昆虫写真 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/20 08:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
夏子さん
  • 情報提供サトクダマキモドキの産卵と食事 虫散歩夏子さんのプロフィール
  •  サトクダマキモドキは近所の雑木林ではとてもよく見かけるキリギリスの仲間です。昼間も木の上に止まっているのを見かけますが、夜は食事中のところをよく見かけます。今年の夏に見たサトクダマキモドキの産卵と食事の様子をまとめました。--------------------〇サトクダマキモドキの産卵緑地公園のウメの木に産卵中のサトクダマキモドキ。(2017.10.11.22:55)海老のように背を丸めて、湾曲した産卵管を差し込んでいます。樹

2位
ryoiさん
  • 情報提供ユウマダラエダシャク 虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • ユウマダラエダシャク 幼虫食草→マサキずっと前マンションのマサキの生け垣に多数のユウマダラエダシャクがいるのを見たことがあります。それ以降は見かけたことはほとんどありませんね。今日19日都心で9.9度 31年ぶりの記録だそうです。地球の温暖化よりも、英国のザーコバ教授の、2030年までに小氷河期が到来する話のほうが現実味がありそうな気配。北進を続けている昆虫たち take care !

3位
masayanさん
  • 情報提供キンカンのカメムシ 家庭菜園の生き物たちmasayanさんのプロフィール
  • ミカン畑に1本だけキンカンの樹があります。その樹にいたカメムシたち。クサギカメムシ[画像][画像]ツヤアオカメムシ[画像]クモヘリカメムシ[画像]このカメムシたちは、ミカンを吸汁しているのかな。カメムシが吸汁したミカン[画像][画像][にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ]にほんブログ村</a
4位 あぐらはうすさん
  • 情報提供ヒメツツハキリバチ。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 9月中旬の在庫画像からです。コマツナギの花を吸蜜するハチを発見・・・見た瞬間はヤノトガリハナバチかと思っていたのですが??腹端のとがり方が少し弱い。・・と、言う事で、調べなおした結果は 同じハキリバチの仲間でヒメツツハキリバチであろうと。
5位 ぱてさん
  • 情報提供アオイトトンボ 心のままにぱてさんのプロフィール
  • これもナニワトンボと同じ場所にたくさんおりました。アオイトトンボ オスCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX2017年10月8日 大阪府某所にて撮影アオイトトンボ オス&メスCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX2017年10月8日 大阪府某所にて撮影こことは離れた場所では、オオアオイトトンボも見かけましたが、そちらは今回撮影できず・・・まあ、撮りたかったらいっぱいいる
6位 ryoiさん
7位 夏子さん
  • 情報提供ヤリグモspの卵のうとまどい 虫散歩夏子さんのプロフィール
  •   近所の雑木林の松の枝先でヤリグモspが卵のうを守っていました。先日やっと子グモたちが出嚢してきました。卵のうの形はヤリグモですが、母グモのお尻の先の突起がヒゲナガヤリグモ。ヤリグモなのかヒゲナガヤリグモなのか、私では判断がつきませんでした。あれから数日たちますが、子グモたちは分散せずにその場でまどいを作っています。出嚢までの様子と、夏に見たヤリグモの仲間たちの姿をまとめました。撮影日時は()で表
8位 るりぼしさん
  • 情報提供上田駅前 るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
9位 Kazuさん
  • 情報提供きょうの空 Kazemakase KibunmakaseKazuさんのプロフィール
  • きょうは(秋の)長雨の中休みと言ったところでしょうか。また、明日から雨が続くみたいですね。きょうは▼御苑にちょっと寄ってから「街撮り」をしてきました。2017年10月18日/OLYMPUS TG−3+CLA−T01+FCON−T01ご訪問いただきありがとうございました。 で▽応援よろしく!!にほんブログ村にほんブログ村
10位 masayanさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 tagameさん
  • 情報提供他のヒョウモン類と混生 ミドリヒョウモン 散歩は・E ね〜tagameさんのプロフィール
  • ミドリヒョウモン :前翅長31〜40? 時期5〜10月 真夏に休眠期間有り 後ろ翅の裏面に白色系の帯模様がある 幼虫又は卵で越冬 幼虫の食草はスミレ類? ミドリヒョウモン♀? ミドリヒョウモン? ミドリヒョウモン? ミドリヒョウモン? ツリバナ 樹高3〜5m 花期5〜6月 実は9〜11月殻が割れ中から朱色の実が出てくる? 吊花の実
12位 蘭丸さん
  • 情報提供ウスミドリナミシャク 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 先日、TV で「寒暖差疲労」と云う症状を紹介していました。その日も今日の様に寒い日で、家へ着くなり布団へ潜り込む程の疲労感がアリマシタ。今日も、まさにソンナ感じで・・・・・コレはきっと、「寒暖差疲労」なのだろう。と、思いました。。。『今日の蟲』は、【 ウスミドリナミシャク Episteira nigrilinearia 】 です。種小名は、「黒い線」を意味する 秋 にヨク見られる『蟲』です。食草は [ イヌマキ ] なのだそうです
13位 ドタバッタンさん
  • 情報提供オオアオイトトンボ 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 【撮影場所】2017/10/5 千葉市 花見川区 ■オオアオイトトンボトンボ目アオイトトンボ科 この時期になると、もうあまり新しく撮る物がなく何かあったかな?と考えていたらそうそう、オオアオイトトンボがありました。この時期産卵の為に水辺に集まってくるのでしたね 近所のいつもの場所。一昨年は全然いなくてまさか・・・とおもいましたが、昨年は結構姿をみせてくれ 今年は、全然いなかったのですが、1匹だけ姿を見せ
14位 あぐらはうすさん
  • 情報提供クモの卵のう。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • この時期クモの卵のうがあちこちで見られます。オナガグモの卵のう ヒメグモ科卵のうの下方向に緑色の松葉が引っかかたように見えるオナガグモ本人がいるのがお分かりになるでしょうか。このクモはクモを食べるクモで有名であります。トビジロイソウロウグモの卵のう ヒメグモ科カラカラグモの卵のうであろうかと思うのでありますが? カラカラグモ科どの卵のうも小さくて気がつきにくいですが、気を付けてみると草間などに見る
15位 yamaさん
16位 masayanさん
  • 情報提供黒いクロコノマチョウ 家庭菜園の生き物たちmasayanさんのプロフィール
  • 孟宗竹の竹藪では、クロコノマチョウによく出会います。このごろは、飛んでいる姿が黒い塊のようです。黒(クロ)っぽくて、木の間(コノマ)でよく見られる蝶(チョウ)ということから名前が付けられたそうです。[画像][画像]ミカンの樹の下で[画像][画像]10月18日撮影ハゼの樹の下の暗い場所[画像]フラッシュあり[画像]畑の土手の明るい場所[画像][画像][にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ]にほんブログ村</a
17位 蘭丸さん
  • 情報提供クロコノマチョウ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 本日休日。ナルモ・・・・・一日冷たい雨・・・・・『蟲撮り』に出られず・・・・・するとヨクしたモノで・・・・・「羽化」する『蟲』がイマシタ。。。『今日の蟲』は、【 クロコノマチョウ Melanitis phedima oitensis 】 です。昨夜就寝時間に「蛹」が色づいている事に気が付きました。さて、コウナルト寝てなどイラレマセン・・・・・観撮です。。。で・・・・・受験勉強で起きている、MyF1♂ と見ていたのデスガ・・・・・一
18位 るりぼしさん
  • 情報提供Dolichovespula るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
19位 YASUU!!さん
  • 情報提供秋雨が続く日にはキノコが顔を出す デジタルカメラで楽しむ自然観察YASUU!!さんのプロフィール
  • 今週末は遅い秋雨前線の影響で雨振り。土曜日はなんとか雨は降らなかったものの、陽が当たらず、肌寒い1日でした。山の神社へ向かう途中、雑木林の中でキノコが顔を出していました。秋雨はキノコが成長するのには好都合のようです。
20位 南風さん
  • 情報提供ヒメクロホウジャク 【初登場】 私家版里山図鑑南風さんのプロフィール
  • ヒメクロホウジャク 【初登場】 鱗翅目スズメガ科オオスカシバとホシホウジャクを足して2で割ったような、ちょうどそんな感じのホバリングしながら吸蜜する蛾、ヒメクロホウジャクです。拙ブログ、603種目の初登場です。頭部から胸部の背面にかけてはオオスカシバ、腹部はホシホウジャク、そんな感じです。ただ、両者より二回りから一回り小さいかんじです。漢字で書くと、「姫黒蜂雀」。開張で40mm前後、北海道から九州まで棲
21位 chi-bowさん
  • 情報提供ナミハナアブ 対馬おさんぽ撮り歩記chi-bowさんのプロフィール
  • 10/1ダンギクに沢山集まっていたナミハナアブ…。 時々,スズメバチに襲われそうになるのですがうまく逃げていました。▼ 拡大できます…。   してみてください。    ▲ナミハナアブ  Eristalis(Eristalis) tenax   -RICOH CX6 + speedlight-▼ 拡大できます…。   してみてください。ブログ村ランキングに参加しています。 「ポチっ」と押していただけると嬉しいです。√(^^) ↓   ↓   ↓
22位 Sippo☆さん
  • 情報提供■■ 凛 ■■ Sippo☆のネイチャー探索記2Sippo☆さんのプロフィール
  • コスモスと キバナコスモス。花としては コスモスの方に惹かれるけれど+蝶となると、話は別で圧倒的に、キバナコスモスに軍配が上がるそれをわかっていながらこの日 会いたかったのはコスモスの花だったつい 4日ほど前のこと。今現在からは想像もつかないくらい非常に蒸し暑い日だった。秋風どころか、汗を拭いながら歩くはめになるそん...
23位 yohboさん
24位 ぱてさん
  • 情報提供ノシメトンボ 心のままにぱてさんのプロフィール
  • これもナニワトンボのいる場所で撮影しました。ノシメトンボCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX2017年10月8日 大阪府某所にて撮影ノシメトンボCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX2017年10月8日 大阪府某所にて撮影コイツはいつも偶然の出会いが多いので、狙ってなかなか出会えないかも・・・あ、前に撮った南山城村はいっぱいおったから、あそこなら狙って撮れるかな?けど
25位 yohboさん
  • 情報提供チョウセンケナガニイニイ ボーベリア菌に感染 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)対馬北部 Tsushima-hokubu 10月ホーベリア菌に感染したと思われるチョウセンケナガニイニイです。 ボーベリア菌は昆虫の体に取り付き,菌糸を体中に張り巡らし体内の水分を奪って殺すといいます。 恐いですねぇ…。   ▲チョウセンケナガニイニイ Suisha cor
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 るりぼしさん
  • 情報提供追分宿 るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
27位 鈍行さん
28位 サンタナさん
  • 情報提供ミナミヒメヒラタアブ 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • 明日の午後からは少しだけ陽が見られるようだ。お散歩道も、この雨でドロドロだろう。またまた、間違えをしたようです「オオヒメヒラタアブ」ではなく、「ミナミヒメヒラタアブ」のようです。「ミナミヒメヒラタアブ」ハエ目 ハナアブ科体長8?〜10? 4月〜11月 分布本州、四国、九州、沖縄腹部は細く、暗褐色と黄色の縞模様、胸部の背面は金属光沢のある銅褐色で側面は黄色。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel
29位 ホタルの独り言 Part 2さん
  • 情報提供ベニトンボ ホタルの独り言 Part 2ホタルの独り言 Part 2さんのプロフィール
  •  ベニトンボ Trithemis aurora( Burmeister, 1839)は、トンボ科(Family Libellulidae)ベニトンボ属(Genus Trithemis)のトンボで、国外では台湾以南の中国中〜南部及び東南アジアに広く分布している。日本国内では、1954年に鹿児島県薩摩半島南端に近い池田湖で発見されたのが最初の記録で、その後、近くの鰻池にも生息していることが報告された。その後の調査で、本種はこの池田湖及び鰻池周辺だけに生息し、沖縄県や鹿児島
30位 yamanao999さん
  • 情報提供ヒメカマキリ mist cicadas topicsyamanao999さんのプロフィール
  • ヒメカマキリ posted by (C)yamanao999(カマキリ目 ハナカマキリ科)ヒメカマキリを撮影したくなり、毎年なんとか確認している地へ車を走らせていたところ、途中の路上で確認できました。暖を求めているのか、はたまた獲物を求めているのか静止していました。オナカは既に卵でパンパンになっています。ヒメカマキリ posted by (C)yamanao999目的地に到着後、今度はクズの葉上で確認しました。ヒメカマキリ posted by (C)yamanao99
31位 yamanao999さん
  • 情報提供ウマオイ mist cicadas topicsyamanao999さんのプロフィール
  • ウマオイ posted by (C)yamanao999(バッタ目 キリギリス科)気温が一気に低下して肌寒くなり、カマキリやバッタなどが暖を求めて路上などで静止して見られる。このウマオイはまったく動かなかったので、かなり近づいて拡大して撮影してみたところ、複眼の色がとても鮮やかで少し驚きました。石川県
32位 shonenさん
  • 情報提供滋賀県の古刹 「石山寺」 少年時代に憧れてshonenさんのプロフィール
  •  浮御堂の後は「石山寺」に行ってきました。琵琶湖の南に位置する真言宗のお寺です。「石山寺縁起絵巻」によりますと747年創建だそうです。古っ! (◎o◎)!ここも近江八景の一つで「石山の秋月」と呼ばれています。まずは入口「東大門」 鎌倉時代に建てられ桃山時代に修復された門時代を感じさせる立派な門ですね。鎌倉時代の運慶・湛慶作の仁王像があります。私が今まで見てきた仁王像は中では一番威厳があります(笑)門
33位 南風さん
  • 情報提供クロコノマチョウ 秋型 二態 私家版里山図鑑南風さんのプロフィール
  • クロコノマチョウ 秋型 二態 鱗翅目タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科10月3日。同じ日、同じ時刻、同じ場所で見た、2頭のクロコノマチョウ。一方は薄茶色の個体で、もう一頭は、濃い茶色の個体。秋型の♀と♂だと思うけど、こんなに体色、模様が違う個体を一度に見たのは初めてでした。こういうのを、「眼福」と言うのでしょうね。撮影日 2017/10/3 撮影場所 宮崎県串間市撮影日 2017/10/3 撮影場所 宮崎県串間市ラン
34位 yamaさん
35位 AntRoomさん
  • 情報提供サクラアリは屋根の上が出会いの場!? ありんこ日記AntRoomさんのプロフィール
  • 10月は様々なアリが結婚飛行をします。都内の街中で数が多くて目に付きやすいアリとしては、夜間に街灯に集まるキイロシリアゲアリや、日中に空中を大群で飛ぶトフシアリなどがいますが、もう一種サクラアリも小型ですが大量の羽アリが飛び立ちます。ケアリを小さくしたよ...
36位 Kazuさん
  • 情報提供SUNSET Kazemakase KibunmakaseKazuさんのプロフィール
  • 虫はちょっとおいといて(7)・・・在庫(とりあえず終わり)。逗子マリーナ/12月中旬/ Nikon 1 V1+Nikkor 10mm f/2.8別ブログ、「街撮り雑景」のSyappo*Syappo及び続・Syappo*Syappoもご笑覧下さい。きょうも勝手にお贈りする曲は・・・ご訪問いただきありがとうございました。 で▽応援よろしく!!にほんブログ村にほんブログ村
37位 chi-bowさん
  • 情報提供ダンギクで吸蜜するクロツバメシジミ 対馬おさんぽ撮り歩記chi-bowさんのプロフィール
  • 10/8庭のダンギクでクロツバメシジミが吸蜜していました。 ▼ 拡大できます…。   してみてください。    ▲クロツバメシジミ  Tongeia fischeri     -RICOH CX6 + speedlight-ストロー(口吻)を伸ばしています。▼ 拡大できます…。   してみてください。羽を広げて太陽の光を受け止めています。▼ 拡大できます…。   してみてください。ブログ村ランキングに参加しています。 「ポチっ」
38位 papilaboさん
  • 情報提供コミスジの幼虫と卵 90% Papillonpapilaboさんのプロフィール
  • 9月末の観察です。クズの葉の先端にまだ小さなコミスジの幼虫をたくさん見つけました。お小さい方、略してオチカなのに立派な家をつくっています。あれ? このふたりのオチカはシェアハウス!?なんとか卵も見つけたい!!願っていたら小さな小さなラズベリーのような卵が見つかりました。横からと真上からをまとめてみました。コミスジの幼虫たちはみんな葉っぱの先端部に巣を作っていますが、見つ...
39位 サンタナさん
  • 情報提供アシブトハナアブと高野箒 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • 今年も、お散歩道に高野箒が咲き始めました。場所により、花が終った所、まだ蕾の場所等いろいろです。ハナアブ科の「アシブトハナアブ」が来ていました。「アシブトハナアブ」ハエ目 ハナアブ科体長10?〜15? 3月〜10月 分布北海道、本州、四国、九州胸背の二本の縦じまが特徴的です。腿の部分が太くて黒い。幼虫は「ナミハナアブ」と一緒で水生です。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いい
40位 guuusakoさん
  • 情報提供冷たい雨 シンプルライフ。guuusakoさんのプロフィール
  •             冷たい雨の一日となりました。 11月並の気温とか…          帆          雨に濡れていますがこの花は強いですねぇ〜。          それで一日中「百日草! 百日草!」と考えて          ☆ てっぺんを取る勢いか百日草((''◇'')ゞ)               寒いので毛布の前で潜りたいといいます。       潜って寝ていますが…  
更新時刻:17/10/20 08:30現在