昆虫写真 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/24 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
夏子さん
  • 情報提供トガリオニグモはいつ網を張るのか 虫散歩夏子さんのプロフィール
  •  近所の雑木林に夜に見に行くと、トガリオニグモが葉先にぶら下がっているのを見かけます。木と木の間に無駄に長く糸を渡してぶら下がっているようで、近づくと私が枠糸を切ってしまったりして、なかなか網にいるところを見られませんでした。「日本のクモ」(文一総合出版)によると、「林道沿いの樹間や林道上2m以上の場所に、道を横断して垂直の正常円網を張る。昼間でも中心に止まっている個体が多いが、網の一端の枝に潜む

2位
山小屋の番人さん
  • 情報提供ヒゴタイと ナミルリモンハナバチ 峠の山小屋山小屋の番人さんのプロフィール
  •  青いヒゴタイに青いナミルリモンハナバチ 長い舌を伸ばして蜜を舐めています 花の上部は萎れかけていますが、まだ充分蜜は出ているようです 実際は黒い体に青い毛がついているのですが  ハナバチの仲間ですが寄生するハチです   スジボソコシブトハナバチの巣に労働寄生するそうです   スジボソコシブトハナバチについては → こちら  ナミルリモンハナバチの詳しいことは  →  こちらで キク科 ヒゴタイ属

3位
H.A.さん
  • 情報提供エルタテハ 相変わらず安定して発生 北信に舞う蝶たちH.A.さんのプロフィール
  • 夏の高原に行くと、アサギマダラとエルタテハが必ずと行っていいほど見かけるようになっています。ヒョウモン類のほうが少ないです。この夏は低地でも天気が良くなく、暑い日が続かないせいか、高原にいってもタテハ類はあまり活発ではないように思います。◇エルタテハやはり人工物が好きなようで、家の周りを飛んでる姿をよく見ました。飛翔写真です。合成写真みたいになってしまいましたが。数年前には、たくさんのキベリ
4位 るりぼしさん
  • 情報提供マダニ るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
5位 蘭丸さん
  • 情報提供クロコノマチョウ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 午前中の半分程、仕事をしてから健康診断でした。。。半日足らず。とはいえ、朝食抜きで仕事はキツシ・・・・・午後から、「県立 東高根森林公園」へ行きました。入口の、オレンジコスモスの周りに「ナガモノ」を構えたヒトダカリ・・・・・オオカタ、[ Blue Bee ] でも居たのでしょうが・・・・・[ Blue Bee ] は撮りたし・・・・・されど、鳥屋の中に突っ込む度胸はナシ・・・・・『今日の蟲』は、【 クロコノマチョウ Melan
6位 tagameさん
  • 情報提供子孫繁栄のために シオヤアブ 散歩は・E ね〜tagameさんのプロフィール
  • シオヤアブ:体長23〜30? 時期6〜9月 草原や林の周辺にいる事が多い 他の昆虫や小型の甲虫も食べる事がある 自分より大きい蛾を運んでいるのを良く見る事がある 幼虫は朽ち木の中の昆虫などを食べるようである? シオヤアブ? シオヤアブ? シオヤアブ? シオヤアブ? ブルーベリー 樹高1.5〜3m 花期4〜5月 果実は夏から秋にかけて収穫 秋は鮮やかな紅葉になる? ブルーベリーの実
7位 あぐらはうすさん
  • 情報提供アカガネサルハムシ。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 自分が行くフィールドにはノブドウが少なく、エビヅルは見たことがない。探せばあるのかもしれないけれど?これらは、アカガネサルハムシの食草であります。その貴重な?ノブドウの葉っぱで見つけることが出来ました。アカガネサルハムシ ハムシ科 サルハムシ亜科 体長は6mm強ぐらい。ノブドウなどの根元に産卵、孵化した幼虫はその根を食べるらしく、ブドウ農家の嫌われもんです。
8位 蘭丸さん
  • 情報提供サトキマダラヒカゲ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 本日通院日。三浦半島突端の病院に通い始めて10年になります。10年にして初めて 浜 へ下りました。。。海浜性の昆虫が目的です。が・・・・・ナニも歩いてイナイ・・・・・乾いた海草等をひっくり返しますが・・・・・イナイ・・・・・イタのは・・・・・ワズカニ [ ハサミムシの仲間 ] ダケ・・・・・浜 から上がり、院内の観撮に切り替えます。。。目当ての [ ジャノメチョウ ] は・・・・・イタものの・・・・・藪の中
9位 H.A.さん
  • 情報提供8月初旬高原にて 北信に舞う蝶たちH.A.さんのプロフィール
  • 今年の夏の総決算にはまだ早いですが、お盆を中心に天気の不順が続き、現在も思ったほどいい天気に恵まれないです。お盆前もあまり良くなく、チョウの数が少ないです。7月中旬から8月のお盆頃までの集中しての撮影時期がと天候不順が重なると同時に、足の負傷もそこにマイナスとなり、例年以上に成果が上がっていません。それでも、なんとか撮影したものです。◇コキマダラセセリこの場所は時期的には、コキマダラセセリは終わり
10位 るりぼしさん
  • 情報提供芸者 るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Kazuさん
  • 情報提供きょうの空 Kazemakase KibunmakaseKazuさんのプロフィール
  • 猛暑復活!これからが本当の「夏」・・・かも。近場ばかり歩いてきているせいか「ムシ活」気分も薄れてきたしもう「秋」になってもイイんだけれど・・・。都市緑地にて2017年8月23日/ OLYMPUS TG−3別ブログ、「街撮り雑景」のSyappo*Syappo及び続・Syappo*Syappoもご笑覧下さい。きょうも勝手にお贈りする音楽はご訪問いただきありがとうございました。 で▽応援よろしく!!にほんブログ
12位 ドタバッタンさん
  • 情報提供ウラナミシジミ 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 【撮影場所】2017/8/21 千葉県 習志野市 ■ウラナミシジミチョウ目シジミチョウ科 そろそろウラナミシジミが出てきてもよい頃。目の前で飛ぶシジミチョウ。 ヤマトシジミか?ルリシジミか?ツバメシジミか? 止って、よし!ウラナミシジミ。 新しく発生するシジミチョウでは、近所では最後大トリのウラナミシジミが姿を見せてくれました。 にほんブログ村 昆虫写真ランキング
13位 南風さん
  • 情報提供クマゼミ 2017年処暑の出会い 私家版里山図鑑南風さんのプロフィール
  • クマゼミ 2017年処暑の出会い 半翅目セミ科今日は「処暑」。「暑さも終わる頃」とか。確かに日中は相変わらずの真夏日だけど、朝夕はだいぶ涼しくなりました。時には、朝、寒さを感じることもあります。で、処暑の今日、朝見つけたのは網戸に止まっていたクマゼミ。夏の初め、あれほど見つけられないと大騒ぎしたのですが、夏が終わろうとするときに、こんなに簡単に見つかるとは。まあこんなものです。そう言えば、朝に聞く鳴き
14位 tagameさん
15位 yamaさん
16位 AntRoomさん
  • 情報提供オオミズアオの羽化 ありんこ日記AntRoomさんのプロフィール
  • 6月に板橋区の公園で採集して育てていたオオミズアオの幼虫。毎日たくさんの葉を食べ、無事に繭を作りサナギになりました。繭を作った枝をそのまま虫部屋にぶら下げて時々乾燥しすぎないように霧吹きをかけていました。なかなか羽化しないので心配でしたが、8月2日の朝に...
17位 鈍行さん
18位 エゾエンシスラバースさん
  • 情報提供腹ポンポンのリンゴシジミ、産まない。その理由は。 北海道昆虫同好会ブログエゾエンシスラバースさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村腹ポンポンのリンゴシジミ、産まない。その理由は。2017-6-25 (日) 雨  21度C雨で何も出来ない日だ。ところでリンゴシジミ♀、産んでいるかな。しばらく眺めていたが、盛んにエゾキリンソウで吸蜜はするが産卵行動はまったくない。スモモをみても、どうやら何にも産んでいないみたいだ。ふと気がついた。なんと、このリンゴシジミ足が4本しかない。左側は足3本ある。しかし、右側はなんと前足1
19位 ミー&ヒナさん
  • 情報提供チョウトンボの倒立とコノシメトンボ Byヒナ 仲良し夫婦DE生き物ブログミー&ヒナさんのプロフィール
  • 前日の岡山遠征から戻ってきた翌日、迷走&鈍足の台風5号が近づいていましたが、高知に影響が出るのは午後からという予報。それならば近場で撮れるだけ撮ろうとフィールドへ出ました。風はある程度強まっているものの、天気は晴れ時々曇り。小さな池では2頭のチョウトンボがゆらゆらと飛んでいました。前日はE-M1mkⅡのデビュー戦で、仕上がりは出荷時のNaturalのままでした。私はE-5以...
20位 あぐらはうすさん
  • 情報提供キモントガリメイガ。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 今日も朝から蒸してます。湿度計は86%を指し気温も28℃と高く、朝7時からエヤコンを作動させています。いつになれば、カラッとした空が望めるのだろう?本日はメイガの仲間であります。キモントガリメイガ メイガ科 シマメイガ亜科その内に秋が来るだろうけれど・・・当分は室内で、知らない事がいっぱい、面白いです。
21位 夏子さん
  • 情報提供こんな時期にアオオニグモのオスの成体 虫散歩夏子さんのプロフィール
  •  夜に見に行くと、いろんなクモが葉先から糸を渡してぶら下がっています。極小サイズのクモがほとんどですが、アオオニグモのオスは体長5ミリぐらいあるので目立ちます。雑木林の桜の葉先に糸を渡してぶら下がっていたアオオニグモのオスの成体。(2017.8.14.21:00)アオオニグモのメスやオスの亜成体は背中がつるっとしていますが、オスの成体はもこもこした感じ。上のクモ、ゆらゆらして撮りにくいので、葉先に移動してもらい
22位 masayanさん
  • 情報提供ヒメハナダカノメイガ 家庭菜園の生き物たちmasayanさんのプロフィール
  • ミカンの樹の根元の方に生えているキカラスウリの葉っぱに止まっていました。前翅の真ん中に点がないので、ヒメハナダカノメイガでしょうか。体長8mmほどに見えた。[画像]リコーCX5を15,800円で買いました。[にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ]にほんブログ村</a
23位 テスさん
  • 情報提供カメラの修理についての付記事項 テスピクテスさんのプロフィール
  • 月曜に郵送して、今日見積もりの電話がかかってきました。前回はカメラが返ってくるまで一月かかったので、ドキドキしながらの応対です。今回は一週間ほどで返ってくるらしい&修理料金が28000円程でした。おおお…予想していたよりもだいぶ好条件…それなら待てるし料金も安い!というわけであとは届くのを待つのみですよ。よかったー。ファインダーの交換はなしでしたか。基盤とグリップの修理のみですって。レンズフードも
24位 Phimeeさん
  • 情報提供マエモンイナズマ(Euthalia eriphylae) in Pang Sida NP.2015 Naturing ThailandPhimeeさんのプロフィール
  • <29Aug'2015,Pang Sida NP> 以下同左  今日は、・マエモンイナズマ(Euthalia eriphylae chula, CN:White-tipped Baron)です。 チェンマイ在住の蝶の研究者のYIさんが教えてくれました。 タイの東南部産は、E.eriphylae chula だそうです。 非常に地理的変異の出やすい種類で、タイ国内でも、西部(Umphang方面)は ssp.eriphylae となるそうです。 中部タイ(Chaiyaphum, Nam Nao, Khao Yai周辺)が、どうなのかは資料が
25位 あぐらはうすさん
  • 情報提供ヒメハマキ2種。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 8月に入ってからは殆どフィールドへは行っていない。せっかく行っても暑さに勝てず早々に退散していることが多い。まぁ〜、7月までに撮りためた画像で何とか息切れしないでつないでいるのが現状であります。・・・・ンな事で今頃気がついたのは、意外と今年は蛾像が多いこと。フィールドへ出られるようになるまでは、せっせとアップしていこうかと。ヤマツツジマダラヒメハマキ ハマキガ科 ヒメハマキ亜科マエモンマダラカギバ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 やなぎさん
  • 情報提供アマゴイルリトンボの産卵風景 ダイビングと生き物の写真ブログ3やなぎさんのプロフィール
  • 夏休みに希少種アマゴイルリトンボを撮りました。アマゴイルリトンボは長野・新潟・福島・山形に分布し、最近になって青森でも発見された綺麗なトンボです。アマゴイルリトンボ池の水草の茎に集団で産卵する姿を撮りたかったのですが、数が少なく逆光の上に少し遠かったので苦労しました。産卵はほぼ午前中で終わりで昼からはクロイトトンボばかりになりました。上の3枚がサンヨンで残りは60mmマクロで撮っています。単体の雄はた
27位 しまびとさん
  • 情報提供画像無いと、淋しいよね。11日 むしとり日記しまびとさんのプロフィール
  • 出勤2日目、なんだかイライラ。始まったばかりなのに、電話会議っている?が原因の半分、まだ結果出てないぞ。タイトルとそれた。福岡県北九州市のビア環境です。レッドデータブックでは、絶滅危惧Ⅱ類 の位置づけ。でも、おる所にはいっぱい居るので、もっとランクダウンしてええ種。とは言っても広域な血の交流が必要な種と思っています。そこが難しい。既知のおる所だけの保全では、いずれ居なくな...
28位 夏子さん
  • 情報提供ヒメカマキリモドキ カマキリみたいなハチみたいなカゲロウ 虫散歩夏子さんのプロフィール
  •  近所の雑木林でヒメカマキリモドキに会うことができました。上半身はカマキリで下半身はハチのような外見の虫ですが、アミメカゲロウ目カマキリモドキ科です。この虫、今月上旬の夜にわが家の庭でも見つけたのですが、適当に扱って取り逃がしてしまって以来、ぜひ会いたいと思っていました。街灯によく飛んでくる虫だそうですが、私は今まで見たことがありませんでした。雑木林の湿地のススキにいたヒメカマキリモドキ。(2017.8
29位 ryoiさん
  • 情報提供セグロアシナガバチ ショウリョウバッタを捕らえる 虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • セグロアシナガバチ ショウリョウバッタを捕らえる(RICOH CX6)午後6時半近く家の前で。写真ではわかりにくいのですが、バッタの足が蜘蛛の巣に引っかかっています。蜘蛛の巣に足を取られた時襲われたのか、あるいは襲われた場所にたまたま巣があったのか不明です。こういう場面を見ると少し哀れに思いますね。台所の床下に蟻が巣を作ったらしく、外から床下までおびただしい行列がありました。台所の中まで入って来るようになっ
30位 エゾエンシスラバースさん
  • 情報提供エゾキリンソウの美しい花にくる蝶たち 北海道昆虫同好会ブログエゾエンシスラバースさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村エゾキリンソウの美しい花にくる蝶たち2017-6-23 (金) 曇のち晴れ 22度Cこの日はリンゴシジミなど見たあと、なんとなくエゾキリンソウの多い崖へいってみた。私はベンケイソウ科独特のエゾキリンソウの黄色い花が大好きだ。この時期、エゾキリンソウの崖ではキリンソウの花が8分咲きで丁度見頃であった。この植物は北海道特産種のジョウザンシジミの食草であるが、この時期、野外では成虫の飛翔
31位 ホタルの独り言 Part 2さん
  • 情報提供カラスアゲハ(夏型の集団吸水) ホタルの独り言 Part 2ホタルの独り言 Part 2さんのプロフィール
  •  カラスアゲハ(Papilio dehaanii C. Felder et R. Felder, 1864)<名義タイプ亜種, 日本本土・朝鮮半島亜種>は、アゲハチョウ科(Family Papilionidae)アゲハチョウ属(Genus Papilio)のチョウで、北海道・本州・四国・九州・沖縄に分布している。食草は、ミカン科のコクサギ、キハダ、サンショウ、カラスザンショウ、カラタチ等であるため、山地の渓谷で主として見られる。同属のミヤマカラスアゲハ(Papilio maackii Mén
32位 夏子さん
  • 情報提供トリノフンダマシの交接、卵のう 虫散歩夏子さんのプロフィール
  •   いつも見に行っている裏山のトリノフンダマシの続報です。7月はまだ小さかったトリフンたちも、成体の立派な個体が増えました。今週は、交接や卵のうを見ることができました。※ご参考今年も近所のトリノフンダマシ(2017.7.28)トリノフンダマシが脱皮していました(2017.8.7.)初めて見たトリノフンダマシの交接。糸にぶら下がるメスにオスが近づきます。(2017.8.16. 20:50〜21:15撮影)メスが食事中とか脱皮中でもない
33位 AntRoomさん
  • 情報提供サムライアリの大型個体 ありんこ日記AntRoomさんのプロフィール
  • 飼育中のサムライアリ。たくさんのクロヤマアリに囲まれています。一見、サムライアリの女王のように見えますが・・・。実はこれは、胸部を見て分かるように女王ではなく働きアリの大型個体となります。この大型個体は以前も紹介しましたが、体長はほぼ女王アリと同じ...
34位 あぐらはうすさん
  • 情報提供ツノカメムシの仲間2種。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 今朝、目が覚めた時には少しばかり涼しそうなので、久しぶりにフィールドへ...と思っていたんですが!7時前頃から遠くでゴロゴロと。あちゃ〜〜、あかんなーと考えていた8時前にはかなり強い雨が降り出して・・・。ベニモンツノカメムシ ツノカメムシ科 体長は12mmぐらい。モンキツノカメムシ ツノカメムシ科 体長は13mmぐらい。
35位 サンタナさん
  • 情報提供ツメナガセキレイ breaktim 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • 梅雨が明けて8月に入り、雨が降る日が続いている。お散歩道もほとんどお休み状態。今年もお盆は家でのんびりと過ごした。「ツメナガセキレイ」 breaktim すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel   いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうございます
36位 るりぼしさん
  • 情報提供精霊 るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
37位 yohboさん
  • 情報提供トゲグモ 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/18昔は全島の林内至る所で見られたトゲグモですが激減してしまいました。  ▲トゲグモ Gasteracantha kuhlii -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-ブログ村に参加してい
38位 Sippo☆さん
39位 yamaさん
40位 南風さん
  • 情報提供ヒメジャノメ 暑さを避けて。。。 私家版里山図鑑南風さんのプロフィール
  • ヒメジャノメ 暑さを避けて。。。 鱗翅目タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科毎日暑い日が続いて、人も蟲たちもぐったりです。秋が恋しい・・・そう思います。こう暑いと、蟲たち、日中の日なたでは動きまわりません。完璧に姿を消した状態です。でも、林の中には、暑さをさけているチョウがいました。ヒメジャノメ。あまり動かず、完全な省エネモードでした。撮影日 2017/8/17 撮影場所 宮崎県串間市ランキングに参加しています。
41位 山小屋の番人さん
42位 ドタバッタンさん
  • 情報提供ツチイナゴ 幼体 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 【撮影場所】2017/8/2 千葉市 花見川区 ■ツチイナゴバッタ目バッタ科 クズの生えている草むらではツチイナゴの幼体が出てきましたね そう、このツチイナゴは幼体が緑色で、涙目で可愛いのですよね この時期のが一番好きだったりします。 にほんブログ村 昆虫写真ランキング
43位 shonenさん
  • 情報提供忍野八海 少年時代に憧れてshonenさんのプロフィール
  • 富士山の麓にある「忍野八海」という所。よく知らないけど行ってみよう。駐車場に一番近い神社「浅間神社」にお参りしてから。ここの手水舎の竜の髭は苔むしてる。渡されたパンフレットを読むとこのあたりは大昔は湖だったそうです。富士山の噴火活動などにより長い年月の間に湖は無くなりましたが、伏流水などでできた湧水池がいくつか残り、富士山信仰と共に整備されてきたようです。現在では「名水百選」「世界文化遺産」などに
44位 エゾエンシスラバースさん
  • 情報提供リンゴシジミの人工採卵 北海道昆虫同好会ブログエゾエンシスラバースさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村リンゴシジミの人工採卵2017-6-23 (金) 曇のち晴れ 22度C採卵用のリンゴシジミ腹ポンポン♀をなんとか確保したので、現地の発生木のスモモの枝、小指くらいの太さで表面ができるだけザラザラでこぼこしているのを剪定ハサミで20cm長、切り取って持ち帰った。ホーマックであまり蓋が密閉状態にならない(中がむれない)格安タッパーを購入して帰宅。スモモの切り枝と庭のエゾキリンソウの花を蜜源
45位 yohboさん
  • 情報提供チュウジョウナガタマムシ 第2化 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)美津島町 Mitsushima-machi 8/20チュウジョウナガタマムシの新成虫(第2化)が出ていました。 越冬態は確認していませんが恐らく幼虫だと思います。 そして第1化は6月中旬〜7月中旬頃まで,第2化は8月中旬〜9月中旬ごろ発生すると考えています。大図鑑
46位 サンタナさん
  • 情報提供クヌギシギゾウムシ 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • 久し振りの更新です。。虫の画像が溜まっています。今年も来ているかなと。。お散歩道のクヌギの木へ。クヌギの実は生っている。。段々悪くなってきた目で探す。いたぁ〜〜!いた! 今年もクヌギシギゾウムシに出会えました。本当に長い長い口吻です。。あぁ〜〜海にシギ・チを見に行こうかな。「クヌギシギゾウムシ」コウチュウ目 カブトムシ亜目 ゾウムシ科体長6?〜10? 7月〜10月 分布 日本全国(沖縄を除く)長い!長い
47位 テスさん
  • 情報提供加賀、福井を大きく回って撮影しました(3) 廃墟 テスピクテスさんのプロフィール
  • さて、場所は記しませんが、有名所です。レ○ト湖畔。ガラスが大量に割れてちっているので、履物にはしっかり注意していきましょう。えらいことグラフィティアートが書かれています。そこらじゅうです。よろしくはないですね。入るのもよろしくはないですが。こんな風にがっつりガラスが割られています。今日の私の装備はハーフパンツ、サンダルです。防御力は0です。表からは入れる場所がないので、覗き込みます。化粧室。化が不
48位 ミー&ヒナさん
  • 情報提供再び岡山遠征 白いキノコとミルンヤンマを魚眼で Byヒナ 仲良し夫婦DE生き物ブログミー&ヒナさんのプロフィール
  • 岡山遠征最後の記事は、ZD ED 8mm F3.5 Fisheyeでの撮影。被写体に思いっきり寄って撮影するのは、なんとも楽しいもの。特に魚眼で寄って撮るのは、昆虫に逃げられるかもしれないハラハラ感の中、ドアップで取れた時は達成感が高まります。魚眼で撮れるシチュエーションがそれほど多くない事も、撮れた時の喜びにつながっているかな。という訳で、今回の遠征がデビュー戦のE-M1m...
49位 テスさん
  • 情報提供カメラを壊した… テスピクテスさんのプロフィール
  • いつも写真をアップしてそれにコメントを添えるのがこのブログでしたが、今回は写真なしの記事もあげます。何故かーカメラを落としたからです。夜中に片町(金沢市の飲み屋街)に写真を撮りに行って、いやー良い写真撮れたなーと帰宅して、車からカメラを下ろそうとしたら私のかわいいカメラが地面にぶっ刺さっていました。これはやばいな…と思いつつも抱え上げて帰宅し、明るいところで電源を入れると液晶がつき、電源が入りまし
50位 yohboさん
  • 情報提供シロウズアシナガハムシ 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)美津島町 Mitsushima-machi 8/20日本では対馬だけに生息しています。(国外では韓国から記録あり)恐らく♂。  ▲シロウズアシナガハムシ♂ Monolepta shirozui Kimoto, 1965 恐らく♀。  ▲シロウズアシナガハムシ♀ Monolepta shirozui Kimoto, 1965
更新時刻:17/08/24 06:30現在