昆虫写真 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/25 15:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Favoniusさん
  • 情報提供ミドリシジミの卍巴飛翔 都内 6月上旬 はばたきFavoniusさんのプロフィール
  • 午後6時過ぎ、陽が大きく西に傾くと雄の活動がピークとなり、あちらこちらで2頭が円を描きながらクルクルと回り始め、大体は3頭目が加わって卍巴は解消される。ここは都会にありながら昔ながらの水郷をもった都立公園です。大小の水路が園内を走り、ヤナギ並木や、ハンノキなどの水辺に強い植物が水郷景観をつくり出しています。 自宅から自転車で10分ほどのところだ。ここ数年、個体数がずいぶんと少なくなって心配していたのだ

2位
ホタルの独り言 Part 2さん
  • 情報提供アサマシジミ ホタルの独り言 Part 2ホタルの独り言 Part 2さんのプロフィール
  •  アサマシジミ Plebejus subsolanus (Eversmann, 1851) は、シジミチョウ科(Family Lycaenidae)ヒメシジミ属(Genus Plebejus)の属するチョウで、北海道と本州の関東、中部地方の山地の草原のみに分布し、以下の3亜種に分類されている。中部低地帯亜種 Plebejus subsolanus yaginus (Strand, 1922) 中部高地帯亜種(別名:ヤリガタケシジミ) Plebejus subsolanus yarigadakeanus (Matsumura, 1929) 北海道亜種(別名:イシダ

3位
蘭丸さん
  • 情報提供メスアカミドリシジミ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 本日休日。ともきりん氏 と shooooter 君 と共に、遠征です。。。しかも・・・・・豪華3本転戦。。。まずは、[ オオミドリシジミ ] から。発生初期の様です。卍巴をするほど個体数も多くはアリマセン。テリ張りする個体を狙いますが、やっぱり遠い・・・・・ソレでも撮影しますが・・・・・活動時間帯を過ぎ、活性が落ちると・・・・・テリ張りもなくなります。。。で・・・・・転戦。続いて『今日の蟲』、【 メスアカミドリシ
4位 ぱてさん
  • 情報提供キマダラルリツバメの吸水シーン 心のままにぱてさんのプロフィール
  • まだもう少し17日(土)のネタが続きます。この日、思いがけない場所でのキマルリとの遭遇がありました。まず最初にやまんくんが地ベタにいたメスのキマルリを発見。「え? マジ? こんなとこにいるの?」カメラを向けたらすぐに飛び立ったのですが・・・その後また舞い戻り、さらにオスも現れ、2頭でモデルになってくれました。キマダラルリツバメ メスCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX2017年6月1
5位 エゾエンシスラバースさん
  • 情報提供美麗、佳麗、タンポポの花園に多数のミヤマカラスアゲハ 北海道昆虫同好会ブログエゾエンシスラバースさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村美麗、佳麗、タンポポの花園に多数のミヤマカラスアゲハ2017-5-26 (金) 曇 一時晴れ のち曇  13.1度C 寒い一瞬、雲のすきまから陽がさした。タンポポに吸蜜するエゾスジグロチョウの動きが活発になり撮影しにくくなった。春の、ほんの1週間くらいの間タンポポが一斉に開花することがある。我が家の近くの運動公園や警察学校の庭はタンポポ大繁殖を気にする人はいないので、広い公園が黄色一
6位 みかつうさん
7位 M字ハゲおやじさん
  • 情報提供黄色いチョウチョと青い花と・・・ M字ハゲおやじの野望!M字ハゲおやじさんのプロフィール
  • 下手なトンボの写真はもう見飽きた!とおっしゃる方は多いはずです。多分・・・そこで今日は、青い花の蜜を吸うチョウチョでも御覧ください m(_ _)mキアゲハでしょうか?青い花はセイジでしょうかね?チョウチョを撮るなんて何年振りかしら?そしてこちらが、キアゲハの幼虫となります。多分・・・【閲覧注意】画像は去年撮影したものになります。まぁ〜可愛い ヽ(^◇^*)/おわり ↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ま
8位 ryoiさん
  • 情報提供モモブトスカシバ 虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • モモブトスカシバ  スカシバガ科房のようなものをつけて飛んでいるスカシバ発見。何と後脚にすっごく毛が生えているのでした
9位 @^@さん
  • 情報提供フタホシオオノミハムシ nm@world@^@さんのプロフィール
  • ハムシ科ノミハムシ亜科 @敦賀市ノミハムシって、名前のごとく、ちっこいヤツが多いのですが、コイツは違ってました。♂♀両方居たのですが、自然界の摂理に従いメスが大きくて8mmほど、オスが6mmほど。ヌメッとした光沢をもつ綺麗な虫でした。  にほんブログ村
10位 M字ハゲおやじさん
  • 情報提供SDカードがえらいこっちゃ!! M字ハゲおやじの野望!M字ハゲおやじさんのプロフィール
  • デジイチのSDカードに撮りためた画像を編集しようとパソコンに接続したら・・・。ドライブH:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?なにこれ (・◇・)??今までこんなこと無かったのに `s(・'・;) エートォ...。何度やってもアクセスできません (^--^#)ムムどうせろくな写真は撮ってないからフォーマットしてみましょう (--,)グスンですが、フォーマットもできません ヾ(ーー )ォィ5年もののSDカード(32G
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 AntRoomさん
  • 情報提供トカゲの子育て観察 ありんこ日記AntRoomさんのプロフィール
  • 6/19から産卵が始まったトカゲたち。数日前に新たに産卵しそうなメスがいました。すでに産卵しているメスたちは、石の下に巣を作らせているので、中を観察するためには石を持ちあげないといけません。急に明るくなることで母親が驚くし、何より密閉された巣穴に急に風が当...
12位 ドタバッタンさん
  • 情報提供庭に来てしまったあいつ〜アゲハ、クロアゲハ編⑥ 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 毎年、家の小さな庭に色々な昆虫が来ますそんな来てしまった昆虫や幼虫をちょっと育ててみる企画 次のがそろそろかと覗いてい見たら あらぁ〜 アゲハ夏型3号の誕生です ハッピーバースデイ!! 掴まりやすい棒にどうぞ 夏型らしい黒めの個体。翅もしっかり伸びて羽化大成功のようですね そしてもう一つ クロアゲハ夏型3号の誕生です ハッピーバースデイ!! 今回も♀だ!!昨年はお願いだから♀出てという感じで♂の
13位 ryoiさん
  • 情報提供クロバネツリアブ 虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • クロバネツリアブ ツリアブ科夏のくそ暑い日々、ヤブガラシの上を元気に飛び回るクロバネツリアブ、福岡ではもう見られました。いっぱい撮った・・・(PENTAX K200D+smc DAL 55-300mmF4-5.8 ED)近づくとすぐ逃げるので300ミリの望遠で撮りました。
14位 蘭丸さん
  • 情報提供OLYMPUS Tough TG-5 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • OLYMPUS Tough TG-5 が届きました。TG-3 に比べるとグリップがヨクなった様デス。ナンダカ操作項目も増えました。明日、Fild で試してみなければワカリマセンが・・・・・第一印象はヨイ感じ。。。深度合成モードでスピードライトが使える様になったのもポイントです。トリアエズ標本から試し撮りをしてみます。。。あ・・・・・TG-3 のラストショットは、仕事中の相棒である [ ルリコンゴウインコ ] でした。TG-3 は、後輩の「
15位 @^@さん
16位 tagameさん
  • 情報提供田植えの時季から登場 ヤマサナエ 散歩は・E ね〜tagameさんのプロフィール
  • サナエトンボの中では大型です。田植えの時季から出始めるのでサナエトンボと言うのでしょうか。サナエ属はみんな似ていて見ただけで全て分かる人は少ないのではないでしょうか。自分自身も何だったけな〜状態で家に帰って良く調べないと分かりません。? ヤマサナエ の顔1? ヤマサナエ の顔2? ヤマサナエ  胴体全長63〜69? 時季4〜8月 大型のサナエトンボ? サナエトンボ? ハマヒルガオ 花径4〜5? 時季5〜6月 
17位 蘭丸さん
  • 情報提供ミズイロオナガシジミ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 雨です・・・・・梅雨です。。。夏至だそうで・・・・・『今日の蟲』は、【 ミズイロオナガシジミ Antigius attilia 】 です。トイレの蛍光灯に来ていました。夕方に飛んで来て、離れられなくなったのでしょうか。もう大分スレていますが、見つけると嬉しくなります。トイレから出して草の上で撮ろう。と思いましたが、飛ばれました・・・・・今年は、職場の動物園でも 【 ミズイロオナガシジミ 】 を見る事が出来ました。今日を
18位 るりぼしさん
  • 情報提供大山 るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
19位 エゾエンシスラバースさん
  • 情報提供タンポポの大群落に多数のエゾスジグロチョウ 北海道昆虫同好会ブログエゾエンシスラバースさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村タンポポの大群落に多数のエゾスジグロチョウ2017-5-26 (金) 曇 一時晴れ のち曇  13.1度C 寒い朝から、どん曇の天候で身震いするほど寒い。昼は トラウトサーモン焼き魚 納豆 ゆでたこごみ。蝶は絶望的とおもわれ、渓流魚で出撃するにも何となくおっくうな天候だ。午後1時。急遽思い立って北見市郊外のニジマス川へ産卵のため遡上するニジマスの調査にゆく。現場まで車で30分くらい。ど
20位 南風さん
  • 情報提供フタホシヒラタアブ 飛翔 私家版里山図鑑南風さんのプロフィール
  • フタホシヒラタアブ 飛翔 ハエ目ハナアブ科昨日、今日と、写真仲間の方々と西米良村から西都へと旅行してきました。他の皆さんはランドスケープだったりですが、私はもっぱら虫が主体で、合間にスマホで風景などを撮影するといった具合。どこに行っても、やはり虫が気になります。成果の方は、またこのブログで報告したいと思います。さて今日の話題は、久しぶりに登場するフタホシヒラタアブ。目の前でのホバリングを止めません
21位 yohboさん
  • 情報提供キバラルリクビボソハムシ 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)美津島町 Mitsushima-machi 6/15腹部末端3節が橙黄色をしているので本種で間違いないでしょう。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲キバラルリクビボソハムシ Lema (Lema) concinnipennis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-  ▲キバラルリ
22位 ryoiさん
  • 情報提供ヨツスジトラカミキリ  虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • ヨツスジトラカミキリ Chlorophorus quinquefasciatus久しぶりに会いました。13時前ひどい暑さ。
23位 るりぼしさん
  • 情報提供弘法山 るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
24位 ぱてさん
  • 情報提供5度目の正直 心のままにぱてさんのプロフィール
  • 19日(月)のこと。仕事帰りにキマダラルリツバメを求めて、今年5度目のポイントへ行きました。もうそろそろ居てもいいんちゃうかな〜と思うけど・・・「あれ? 期待してるオマツリは???」17時過ぎの時点で、まだ何も始まっていません(焦)仕方が無いので、とりあえず待ってみることに・・・ただジーっとしてるのも何だし、とりあえず探索しながらウロウロしていると・・・葉の裏で休んでいるメスを発見!キマダラルリツバメ
25位 ドタバッタンさん
  • 情報提供コガネムシ 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 【撮影場所】2017/6/5 千葉市 若葉区 ■コガネムシ甲虫目コガネムシ科 コガネムシも出てきましたねメタリックグリーンでいつもピッカピカなところが良いですね にほんブログ村 昆虫写真ランキング
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 あぐらはうすさん
  • 情報提供クリアナアキゾウムシ。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 昨夜からの雨、本格的に梅雨に入ったようです。田植えの時期に水が足らないとニュースになっていたので、農家の方々はほっとされているでしょうね。からからに乾いた野山にもいい雨です。本日は、15mmはあると思われるゾウムシです。クリアナアキゾウムシ ゾウムシ科 アナアキゾウムシ亜科 体長は15mmぐらい。幼虫はクリの根を食べるらしく、食害は時に枯死させることもあるそうです。体形、体色、体長ともによく似たのが数
27位 H.A.さん
  • 情報提供北信 オオルリシジミ観察会 北信に舞う蝶たちH.A.さんのプロフィール
  • 今年もオオルリシジミの観察会が開催され、行ってきました。今年は、オオルリシジミに限らず、雪が多かったり気温の極端な上下があったりと、予想通り?厳しい状況でした。◇オオルリシジミ実際に見られたのはこの1頭のみでした。かなり新鮮な感じでしたので、時期的にも早かったようです。天気も悪く飛ばないので、藪の中をみんなで探す状態です。こちらは飼育した個体です。こちらも飼育個体しかし天気が変ですね。4月ごろの
28位 みかつうさん
29位 東京昆虫記さん
  • 情報提供羽化好き 東京昆虫記東京昆虫記さんのプロフィール
  • 娘にムカシヤンマを見せてあげたものの、あまり関心が無く、あ、これね...と即観察終了。。。成虫の観察よりも羽化の観察に好奇心旺盛な娘。ヒメサナエの羽化を観察する娘なぜ成虫よりも羽化なのかと娘に聞くと、ヤゴからトンボへと姿を変える神秘的な羽化のステージを観察する方が楽しいとの事。ヒメサナエ ♂(羽化)週末が梅雨空であれば引き続き羽化の撮影を楽しむとしたい。全てD810+AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED撮影日:6月11
30位 ホタルの独り言 Part 2さん
  • 情報提供ウラクロシジミ ホタルの独り言 Part 2ホタルの独り言 Part 2さんのプロフィール
  •  ウラクロシジミ Iratsume orsedice orsedice (Butler, [1882]) は、シジミチョウ科(Family Lycaenidae)/ミドリシジミ族(Tribe Theclini)/ウラクロシジミ属(Genus Iratsume)のゼフィルス。北海道の南部の一部、本州、四国、九州に分布し、食樹であるマンサク科のマンサク、マルバマンサクの生える山間部の渓谷等に、局所的に生息している。 環境省RDBに記載はないが、12の府県におけるRDBで準絶滅危惧種に選定されている。 ウ
31位 しんばしさん
  • 情報提供久しぶりのクマさん しんばし写真館しんばしさんのプロフィール
  • 一瞬でしたが。アオゲラは良い所に出てくれました。あとは今日出会ったチョウ達です。フジミドリシジミ初見でした〜≧▽≦メスアカミドリシジミエゾミドリシジミトラフシジミ春型は初見かも。いよいよチョウのシーズン到来ですね〜夏鳥はもうほっときます(笑
32位 yohboさん
  • 情報提供シラホシナガタマムシ 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)上対馬町 Kamitsushima-machi 6/17対馬のシラホシナガタマムシは色彩変異に豊かで,青味〜緑味を帯びるものや赤味を帯びるものまで見ることができます。タマムシ大図鑑によると,「対馬では銅色を帯びる個体も出現する」と書かれていますが,銅色というよりは
33位 鈍行さん
34位 tagameさん
  • 情報提供いつも間違える シオヤトンボ 散歩は・E ね〜tagameさんのプロフィール
  • いつもシオカラトンボと間違えます。オスは縄張りがあるらしく飛び立って逃げても又同じ所に戻ってきます。? シオヤトンボ♂  胴全長37〜48? 時季4〜7月 平地〜低山地の水田周辺、道路などに居ることが多い? シオヤトンボ♂? シオヤトンボ♂? シオヤトンボ♀? 芍薬 花丈60?位 花季4〜6月 ボタン科の多年草 冬は地上部が枯れて休眠する? シャクヤク
35位 あぐらはうすさん
  • 情報提供イシガケチョウ。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 本日はタテハチョウの仲間3種です。イシガケチョウは何度も見ていたのですが、写真を撮ることが出来ず・・・いつも飛んでいく姿を恨めしく眺めていたんです。そして、昨日の朝、幸運にも3mぐらい高い場所ですが、コシアブラの葉裏で眠っているのか...ぴったりと体をくっつけている場面に出くわしました。空に向けて写真を撮るのは上手くいかないことが多いのですが、・・・・なんとか、写すことが出来ました。長い間このまんまの
36位 Tenoderaさん
  • 情報提供元気なアオヤンマたち 武蔵野自然観察記Tenoderaさんのプロフィール
  • もうすぐ陽が沈むという時間帯に、トンボの多い公園に寄ってみました。薄暮時に活発になるトンボに期待しました。昨年この公園で初めて観察した、キイトトンボのポイントへ行くも、残念ながら空振り。シオカラトンボの交尾態が見られました。ベニイトトンボがポツポツ出ていたので、撮影していたところ、私の周りを大型のトンボが何頭も通過していきます。どうやらアオヤンマが日暮れ前に活発に摂食活動している模様。獲物を捕らえ
37位 tagameさん
  • 情報提供初夏は ヒカゲチョウのシーズン? 散歩は・E ね〜tagameさんのプロフィール
  • 鮮やかな色模様の蝶がいるのに対して全く逆なのがヒカゲチョウです。名前の通り日陰にいる事が多いので目立たないですね。色んな戦略があるものです。人間の若者にもどんな生き方をするかハッキリ持って生きて頂きたいです。? ヒカゲチョウ 前翅長25〜34? 時季5〜9月 全国的に棲息 雑木林の縁や路上等にもいる 幼虫越冬? ヒカゲチョウ? ヒカゲチョウ? ヒカゲチョウ? ビザンティヌス  草丈60〜90? 花季5〜6月 
38位 papilaboさん
  • 情報提供ウシカメムシ 90% Papillonpapilaboさんのプロフィール
  • 珍しいカメムシではなかろうか?と、初めて見つけたのは今年の3月末のこと。この写真は5月半ばに撮影。3月に見つけた時には風が強くてうまく撮れず、次に見つけたらもっと上手く撮ろうと誓ったものだ。今度は林の中の小径で薄暗くて上手く撮れなかった…そんなものですよね。もっと大きかったらよかったのに…肩(?)が尖っているカメムシは他にもいますが、ウシカメムシのは特にかっこ...
39位 papilaboさん
  • 情報提供カメノコテントウ 卵を喰らう 90% Papillonpapilaboさんのプロフィール
  • おっ カメノコテントウ!今年も出会えた〜!キレ〜イ♪ん!?卵産んでる?ちが〜う!!!!食べてるぅ!!!テントウムシは幼虫時代からアブラムシを食べる肉食系と認識していたものの、これアブラムシじゃないよね。卵じゃん。早速その場でgoogle先生にきいてみた。『カメノコテントウはヤナギハムシやクルミハムシの幼虫を補食する』あ、この葉っぱってクルミ...
40位 Sippo☆さん
  • 情報提供■■ 極小の煌めき 〜 5 〜 ■■ Sippo☆のネイチャー探索記2Sippo☆さんのプロフィール
  • 極小の虫に魅せられて自分でもよく通ったものだと苦笑いしながらこの日は ちょこっと様子を見て他へ周るつもりだった。何気なく見たら 別の子が、くつろいでいた触角が両方あるから、前々回の子ではないまったりと・・・くつろいでいることは すぐにわかったそして、あることに気づいた...
41位 ぱてさん
  • 情報提供ヒョウタンゴミムシ 心のままにぱてさんのプロフィール
  • オナガサナエのいた川辺で発見。ヒョウタンゴミムシCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX2017年6月17日 京都市左京区にて撮影ヒョウタンゴミムシCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX2017年6月17日 京都市左京区にて撮影ヒョウタンゴミムシCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX2017年6月17日 京都市左京区にて撮影今回が初見です。前から一度は見てみ
42位 みかつうさん
43位 山小屋の番人さん
44位 YODAさん
  • 情報提供最近の活動と月刊むし記事案内 蝶鳥ウォッチングYODAさんのプロフィール
  • ◆最近の探蝶#1・ウラクロシジミ♂雄 2017.6.10 16:17埼玉西部この日は全国的に気温の高い日であり、飛びまくって静止しないかと思いきや、現地の空気はヒンヤリしていた。ウラクロが探雌飛翔する沢沿いはすでに日射が当たらないことも気になったが、止ると開翅を始めた。3年間ここに通って初めてのことであった。#2・ウラクロシジミ♂雄 2017.6.10 16:58埼玉西部帰り際に、下方に止った個体が開翅を始めた。シメシメで
45位 山小屋の番人さん
  • 情報提供ムヨウランの一種 峠の山小屋山小屋の番人さんのプロフィール
  •   オオルリを待っていた森の地面に    ムヨウランらしい蕾を見つけました 近付いてみると開きかけた蕾の形が正常ではない様子  アブラムシがいます  この花にも2匹のアブラムシが、形がいびつです  また無事に咲かずに終わるのでしょうか   何とか咲いて種子を飛ばしてほしいです  3年前に見付けた蕾は枯れてしまいました  →  三年前の記事  あの時は前年実った果実のからも見つかっていました  ラン
46位 H.A.さん
  • 情報提供6月第一週(1) アオバセセリ 北信に舞う蝶たちH.A.さんのプロフィール
  • 自宅の近くに、毎年アオバセセリとスミナガシが見られる場所がある。特に春のこの時期は花の時期と重なり、毎年確実に見ることができます。◇アオバセセリこの花から離れません。吸蜜に夢中なせいか、近づいて写真を撮っても逃げません。この時間、2個体いたようですが、両方とも綺麗でした。セセリチョウはすぐ翅が痛むので羽化直の新鮮な個体でした。
47位 ミー&ヒナさん
  • 情報提供ハネビロトンボの飛翔 Byヒナ 仲良し夫婦DE生き物ブログミー&ヒナさんのプロフィール
  • 6月上旬にハネビロトンボを見ました。ハネビロは秋になると見かける機会が増え、珍しくはないのですが、この時期に見たのは初めて。居ても不思議ではありませんが、ちょっとびっくり。次回紹介のもう1種のトンボも早々のお出ましで、季節感が変な感じです。この子は一向に止まらなかったので、飛翔撮り。これといったものは撮れませんでしたが、久しぶりのトンボの飛翔撮りは、やはり面白かったです〜
48位 Kazuさん
  • 情報提供XXオビジョウカイモドキ Kaz PhotoKazuさんのプロフィール
  • 都市緑地をチャリ+写ん歩 #2体長3mm強。キアシオビジョウカイモドキ♂?? 或いは腿節(ももの部分)がちょっと黒っぽいのでクロキオビジョウカイモドキかもしれない。2017年6月中旬/東京都/D5200+40mmマクロご訪問いただきありがとうございました。 で▽応援よろしく!!にほんブログ村にほんブログ村
49位 annさん
更新時刻:17/06/25 15:30現在