TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

大判写真 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    12月第1週の東大構内、最高の黄色い世界でした。

    先週の夜、本郷三丁目から西方に抜けるために本郷通りの東大・赤門前を通り過ぎ、更に新型コロナの影響で入構制限されている東大・正門まで歩いてきました。正門は閉じられていますが脇にある通用門では入構者チェックのために守衛さんが立番しています。正門の大きな鉄扉越しに、安田講堂に続く銀杏並木を覗き込むと、真っ黄色に染まった銀杏の木と一面黄色の銀杏絨毯が広がっています。ワイズでは12月の第一週の土曜日は毎年「銀杏舞う東大構内撮影会」を開催していますが、丁度この時期なんですね。ただ、ここ数年銀杏の黄葉時期が微妙に変化していて、撮影会開催時にあまり良い状態ではなかったのですが・・・・今年は鉄扉から見る限り最高の状態なんですね。こんなもんですよね・・・コロナさえなければ参加者が大満足する東大構内撮影会が開催出来たのに・・・・(悔...12月第1週の東大構内、最高の黄色い世界でした。

    大判カメラ日記。

    大判カメラ日記。

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)