デジタル一眼(FUJIFILM) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/30 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
abeshiさん
  • 情報提供X-T2: アップデートという大事件(2) abeshi's snapshotabeshiさんのプロフィール
  • こんにちわついに本物のアップデートがやって来ましたね。すぐに実行しましたよ。にしても、予告通りに出してくるところもさすがですね。お陰でMF時の2画面の左側、大きな画面でのピーキング確認が出来るようになりました。ということで、アップデート方法からおさらいで...

2位
abeshiさん
  • 情報提供X-T2: 2色の藤 abeshi's snapshotabeshiさんのプロフィール
  • こんにちわもうすぐ6月ですね。アップデートの感激事件で、藤の花を出し忘れたままになっていました。FUJIFILM X-T2 XF18-55mmF2.8-4RLM OIS sspd:1/400 F5.6 ISO1250 Astia COL:+1 AWB DR:200% EV:+1 / H-Tn:-1 S-Tn:-1 SH:0 藤っ...

3位
よーくまさん
  • 情報提供久々レッドバッジを試す!XF16-55mmF2.8 R LM WR! FUJIFILM X-Seriesに魅せられてよーくまさんのプロフィール
  • 最近機材刷新を企んでます俺です!ども!X-T1とPRO1は売却したので代わるものとしてX-T20を検討しているのですが・・・そう検討中・・・レンタルがあったwww東京SSへ!いけば借りれる!!!皆さん!フジフィルムの機材は基本無償で1日レンタルできます!一部有料ですが!...
4位 よーくまさん
5位 mashamashaさん
  • 情報提供草津 ビール片手にmashamashaさんのプロフィール
  • 現像に出したら、3月に訪れた草津温泉のしゃしんが^^このタイムダグが何とも言えません(笑)FUJIFILMランキングにほんブログ村
6位 よーくまさん
  • 情報提供GFX50Sをいまさら手に取るw FUJIFILM X-Seriesに魅せられてよーくまさんのプロフィール
  • ミッドタウンいってきたついでに!さわりました!キターーーーーーーーーーー!ハッセルブラッドの中判より数十倍早いAF!!!!!!!!中判!!!適当でさーせんwwwww感覚的にはPRO1と同じぐらいな動作?T2をさわった後なので・・・中判的には超はやいんでしょうけど多少もたつく感じがする・・・で...
7位 6X6さん
  • 情報提供青森に西陽がさす頃 No Room For Squares !6X6さんのプロフィール
  • 何故か僕は青森にいた。自分で言うのも何だけど、僕は社会的に不適格な人間である。通常の人が社会生活を営む上で我慢している慣習に、耐えることすらできない人間だ。仕事であれば当然我慢する。問題は仕事以外の何かだ。例えば、町内会の行事だとか、冠婚葬祭の出席だとか、なにかのイベントだとか、そういうことで自分の行動が制約されると極度のストレスを感じる。そんなものを蹴飛ばしてでも放り出し、カメラ片手に温泉とか町
8位 Takeshiさん
  • 情報提供振り返れば カメラを持って出かけるのだTakeshiさんのプロフィール
  • すれ違い 振り返り 僕らは密かに 視線を交わす △ FUJIFILM X-Pro2 with XF90mmF2 R LM WR, ACROS リンク大きなサイズ(Google+)はこちら   にほんブログ村 ↑ポチッとしてね
9位 arowoさん
  • 情報提供子どもの写真をキレイに残したいならASTIAが良いっぽい カメラとか、ノートとか。arowoさんのプロフィール
  • X-E2を購入する決め手となった、Fujifilmのフィルムシミュレーション「クラシッククローム」しかしポートレイトというか子供の写真はASTIAが良いっぽいので比較して見た。こういうときフィルムシミュレーションブランケットが超絶便利XF35mmF2 R WR f/2.8 1/250 iso400 ASTIA/Chrassic/Proviaこれは一目瞭然、クラシッククロームは肌の色がかなりくすんでいる。ちょっと部屋が暗めだったので余計かも。ちなみにPROVIAはいわゆる「
10位 abeshiさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 mashamashaさん
12位 Mr.Xさん
  • 情報提供【西安北京旅行】遂に!大本命の兵馬俑 雑記 | 趣味ネタなどMr.Xさんのプロフィール
  • さて、銅馬車を見て感動も冷めやらぬ中(笑)。続いて参りましたのは、恐らく見た事が無い人はいないであろう、超有名な景色をみれるあの場所です!兵馬俑一号坑さて、兵馬俑博物館に入って最初に目撃した、大きなドーム型の建物。先に銅馬車坑に行ってしまいましたが、さあ!という事で参りました「兵馬俑一号坑」にいよいよ入る事になりました。道のりは険しい・・上の入り口でかなりの人なのに、入ってみたらもうこんな感じ。ガ
更新時刻:17/05/30 17:30現在