TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

デジタル一眼(Canon) 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    酒まんじゅうの芸術。

    酒まんじゅう。パンを焼く事は日常。そして酒種という米麹とご飯で起こす酵母で焼く事も。その酒種で酒まんじゅうを作った。昔ながらのすぐ固くなってしまう酒まんじゅう。それが好きなんだ。餡子玉を作って包んで そして蒸す。作る工程の一つ一つもまたこれはもはや昔の人が考えた芸術だ。そう思うんだ。こりゃたまらん。...

    nagyi

    パンの茶色と暮らしの彩り

    読者になる
  • 2位

    ミモザが咲き始め。

    鉢植えのミモザのつぼみが、 ほんのり開き始めました。 三連休最終日、風も穏やかで、 雲一つない青空です。 ふと見ると、マーガレットも1輪だけ咲いてます。 にぎやかなのは、ヒメツルソ

    そら豆

    そら豆プリント倶楽部

    読者になる
  • 3位

    窓からの風景 岩原ゲレンデ

    何とか2月の連休も、岩原ゲレンデではお客様にスキー、スノボ、雪遊びを楽しんでもらうことができた。苗場スキー場で開催されたワールドカップ、22日(土)のGSは予定通り行われたが、23日(日)のスラロームは強風で中止、なんとも残念選手はもちろんだが、関係者もさぞ不完全燃焼だろう。新型肺炎コロナウイルスが地球規模で拡散が広がっている。各人は、ウイルスに対し免疫力、抵抗力を落とさないような日常生活を送るのが大切だと思うし権力を手にした各国のリーダー、地域のリーダーたちはまさにリーダーシップを問われることになるだろうな↑↓令和2年2月24日(月)きくのや客室からAM10:29撮影天気に恵まれ何より、ぎりぎり玄関前までスキー、スノボで滑ってこれた↑↓きくのやお食事処から撮影↑↓令和2年2月24日(月)17:08客室から撮影...窓からの風景岩原ゲレンデ

    重太郎

    越後湯沢 岩原スキー場 農家民宿 きくのやブログ

    読者になる
  • 4位

    フレッシュ屋外大撮影会 葛西臨海公園へ 2/23

     こんにちは葛西臨海公園で 開催のフレッシュ撮影会へ   成海咲良 さん  吉井渚沙 さん   お昼休みに 臨海公園の  かわいい子 いました。   カワセミ…

    てんし

    てんしのひとりごと

    読者になる
  • 5位

    難聴

    よく見る光景こういう姿が可愛らしいさてさて先週の事突然耳が詰まった感じになりゴーッと耳鳴りすぐ治るかなと思いきや翌日も治らずで翌々日病院へなんと急性低音障害型…

    ちゅんぴぃ

    トイプー日記「メロメロめろん」

    読者になる
  • 6位

    僕の日常【2020 第8週】【高校入試直前】

    2月20日(木)昼に起きて、小学校お仕事行って、スタバ。事務作業をして、塾講へ。終わって帰ってダラダラ。現在時刻3:46。寝る。==============2月21日(金)11時前起き。地味に忙しいday。昼過ぎに家を出て、新宿に向かう。新宿で写ルンですを使い切り、写ルンです2本を現像に

    おーちゃん

    Ochan Photolog

    読者になる
  • 7位

    お茄子揚げ浸し&里いも煮 ~田舎式煮ものはオカンの味~

    久々にお茄子を食べたくなって料理するが、茄子は直火で調理するに限ると田舎料理に煩いオカンは言っていた。焼き茄子なら直火で黒こげに炙って真っ黒な部分をポロポロ剥がすように剥けば良いし、揚げ浸しなら直に油で素揚げして鰹出汁に浸け込んで、お皿にたっぷりと盛る田舎料理「お茄子の揚げ浸し」の出来上がり。揚げる場合は自然に油を吸い込むお茄子だが、焼き茄子や茄子汁は最後に米油やごま油などを垂らすのが自然な手段だ。オリーブオイル・米油・ごま油など上質な油も含め、サラダ油にさえも、身体に良いアンチエイジング効果が見込めると最近の研究が物語る。というわけで積極的に取り入れるのがお茄子と油の関係だ。友人は栄養士の免許を持って給食のオバサンをしている。その人が作ってくれた「里芋の煮もの」は実に美味しく、量を山盛り作るのは紛れもなく田舎...お茄子揚げ浸し&里いも煮~田舎式煮ものはオカンの味~

    炎のクリエイター

    炎のクリエイター日記

    読者になる
  • 8位

    甘い香りに誘われて・・・ *和歌山県 南部梅林公園

    春の香りを求めて日本一の梅の里 和歌山県『南部梅林』へ行ってきました(●>∀...

    かずちゃん

    チャーリーくんちのカメラマン

    読者になる
  • 9位

    春の訪れ *和歌山県 南部梅林

    和歌山県『南部梅林』 続きでーーす(●>∀...

    かずちゃん

    チャーリーくんちのカメラマン

    読者になる
  • 10位

    梅酢から揚げ ~カウンターの魔術師さん青じそを混ぜ込む~

    焼き鳥に梅酢で下味を付けたら「塩」オンリーのお味になったと「鶏もも梅酢串焼き」を先日にご紹介←クリックするとリンクします。したが、今回はから揚げの下味に「梅酢」を使うカウンターの魔術師さん。ただただ梅酢だけで味を付け、唐揚げ粉で揚げてみると何処かおとなし過ぎるような感じで‥‥‥。▲青じそを刻んで混ぜた改良「梅酢から揚げ」▼順序は青じそがはいらないプレーンが先そこで梅酢と紫蘇の好相性を考えて、唐揚げ粉を塗す直前に刻んだ青じそを混ぜ込む工程を加えた魔術師さん。食材と言うものは、お互いの美味しさを引き立てるような効果が得られれば、自然とヒットして美味しいものが出来上がるのだ。これも最初におとなしいプレーンの「鶏もも梅酢串焼き」を食ったから改良できたことだ。▲まな板を借りてカウンターで青じそを刻む▼梅酢と青じそが見事に...梅酢から揚げ~カウンターの魔術師さん青じそを混ぜ込む~

    炎のクリエイター

    炎のクリエイター日記

    読者になる
  • 11位

    ..2020.2.24.仕事帰りに九重ナイター.ナイターがあるって素晴らしい...

    この投稿をInstagramで見る . . 2020.2.24 . 仕事帰りに九重ナイター . ナイターがあるって素晴ら…

    i−39

    ハイどうも!   i-39です。

    読者になる
  • 12位

    CAMEO4ブラック

    CAMEOの最新モデルがやって来ました。 ちょっと早い誕生日プレゼントということで… CAMEO4のブラックです。 今までのCAMEOとは、 カバーからして違います。 持ち上げて本体後ろにスライド

    そら豆

    そら豆プリント倶楽部

    読者になる
  • 13位

    :春は黄色から始まる!:

    フクジュソウ アブラナ サンシュユ ミツマタ タンポポなどなど 春の黄色を見つけると心がうきうきしてきますね。春はこれらの黄色と ウメ サクラなどのピンクのお花から始まります。今年も近所のタイリンミツマタがたくさん咲きました。過去のタイリンミツマタの記事です。・ちょっと遅めのタイリンミツマタ!1.陽の光をあびて キラキラと輝いていました~ '20.02.132.外側から内側へと開花して行きます。立春の日に見た時...

    pole pole

    Bun meets man.

    読者になる
  • 14位

    ガラス板

     こんにちは会社帰りに イケアへ立川のイケアはもう できてけっこうたちますが初めて寄ってみました。 お目当ては 家具や小物でなく↓  IKEA…

    てんし

    てんしのひとりごと

    読者になる
  • 15位

    八百屋とごはんしみず

     一日中、定食が食べられるお店   一日定食 日替わりですね 定食も栄養面別でいろいろ考えたメニューが 数種類あって私は日替わりにしました   メインの塩ちゃ…

    にゃおえ

    おきらくな毎日〜パンとドライブと・・・・

    読者になる
  • 16位

    アボカドとトマトのパスタ ~ごろごろ果実&野菜のソース~

    ワシの調理の基本は、必ず混入している動物性タンパク質だが、今回のパスタは敢えてウインナーやひき肉類は使わずに、アボカドの濃厚さとトマトの酸味でお味を組み立てた。しかし内緒で動物性うま味調味料の創味シャンタンは使っておこうと、まずはパスタを茹でもって「アボカドとトマトのパスタ」のソースから作っていく。オリーブオイルに、ニンニクの潰したものを入れると、焦げる前に引き上げて塩をしてお口にポイ!それを肴にビールをひと口飲んで、料理が手際よく運ぶように喝をいれたら調理スタートだ。フライパンのガーリック香るオリーブオイルに、トマト・エシャロット・トマトピューレーを入れてかるく炒める。アボカドを入れたら馴染ますだけでアンデスの岩塩・黒コショウで味を引き締め、茹であがったパスタを放り込み火を止める。塩を追加するなら塩分のきいた...アボカドとトマトのパスタ~ごろごろ果実&野菜のソース~

    炎のクリエイター

    炎のクリエイター日記

    読者になる
  • 17位

    モノクロの目で歩いた日。

    標準レンズを持って歩いた日モノクロ目で見ている世界はもちろんカラーカメラを通して見る世界は白黒白と黒とで表現しやすいのはなんだろう。形状質感とそして空間そんな事を頭におきながら歩くたくさんの寄り道で何枚のモノクロを撮っただろう。だんだんわからなくなってくる。いつか誰かが言っていた言葉シャッターが切れない。そんなかっこいい言葉は私にはまだわからなくてむしろあれこれ撮り過ぎてもはや自分ではわからなくな...

    nagyi

    パンの茶色と暮らしの彩り

    読者になる
  • 18位

    日課?

    ボストンテリアさくらとわらびの楽しい毎日~☆ミ

    さくら

    さくらもち。わらびもち。

    読者になる

「写真ブログ」 カテゴリー一覧