廃墟・廃屋写真 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/10/21 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
おうがさん

2位
カイラスさん
  • 情報提供「畑山さんの視線の先」森の奥の、廃墟エロ本寮.6 仄暗いお散歩カイラスさんのプロフィール
  •  心温まる昭和の家族の団欒とは対極に位置する、性風俗雑誌。 弱酸性でもある鳥の糞が、日光や温度に晒されて水分が蒸発する事で徐々に酸性度が濃くなり、カラーグラビアページを変色させ紙を突き破りもした。 ミニ写真アルバムの中のある一枚の少女に至っては、現在、外資系のメガバンクにお勤めであるという大変喜ばしい情報も寄せられたので、環境が人を堕落させるとは一概には言えないようである。 三浦和義のロス疑惑事件

3位
まこちゃんさん
  • 情報提供豊実小学校 柵の向こう側まこちゃんさんのプロフィール
  • 山間部に残る、小学校跡を見に来た。中々場所が分からずに、苦労して辿りついた。草木に覆われて、校門が確認しづらい。
4位 はるさん
5位 maさん
  • 情報提供金網看板 路上徘徊 Photo Logmaさんのプロフィール
  • 金網看板長崎市油屋町に現存する木炭卸売店の佐野木炭店です。長い店の歴史を感じさせる金網作りの看板に趣むきがあります路上観察ランキング
6位 カイラスさん
  • 情報提供「少年が残した夢の壁」牧場に取り残された廃墟炭住アパート.3 仄暗いお散歩カイラスさんのプロフィール
  •  今は牧場の中に取り残された、二棟のうちの一棟の二階へとやって来た。 先客はいないし、最近訪問客があったような空気感も無い。  避けながらも、踏まざるを得ない、撒かれたようなガラスやコンクリートの砕片が床には無数に積もっている。 僕が一歩を踏み出すごとに、瓦礫と固いコンクリートの床が擦れ合って、鼓膜を掻きむしるような音が四囲の壁に反響する。 その音は『お前は招かれざる侵入者だ』という心理的警告を与
7位 カイラスさん
  • 情報提供「消える、駅前廃墟旅館」駅前に眠る、廃墟旅館.7 仄暗いお散歩カイラスさんのプロフィール
  •  残された時間はもう僅かばかりの、廃墟、温泉料亭「割烹入船」。 目と鼻の先の最寄り駅「綱島駅」はその昔、「綱島温泉駅」という駅名だったが、終戦の前の年、1944年に現在の「綱島駅」に改名されている。 横浜の港北に位置しながら今では信じられないことに、綱島は昭和初期、桃の名産地であり、生産量も日本一だった。 入船のある隣の大地主、池谷家が、アメリカから桃の苗木を輸入して、綱島で桃の栽培を始めたのが最初で
8位 おちもんさん
  • 情報提供やまとやの店内の巻。 支店タカハシおちもんさんのプロフィール
  • おはようございます、おちもんです。鼻の奥が痛い、身体がだるい。どうやら風邪ひいたっぽい・・・しかも人差し指の爪の脇が押すと痛い・・・これから膿むのかな(汗チョベリバ。今日は店内の様子です。ご覧ください。つづきはこちら
9位 noboru yoshiharaさん
10位 しゃれこーべさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 まこちゃんさん
  • 情報提供三角な家 柵の向こう側まこちゃんさんのプロフィール
  • 一部マニアに有名な?三角ハウスを見に来た。某テレビ番組でも、「雲じい」が大好きな所です。(笑幅1.5m位でしょうか?中々の狭さです。
12位 おちもんさん
  • 情報提供自販機コーナーのヌシの巻。 支店タカハシおちもんさんのプロフィール
  • おはようございます、おちもんです。前橋の街中で見付けた。誰か覗いてる・・・パネルだった(汗今日は、通りすがりさんからの投稿です。相模原の自販機コーナーに再訪したみたいです。ご覧ください。つづきはこちら
13位 テスさん
  • 情報提供瓦工場と廃村、それから 3 廃墟ログテスさんのプロフィール
  • さて私は次の場所に移動しました。かなりの山奥です。ここは廃村といいのか、それともまだ管理されているのか…ちょっとわかりませんでした。電信柱がすごく良い味をだしている。というか、個々田んぼだと思うんだけど、もともとどうなってたんだ?結構な確率で五右衛門風呂だと思うのだけれど…ただの釜かもしれないし…ちょっとわかんない。クリスマスのリースのようなもの。だれかが居住者が飾り付けたのだろうか。おお、農機具
14位 count_curseさん
  • 情報提供ホテル 甚五郎(3階・前編) 廃墟巡歴録count_curseさんのプロフィール
  • ーー前置きーーさて、1度目の探索では1階のみを撮影して力尽き、2度目の探索では2階と4階を撮影して力尽き、3階だけ未だ撮れていなかったので、3度も訪問する羽目になったのですが、この3度目の訪問時、淡路島から徳島へと渡る手前で重大な事に気が付いた!やばい!廃墟用のレンズに変えるの、たぶん忘れた!これはやばい!たぶん、今、付いているレンズは単焦点の50mmだ!カメラの事はよく知らんが、いつも廃墟で撮ってい
15位 Ruinsさん
  • 情報提供早めに切り上げた理由。 StirlingcityRuinsさんのプロフィール
  • 路地裏ノスタルジック↑前回からの続きです。実は我が家10月13日に長男が誕生日でしてそれを早く書きたいなと思ってまして今回のネタは汚いので早めに切り上げたいと思います。別に読まんでええんやけど前回のブログで早めに切り上げた理由を書くと書いてしまった私。その理由。早朝に着いた商店街にてノスタルジックな雰囲気に包まれ軽快にカシャカシャ写真撮ってると酒屋さんがありました。その酒屋さんの自販機で何かを買い…う
16位 しゃれこーべさん
17位 noboru yoshiharaさん
18位 JUNK5:55さん
19位 沁さん
20位 はうやしさん
21位 pearlwhiteさん
  • 情報提供四国別格20霊場巡り・・・ 戦争遺産・・・時々現実逃避旅♪pearlwhiteさんのプロフィール
  • さて、20霊場巡りもやっと15番まで進みました。昨日の日曜は13番「仙龍寺」14番「椿堂 常福寺」15番「箸蔵寺」と、3か所を巡ってきました。ダイジェストにてね♪あ、、、写真多いので流して見てねん(^_^)/~仙龍寺・・・伝説によれば法道仙人がこの地に居を構えたことに始まるとされる。平安時代初期の弘仁6年(815年)空海(弘法大師)が42歳の時にこの山を訪れた。空海はここに住んでいた法道仙人よりこの地を譲り受け、厄除と虫除
22位 Seljioさん
  • 情報提供いい照明機材なのに残念 とあるカメラマンのブログSeljioさんのプロフィール
  • カメラ商材の展示会で、LEDの照明が展示されており興味があったので「いいもの作ったねぇ」と褒めまくったら「使ってみて下さい」ということで一週間だけ借りられることになった。早速、スタジオで使ってみようとセットしてみたが光線が眩しすぎて使えないディフューザーを使っても常時発光のLEDは眩しすぎて人物撮影には使いづらい試しに自分に向けで照らしたら光のせいで30分経った今でも、目が霞んで見えにくいこれではお客様に
23位 Ruinsさん
  • 情報提供誕生日暴走 3 。次女編 StirlingcityRuinsさんのプロフィール
  • 誕生日暴走 1 。長男編誕生日暴走 2 。長女編↑続かせております (´・∀・`)ヘッ前作と前々作を見てもらえばなんとなくわかるかと思いますが今回の主役は長男助六なんやけど段々誰が主役なのかがわからん様になってきてる気がするでは参ります…最終章。 「飛んで跳ねて暴れる次女」世間一般的に「お母ちゃん」と言いますとあがの嫁さんや母親を意味しますが我が家の次女 白柴こゆき さん何を間違えて覚えてしもうたのか「お母
24位 おちもんさん
25位 はうやしさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 こざとへんさん
  • 情報提供一條戻橋 スタレモノこざとへんさんのプロフィール
  •  千年の都、伝承の橋。 流石は1200年間も大都市をやっているだけあって、京都は様々な伝承や物語の舞台となっている。特に怪談めいた話やそれにまつわるスポットは今に至るまで数多く生み出されているが、その中でも一條戻橋はエピソードが豊富なだけに特に著名な場所であ...
27位 noboru yoshiharaさん
28位 Ruinsさん
  • 情報提供靴と初老。 StirlingcityRuinsさんのプロフィール
  • 新しい靴を2足買って約1ヶ月ぐらい経ちました。実は昨日 客様から御指摘があり見てみますと…… (゚д゚;)2足買った時に外箱は不必要ですと伝えたのでシャレオツな袋に入れてくれたのを間違えて出してしまいそのまま履いてたんですね。わし。アホや ( -ω- `)フッそして帰って靴を確認したら…やっぱりデザイン違いがあって並べてみると…靴の新しさが違う!!あぁ初老や…今まで気付かんかったんも初老や…今日
更新時刻:18/10/21 06:30現在