈川県鎌倉市小町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 夜の鎌倉(小町通り・鶴岡八幡宮)
    2019/11/04 06:49
    夜の鎌倉(小町通り・鶴岡八幡宮)

     昔しの小町通りは、「瀬戸耕地」と呼ばれる農道で、1889年に横須賀線鎌倉駅が開業すると市街化が進み、関東大震災で多くが被災し、小町通りに集団移転し、現在は電線類地中化工事も終わり夜も賑わっています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください  源頼義が1063年由比郷鶴岡に京都の石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮を称したのが始まりで、源頼朝は1180年に現在の地に移し、鎌倉のまちづくりを開始、1191年には火災を機に、上下両宮の現在の体裁となりました。本宮前から、若宮大路を中心とした街の灯りが望めます。 神奈川県鎌倉市小町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 妙本寺 境内(日蓮聖人銅像・比企一族の墓・一幡之君袖塚)
    2019/11/02 07:27
    妙本寺 境内(日蓮聖人銅像・比企一族の墓・一幡之君袖塚)

     祖師堂の手前左側には、日蓮の像があり写真では伝わりにくいですが、周囲の木々や建物の高さと比較してみると、その大きさが分かります。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  祖師堂の右手手前には、比企一族の供養塔があります。沢山の緑に守られるように供養塔が並んで、ここでもひげ文字で彫られたものがあり、中でもひときわ大きい塔は、前田利家の側室の千代の供養塔です。   一幡之君は、源頼家と若狭局の間にできた子どもで、北条氏に攻められた時、わずか6歳で亡くなりましたが、遺体は見つからず焼け跡から見つかったわずかな袖を祀ったのが、この袖塚で今でも供養の花が絶えることはありません。 神奈川県鎌倉市大町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 妙本寺(二天門)朱色が美しい
    2019/10/29 06:46
    妙本寺(二天門)朱色が美しい

     祖師堂の手前に位置している二天門は、1840年に建立された古い門で、総門や方丈門と異なり、朱色に塗られて様々な彫刻が施されています。平成になって大改修が行われ往年の色鮮やかさを取り戻しました。この門は一般的な寺院の仁王門にあたりますが、祀られているのは持国天と多聞天で、そのため、二天を祀る門ということで二天門と名付けられました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  この二天門の見どころは、丸みを帯びた立体的な彫刻で、しっかりと彩色されています。こういった彫りは、お寺の多い鎌倉でもなかなか見られないもで、彫刻のモチーフは、翼の付いた龍が、荒波を乗り越えているところで、龍の彫刻の前で手を拍つと龍が鳴き声をあげるという「鳴龍」の伝説も残されています。 神奈川県鎌倉市大町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でして..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 妙本寺(方丈門・書院・本堂・歴代廟・鐘楼)
    2019/10/27 06:41
    妙本寺(方丈門・書院・本堂・歴代廟・鐘楼)

     妙本寺の見解では日蓮聖人を開山として1260年に創建、もとは比企能員の屋敷で、比企一族が、北条氏を中心とする大軍に攻められ、滅ぼされた地でもあり、その後、比企大学三郎能本が日蓮のためと比企一族の霊を弔うためお堂を建てたのが始まりといわれ、現在の本堂は、1931年の再建で、釈迦牟尼仏、上行・無辺行・浄行・安立行の四菩薩、日蓮聖人像が安置されています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  妙本寺の鐘楼は、1923年の関東大震災で倒壊したが、1934年に再建れ梵鐘が吊され妙音を響かせていたというが、第二次世界大戦の際に供出され、現在の梵鐘は1960年に鋳造されたもの。 神奈川県鎌倉市大町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 妙本寺(蛇苦止堂)じゃくしどう
    2019/10/25 07:08
    妙本寺(蛇苦止堂)じゃくしどう

     比企谷の妙本寺の境内には蛇苦止堂(じゃくしどう)と呼ばれる祠があり、蛇苦止堂の境内には比企の乱の際に、頼家の側室であった若狭局(わかさのつぼね)が家宝を抱いて飛び込んだとする井戸があり、この井戸は蛇苦止(じゃくし)の井または蛇形(じゃぎょう)の井と呼ばれています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  自害した若狭局は、後に北条政村の娘に霊となって憑き、日蓮によって供養され祀られたそうです。 神奈川県鎌倉市大町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 妙本寺(みょうほんじ)総門
    2019/10/23 06:56
    妙本寺(みょうほんじ)総門

     この寺一帯の谷を比企谷(ひきがやつ)といい、源頼朝の重臣・比企能員(ひきよしかずら)の屋敷があり、比企一族は二代将軍・頼家の後継者争いの際、北条氏を中心とした軍勢にこの地で滅ぼされました。その後、乱から逃れていた末子能本(よしもと)が、日蓮聖人に帰依し、一族の屋敷跡であるこの地に法華堂を建て、これが妙本寺の始まりといわれています。現在の総門は、1923年に関東大震災によって倒壊した山門を1925年に再興されました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  総門前に設置された石塔は門よりも歴史が古く、元は境内の祖師堂前にあったものを1785年に移築、石塔には、ここが総門最初の寺院であることや徳川将軍家から紫衣着用の許しを得られたということがかかれ、寺院の格式の高さを表わす物です。 神奈川県鎌倉市大町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 本覚寺(ほんがくじ)鎌倉
    2019/10/23 06:55
    本覚寺(ほんがくじ)鎌倉

     一乗日出(いちじょうにっしゅつ)を開山として1436年に創建、足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出に寄進した寺院で、二代目住職が日朝上人(にっちょうさま)であったことから「日朝さま」という名で親しまれ、身延山から日蓮の骨を分けたので「東身延」とも呼ばれています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  境内の主な伽藍は、だいたいが近代になってからの創建である。現存する建物の中でもっとも古いのは山門(仁王門)で江戸時代の創建。 神奈川県鎌倉市小町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 北鎌倉駅から鎌倉駅までテクテク(前半)
    2019/10/19 08:24
    北鎌倉駅から鎌倉駅までテクテク(前半)

     鎌倉駅に向かって線路の左がわの道路を進み、第3鎌倉道踏切に抜けて進むと、右側にいつも立ち入り禁止になっている神社(第六尊天神社)が有り、通るたびに気になっていました。ネットで調べて見たら、現在の社殿は、1831年に再建されたもので一間社流造(いっけんやしろながれづくり)、社殿内には江戸時代の第六天と四天王が祀られていたそうです。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  詳細が知りたい方はこちらで、紹介されています。http://chiptaso.hatenablog.com/entry/2017/07/25/171020  えんま様で有名な円応寺さんでは、萩の花が綺麗に咲いていました。 神奈川県鎌倉市山之内・小町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 大巧寺(だいぎょうじ)本堂
    2019/10/19 08:24
    大巧寺(だいぎょうじ)本堂

     大巧寺は別名「おんめさま」とも呼ばれ、安産祈願の寺として知られている。「産女霊神」を祀るようになった由縁として、難産で死んだ秋山勘解由の妻の霊魂を鎮めるために、産女霊人として奉ったことによる。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  もともとこの寺は十二所にあって、大行寺という真言宗の寺であったが、源頼朝がこの寺で軍議の後、大勝をおさめたことにちなみ、大巧寺という名に改めた。また、時の従持が妙本寺にいた日蓮上人に帰依していたため、日蓮宗に改宗した。  庭は色とりどりの季節の山野花が咲き小さな植物園の様です。 神奈川県鎌倉市小町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。  

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 大巧寺(だいぎょうじ)ホトトギス
    2019/10/19 08:24
    大巧寺(だいぎょうじ)ホトトギス

     花弁の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから名づけられ、品種によっては斑点の入らないものもあります。葉は花の割に大きめで、株は立ち上がってから横に広がるので大きくなるとボリュームがでます。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  科名:ユリ科分類:夏緑性多年草原産地:日本・東アジア大きさ:背丈10~80cm 横幅15~60cm主な見所:花(7~10月) 神奈川県鎌倉市小町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 大巧寺(だいぎょうじ)シュウメイギク
    2019/10/19 08:24
    大巧寺(だいぎょうじ)シュウメイギク

     古くから渡来したフペヘンシスをもとにした在来品種と、欧州でさらにビティフォリアなどと交雑改良された品種が出回り、ギボウシと同様に逆輸入された改良品種も日本の気候にもよく順応します。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  花びらに見えるものはガクで、葉は比較的大きめです。 神奈川県鎌倉市小町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 大巧寺(だいぎょうじ)産女霊神、福子霊神の墓碑
    2019/10/19 08:24
    大巧寺(だいぎょうじ)産女霊神、福子霊神の墓碑

     大巧寺は別名「おんめさま」、「お産女様」(おうめさま)が訛った言葉で、「産女霊神」が境内に祀られています。安産祈願の寺院で、安産で元気な赤ちゃんが生まれるように、安産祈願をしています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  おんめさま信仰大巧寺5世住職の日棟(にっとう)が、秋山勘解由(あきやま かげゆ)の妻が難産により死んだが成仏出来ないでいたのを、哀れに思った日棟が女に対し法華経を読経したところ、3日後成仏できたことに礼を述べ、宝塔を建立し供養して欲しいことを伝え、供養してくれれば法華経の恩返しとして妊娠した女が安産するよう尽力することを伝え、女は礼を言いかえっていった。 ◆「おんめさま」の怪奇なお話 神奈川県鎌倉市小町JR鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 北鎌倉駅から鎌倉駅までテクテク(前半)
    2019/10/15 08:19
    北鎌倉駅から鎌倉駅までテクテク(前半)

     横浜に出掛けた帰り道、時間が有ったので、北鎌倉駅で途中下車して、鎌倉駅までテクテク歩いて見ました。北鎌倉古民家ミユージアム近くでは、ススキやお庭の花が綺麗に咲いていました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  夏の暑さも和らぎ、風が気持ち良い季節がようやく訪れました、写真の枚数が多かったので前半・後半でご案内します。 神奈川県鎌倉市山之内JR北鎌倉駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 大船フラワーセンター(秋バラ咲き始め)
    2019/10/13 07:59
    大船フラワーセンター(秋バラ咲き始め)

     バラ園は中央の休憩所を中心に原種、オールドローズ、四季咲きのモダンローズ、ツルバラ約370品種、1200株を系統ごとの特性を生かしつつ景観を重視した立体的な植栽がされています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  神奈川で育成されたバラなどいくつかのコーナーがあり、芳香種が多いのも特徴で、10月中旬から11月中旬が見頃のようです。 神奈川県鎌倉市岡本JR大船駅動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 大船フラワーセンター(カボチャのパレード)
    2019/10/13 07:59
    大船フラワーセンター(カボチャのパレード)

     お化けカボチャの展示が始まっています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください。  グリーンハウス(温室)の前の芝生には、お化けカボチャたくさん並んでいました。 神奈川県鎌倉市岡本JR大船駅 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 亀の子石(横浜本牧)
    2019/10/09 07:16
    亀の子石(横浜本牧)

     「三渓園前」バス停から三渓園まで行く途中に、亀の子束子をまつった神社がありました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  <亀の子石の由来> 大昔のこと、漁師の網にかかった大亀がそのまま石に化したのだと伝えられている。 いつの頃からかこの亀の子石はのどを守る神、特に百日咳に効験ありとして信仰され、百日咳などを患うと、この神様からたわしを借りてのどをこすり、また小児の食した茶碗をこのたわしで洗うと不思議に咳が治ると言われている。三七の結願で治ると亀の子たわしを倍にして返礼する習わしがあそうです。 神奈川県横浜市中区本牧 JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 三溪園天満宮 (さんけいえんてんまんぐう)
    2019/10/01 06:17
    三溪園天満宮 (さんけいえんてんまんぐう)

     この天満宮はもと間門天神といい、三渓園にほど近い間門の旧家高梨家の先祖が本牧の丘の中腹に建てたもので、1977年に三渓園に移されました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  園内に祀られる三溪園天満宮は、江戸時代に京都北野天満宮から勧請した間門天神がその前身で、三溪園に遷座し、以後三溪園天満宮として来園者に親しまれています。 神奈川県横浜市中区本牧JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 旧燈明寺本堂(とうみょうじほんどう)・三重の塔
    2019/09/29 10:43
    旧燈明寺本堂(とうみょうじほんどう)・三重の塔

     三重塔と同じ京都燈明寺にあった建物で、 三溪園には1988年に5年がかりで移築・保存作業が行われ、 中世密教寺院の姿がよみがえりました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください。  燈明寺本堂は、もともとは京都府木津川市加茂町兔並寺山に有り、室町時代初期に建てられたもで、堂内の春日厨子は国内最大のものと言われています。現在京都府木津川市には燈明寺跡や御霊神社があります。 <ご参考>ウィキペディア(燈明寺) 神奈川県横浜市中区本牧JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 待春軒(たいしゅんけん)
    2019/09/27 06:25
    待春軒(たいしゅんけん)

     「三渓そば」は、三溪園の創設者である原三溪氏が考案された汁のない麺で、そばの上には、ひき肉やタケノコ、しいたけで作られた餡と錦糸卵・ハム、いんげんなどが盛付けられています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  室町時代に建築されたという旧燈明寺本堂の近くにあります。 神奈川県横浜市中区本牧JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 旧矢箆原家住宅(やのはらけじゅうたく)屋内
    2019/09/25 05:29
    旧矢箆原家住宅(やのはらけじゅうたく)屋内

     岩瀬(矢箆原)佐助は、飛騨三長者のひとりで、飛騨地方の民謡に「宮で角助、平湯で与茂作、岩瀬佐助のまねならぬ」、普通の農民は3人の真似ができないと歌われるほどでした。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  広い囲炉裏のある部屋「おいえ」は家族のだんらんの部屋で、村の寄り合いも行われましたが、裏側にある「だいどころ」の囲炉裏は、煮炊きに使い、この家には「かまど」がありません。二階は飛騨地方の民具が1000点ほど展示がされていて、かつては養蚕が飼われていました、屋根裏には、サスという丸太30本を、コマジリが支えています。 神奈川県横浜市中区本牧JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 旧矢箆原家住宅(やのはらけじゅうたく)
    2019/09/23 07:30
    旧矢箆原家住宅(やのはらけじゅうたく)

     大きな合掌造の茅葺屋根が印象的な民家で、岐阜県大野郡荘川村岩瀬(白川郷)にありましたが、ダム建設により三溪園に寄贈されることになり、1960年に移築されました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  屋根の妻側にある火灯窓や扇が彫られた欄間は注目されます。 神奈川県横浜市中区本牧三之谷JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 横笛庵(よこふえあん)・旧東慶寺仏殿(とうけいじぶつでん)
    2019/09/21 06:08
    横笛庵(よこふえあん)・旧東慶寺仏殿(とうけいじぶつでん)

     草庵風の茶亭で素朴ながら風趣のある建物で、建物内に横笛の像が安置されていたことから横笛庵と称されていますが、 横笛の像は、戦争の際に失われたそうです。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  奈良法華寺には現在「横笛堂」という瓦葺の小さなお堂があり、本堂には三渓園で失われた「横笛像」と同じ形式の「横笛像」が安置されていて、「平家物語」には横笛は法華寺で出家し、ここで亡くなったと描かれています。旧東慶寺仏殿は、1634年に千姫が寄進した建物で、廃寺となって傷んでいた仏殿を1907年に移築、禅宗様の特色を色濃く残す数少ない建物です。  千姫は徳川二代将軍秀忠の長女で、東慶寺第二十世天秀尼の養母。 神奈川県横浜市中区本牧JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 三溪園茶寮(さんけいえんちゃりょう)
    2019/09/19 09:05
    三溪園茶寮(さんけいえんちゃりょう)

     横浜本牧にある日本庭園三溪園の大池畔にあり、純国内産の材料を100%使用している名物手焼きだんごは、海苔醤油・黒胡麻・みたらしだんごがおススメのようです。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  甘味処には、うどん、そばも用意されています。 神奈川県横浜市中区本牧三之谷JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 蓮華院(れんげいん)
    2019/09/16 07:09
    蓮華院(れんげいん)

     蓮華院は三溪自身が古材を用いて建てた茶室で、自ら開いた茶会をまとめた「一槌庵茶会記」によると大正六年の初陣の茶会から昭和十四年まで、じつに二十三回もの茶会が蓮華院で行われています。第二次世界大戦中は、春草廬などと共に難を逃れるため、解体保存されていましたが、戦後の復旧工事の際、蓮華院があった場所に春草廬が再建され、京都の庭匠 小島佐一により竹林の中の茶室という新たな構想を与えられて再建されました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  土間の中央にある太い円柱と、その脇の壁にはめ込まれている格子は、宇治平等院鳳凰堂の古材と伝えられています。 蓮華院という名は、三溪が茶会を催した際に広間の琵琶床に、奈良東大寺三月堂の不空羂索観音が手に持っていた 蓮華を飾ったことに由来しています。 神奈川県横浜市中区本牧三之谷JR横浜駅からバス ◆動作確認はWindows7..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 春草廬(しゅんそうろ)
    2019/09/14 07:00
    春草廬(しゅんそうろ)

     三溪園内苑にある、織田信長の弟・有楽[うらく]による建造と伝わる三畳台目の茶室で、月華殿とともに宇治の三室戸寺[みむろとじ]の金蔵院にあったものを、1922年に移築した。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  横浜に移した原三渓は書院と茶室を分離し、それぞれ月華殿、春草廬と名づけたが、それまでは茶室は九窓亭とよばれていた。葺き切妻造の軽快な屋根に覆われ、軒が深く差し出されている。 神奈川県横浜市中区本牧三之谷JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 聴秋閣(ちょうしゅうかく)
    2019/09/13 08:17
    聴秋閣(ちょうしゅうかく)

     徳川家光が二条城内に建て、後に春日局が賜ったと伝わる建物で、書院造としての格や茶亭としての機能に応じて緻密に構成されています。L字型の一段下がった杢板敷きの入口は舟で漕ぎ着ける場を想像させ、当初は水辺に面して建てられたのかもしれません。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  この建物は江戸時代の武士 佐久間将監(さくましょうげん)の作と伝わります。小堀遠州(こぼりえんしゅう)と同時代に幕府の造営・修繕に関わる作事方を務めた人物で両者とも茶の湯に深く似た境遇であったため、遠州はライバル的存在であったのかもしれません。この建物から将監の挑戦・意欲が伺えます。 神奈川県横浜市中区本牧三之谷JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 月華殿(げっかでん)・天授院(てんじゅいん)
    2019/09/10 05:54
    月華殿(げっかでん)・天授院(てんじゅいん)

     月華殿は1603年、徳川家康が将軍宣下を受けるために、伏見城に建てられ諸大名の控え室として使われました。伏見城取り壊し後は、宇治の茶の商人から寺院の客殿になりのちに、大正九年に原三渓が三渓園に移築しました。屋根は檜皮葺の入母屋づくり、檜扇の間には檜扇、竹の間には竹の絵が描かれています。欄間には狩野永徳の下絵の菊花の透かし彫りがあります。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  心平寺地蔵堂は、三渓が1916年に鎌倉の心平寺跡にあった堂を自邸内に移築し、三溪園では「天授院」と呼び、原家の持仏堂として使用していたという。 「心平寺」建長寺が建てられた地は処刑地だったといわれ、処刑された者の鎮魂のために心平寺が建てられ、心平寺が創建された1249年に、建長寺の建立が計画され、建長寺の本尊が地蔵菩薩であるのは、心平寺の本尊が地蔵菩薩であったからだといわれています..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 御門(ごもん)・白雲邸(はくうんてい)
    2019/09/08 06:55
    御門(ごもん)・白雲邸(はくうんてい)

     建物内部は非公開、三溪が1920年に隠居所として新築した白雲邸は、簡素ながら選び抜かれた材料が用いられるなど、三溪の好みを伝える空間。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  すっきりとした白雲邸の空間からは、「美術品や調度品を飾って楽しむための建物はあえて簡素に」という三溪のこだわりが伝わってくる。 神奈川県横浜市中区本牧JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 鶴翔閣」(かくしょうかく)
    2019/09/08 06:55
    鶴翔閣」(かくしょうかく)

     家族と暮らすための住まいとして1902年に建てられましたが、和辻哲郎や夏目漱石など、多彩な文化人が来訪し、安田靫彦(ゆきひこ)、小林古径、前田青邨(せいそん)ら新進気鋭の画家たちが古美術の鑑賞や勉強会に集いました。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  客間棟には、横山大観らが滞在して制作した部屋が残されています。整然とした印象の一室ですが、当時、この棟の脇には使用人の控え室が軒を連ね、娯楽室ではビリヤードに興じることもできたとか。鶴翔閣を建てた頃、三溪は富岡製糸場をはじめ全国4か所の製糸所を譲り受け、事業をまさに軌道に乗せた時代でした。この本邸の建築を皮切りに、由緒ある古建築を移築するなど、三溪園の造成を本格化させました。 神奈川県横浜市中区本牧JR横浜駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 横浜 三溪園(さんけいえん)
    2019/09/08 06:55
    横浜 三溪園(さんけいえん)

     三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年5月1日に公開されました。175,000m2㎡に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  東京湾を望む横浜の東南部・本牧に広がる広大な土地は、三溪の手により1902年頃から造成が始められ、1914年に外苑、1922年に内苑が完成するに至りました。三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場ともなり、前田青邨の「神輿振」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の「弱法師」など近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。その後、戦災により大きな被害をうけ、1953年、原家から横浜市に譲渡・寄贈されるのを機に、財団法人三溪園保勝会が設立され、復旧工事を実施し現在に至ります。 神奈川県横浜市中区本牧三之谷JR横浜駅..

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 森山神社(宵祭)葉山
    2019/09/08 06:55
    森山神社(宵祭)葉山

     昼間は、町の長老たちの木遣りの掛け声を先頭に、町内を神輿が練り歩く伝統的なお祭り。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  夜は境内の一色会館で執り行われる奉納演芸は、伝統舞踊や和太鼓の奉納だけでなく、若手ミュージシャンによる演奏やダンス等が次々と奉納される様はまるでライブ会場の様に多くの人を魅了します。 神奈川県三浦郡葉山町JR逗子駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 森山神社(お祭り)葉山
    2019/09/08 06:55
    森山神社(お祭り)葉山

     この神社は葉山御用邸の北東約400m、134号線から少し西に入った道路に参道入口があり、参道入口から社殿までは凡そ100m、灯籠や鳥居が立ち、下の境内から上の境内までの高低差を利用した雛壇のように造られた桟敷席があり、祭礼やイベント時の観覧席になります。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  今から1200余年前、749~756年の頃、良辨僧正(りやうべんそうじやう)によって勧請されたと伝えられ、三浦古尋録に創建年代が如実に記されている。又、江戸で正徳5年に刊行された和漢三戈図絵にも記され、当時三ヶ岡に鎮座し、天正19年11月に、徳川家康公より社領3石が寄進されている。 神奈川県三浦郡葉山町JR逗子駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

  • 浜諸磯(お花畑)
    2019/09/08 06:55
    浜諸磯(お花畑)

     浜諸磯の海岸線に咲く花達を撮影して、海辺にたくさんの種類の花が咲いているのに驚きでした。 画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・  ハマゴウ、ハマボウフウ、ハマカンゾウなどが咲いて、一面の花畑となっているところも有りました。 神奈川県三浦市三崎町諸磯京浜急行、三崎口駅からバス 動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

    tarou

    綺麗なもの見つけた(街角探検隊)

カテゴリー一覧
商用