昆虫写真 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/24 08:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ドタバッタンさん
  • 情報提供クスベニカミキリ 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 【撮影場所】2018/6/13 千葉市 花見川区 ■クスベニカミキリ甲虫目カミキリムシ科<初登場> なんか赤いの発見!!カミキリムシかな・・・と調べてみたら、やはりカミキリムシクスベニカミキリというそうです しかし、この場所何年も通っているけどはじめてですね。この日は2匹みましたやっぱりカミキリムシは気まぐれですね ベニカミキリと付くのは、ベニカミキリとホシベニカミキリを見つけてきたけどクスベニカミキリ

2位
南風さん
  • 情報提供セマダラコガネ 最期は怒られました。。。 私家版里山図鑑南風さんのプロフィール
  • セマダラコガネ 最期は怒られました。。。 コウチュウ目(鞘翅目)コガネムシ科梅雨がひと休みの1日、庭の散歩中にカラムシの上で蠢くセマダラコガネを見つけました。ゆっくりと動く姿に、もっけの幸いとカメラを向けました。上から、斜めから、横から、狙ってシャッターを押します。その様子があまりにもしつこかったからでしょうか、最期は後脚をあげて威嚇のポーズ。セマダラコガネに、怒られてしまいました。撮影日 2018/6/

3位
サンタナさん
  • 情報提供ハムシダマシ 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • 前回、お散歩道で出会った時は「オオクビボソムシ」と間違え。今回は、だまされないぞと良く見ました。天気が良いのに虫撮影に出かけられない。。「ハムシダマシ」コウチュウ目 カブトムシ亜目 ゴミムシダマシ科体長5?〜10? 5月〜10月 分布北海道、本州、四国、九州頭部・胸部は黒色、上翅は赤褐色で細かな毛が密生しているハムシに似ている。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pix   いいなぁ〜と思
4位 あぐらはうすさん
  • 情報提供オオトモエ。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 久しぶりに大型の蛾を観察しました。しばらくぶりだなーと調べると2012年以来でした。カメラを向けると...嫌がって!飛び立ったのはいいけれど、着地したのはすぐそばでした。2012年ごろまでは、かなり多くの個体を見ることが出来たのですが近年はさっぱり姿を見せてくれませんでした。どこでどうしていたのやら?オオトモエ ヤガ科 シタバガ亜科 開翅は90mm前後。
5位 ドタバッタンさん
  • 情報提供ヒメギス 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 【撮影場所】2018/6/13 千葉市 花見川区 ■ヒメギスバッタ目キリギリス科 ヤブキリはよく鳴いていますがヒメギスも同じ時期で成虫になり田んぼの周りでよく鳴いています 警戒心100%。ちょっとでも近づくとすぐ藪に逃げ込みますしかし、ちょっとづつ近づいて接写で撮りました。 にほんブログ村 昆虫写真ランキング
6位 蘭丸さん
  • 情報提供ハヤシミドリシジミ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 禁断の 【 一日二蟲 】・・・・・さて、大興奮で [ ウスイロオナガシジミ ] を撮影した後、二人で固い握手を交わし・・・・・次なる ゼフィルス を探します。。。と・・・・・私の足元から飛び出したのは、[ ウラミスジシジミ(ダイセンシジミ)]。オレンジとブルーが交錯します・・・・・しかし・・・・・ロスト・・・・・惜しい・・・・・[ ウラミスジシジミ ] は、証拠写真がアルだけの種。。。撮りたし・・・・・続いて
7位 蘭丸さん
  • 情報提供ナガタマムシ亜科の一種 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 雨です・・・・・梅雨の雨です・・・・・『今日の蟲』は、【 ナガタマムシ亜科 Agrilinae の一種 】 です。[ ヒラドツツジ(オオムラサキツツジ)] の葉の上で見つけました。体長:4?程の小さなタマムシです。。。少し、調べてみたのデスガ・・・・・ワカラズ・・・・・その時に気が付いたのは・・・・・【 ナガタマムシ亜科 】 って、[ Agrilus 属 ] 1属だけなのか・・・・・と、云う事。他に属が見当たりません・・・・・
8位 サンタナさん
  • 情報提供ニイジマチビカミキリ 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • またまたお久しぶりのお散歩道へ。エビヅルにブドウハマキチョッキリがいないかと・・残念ながらいなかったが、小さな綺麗なカミキリムシがいた。お昼に食べた回鍋肉でお腹が邪魔。今日は暗いので、フラッシュでの撮影です。「ニイジマチビカミキリ」コウチュウ目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科体長3,5?〜5? 6月〜9月 分布北海道、本州、四国、九州体は頭胸部は黒色で、上翅は明褐色から暗褐色。上翅中央に黒い帯があり、後
9位 あぐらはうすさん
10位 ぱてさん
  • 情報提供仕事の帰りのキマルリちゃん 心のままにぱてさんのプロフィール
  • 6月14日(木)、仕事の帰りに寄り道。キマダラルリツバメCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT2018年6月14日 京都市左京区にて撮影キマダラルリツバメCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT2018年6月14日 京都市左京区にて撮影キマダラルリツバメCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT2018年6月14日 京都市左京区にて撮影キマダラルリツ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 yamaさん
12位 yohboさん
  • 情報提供セアカケブカサルハムシ 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-mach 2018/6/7種名確定に当たっては,南さんにお世話になりました。anbowさん...
13位 yohboさん
  • 情報提供キバネカミキリモドキ 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 2018/6/8近似種がいるようですが,前胸背が黒色ということで…。一応,...
14位 蘭丸さん
  • 情報提供キタテハ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 『今日の蟲』は、【 キタテハ Polygonia c-aureum 】 です。[ カナムグラ ] の群落の中に、窄めた傘の様になった葉を見つけました。その中に住んでいるのが、【 キタテハ 】 の幼虫です。トゲトゲとした、[ タテハチョウ科 ] の幼虫らしい幼虫。。。その食草となる、[ カナムグラ ] は BEER の原料となる、[ ホップ ] の近縁種。トゲトゲとした葉や茎をしていて、つる性です。。。【 キタテハ 】 の幼虫は、平開する葉を
15位 エゾエンシスラバースさん
  • 情報提供ジョウザンシジミ5化が羽化 北海道昆虫同好会ブログエゾエンシスラバースさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村ジョウザンシジミ5化が羽化2017-9-25 (月) 曇夜、ジョウザンシジミの5化が羽化していた。 この日は一気に9頭が羽化していたが部屋に放したり、指にとまらせたりしてデジカメで撮影した。裏面はまさにジョウザンシジミそのものだが、翅表はかわりばえのしない真っ黒。ただ真っ黒と表現するのは正しくないかも知れない。正確には暗青黒色ともいえる微妙なビロード状の色調で後翅亜外縁には輪状紋が
16位 ごまさん
17位 guuusakoさん
  • 情報提供カメラ事情 シンプルライフ。guuusakoさんのプロフィール
  •                       また、カメラから画像を取り出せなくなって、悪戦苦闘して          いました。。。 今まで何とか取り込めていたのに(@_@)          ヤブカンゾウの花が咲いているのに…                           昨日、カメラのメーカーのお客様相談室に電話して色々言われた通り            操作をしてみてもパソコンがカメラ
18位 tagameさん
  • 情報提供ウスバシロチョウ 散歩は・E ね〜tagameさんのプロフィール
  • ウスバシロチョウ : 林縁の草藪周辺に現れ盛んに飛び回ったと思ったら暫くすると一斉に交尾が始まりいつの間にか居なくなっていた その間約1ヶ月位か また来年も繰り返す事だろう? ウスバシロチョウ? ウスバシロチョウ? ウスバシロチョウ? ウスバシロチョウ? 田植え1ヶ月後の田んぼ
19位 NOZOさん
20位 ぱてさん
  • 情報提供ヤマサナエ 心のままにぱてさんのプロフィール
  • こちらもよく見られるトンボです。ヤマサナエCanon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT2018年6月16日 京都市右京区にて撮影コイツに似たキイロのほうに出会いたいんですけどねぇ・・・Related posts:ヤマサナエ ヤマサナエ ようやくアオハダトンボ
21位 yamaさん
  • 情報提供コアカゲラの災難 道東の自然で遊ぶyamaさんのプロフィール
  • 金刀比羅神社・桜公園散歩の人が見守る中、コアカゲラ夫婦の雛が孵ったらしい・・・虫を咥えてきたり 糞を咥えて出て行ったり、育ってますねと見守っていたが・・・昨日の道新朝刊に驚く写真が載っていた!撮影した人の名前は消して、新聞記事を写したものを載せます
22位 yohboさん
  • 情報提供ヒメキノコゴミムシ 虫つれづれ@対馬v2yohboさんのプロフィール
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)峰町 Mine-machi 2018/6/9対馬産は f.tsushimana として,上翅の前紋がかなり減衰します。▼...
23位 Kazuさん
  • 情報提供ヒシウンカ/クサビウンカの一種 Kazemakase KibunmakaseKazuさんのプロフィール
  • 公園内の手摺りにて真正面からはなかなか撮らせてくれなかった。ヒシウンカ和名が無かったのですが、このほど「提唱」されたので、最近、撮った画像と共にお知らせします。クサビウンカ亜科の一種→ヒロズクサビウンカ Dentatissus damnosus/マルウンカ科クサビウンカ亜科Issini族共通:2018年6月中旬/いつもの公園ご訪問いただきありがとうございました。 で▽応援よろしく!!にほんブログ村にほんブログ村
24位 ドタバッタンさん
  • 情報提供ナガチャコガネ 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 【撮影場所】2018/6/14 千葉市 美浜区 ■ナガチャコガネ甲虫目コガネムシ科 庭の地面にヒョコヒョコと歩いていたナガチャコガネ子供の頃は、バケツに水を入れて夜に外に置いておくとなんだか知らないけど、水没して死んでいましたね昔は夜に網戸に飛んで来たりしてよくみましたけど最近はあまりみませんね外灯とかも、LEDになったりであまり虫は寄りつかなくなっていますからね にほんブログ村 昆虫写真ランキング
25位 しんばしさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 Korielさん
  • 情報提供キマダラルリツバメ 2018.6.17 Koriel's Macro PhotoKorielさんのプロフィール
  •  一昨年、キマダラルリツバメ(以下キマルリ)と感動の出会いを果たした福島県奥会津の地を再訪しました。 目的はもちろんキマルリです。 発生の情報は雪国茶屋さんのホームページで確認済み、天気予報を見て今日と明日観察する計画を立てました。 午前中の吸蜜時間帯も狙ってみたのですが姿がなく、チョウセンアカシジミ(以下チョウアカ)に遊んで貰いつつ未見の蝶ウラキンシジミ(以下ウラキン)も探してみるのですが、全く
27位 ryoiさん
  • 情報提供クロバネツリアブ 虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • クロバネツリアブ  ツリアブ科真夏の使いがもう姿を見せました。尾っぽの白帯が別れているのは♀が多いそうです。(RICOH CX6)(RICOH CX6)昨日は午後からきれいに晴れました。
28位 H.A.さん
  • 情報提供オオルリシジミ 北信に舞う蝶たちH.A.さんのプロフィール
  • 北信のオオルリシジミもなかなか維持が難しいようです。一応、「北信濃の里山を保全活用する会」に入会させていただきました。◇オオルリシジミ最初に現れたのはメスでした。オオルリシジミも例外ではなく、今年は少し早めに発生しているようです。そのため、こんなボロもいます。メスが盛んに産卵する姿をたくさん見ました。比較的キレイなメスもいます。このメスは新鮮です。やはりオスは痛みが多いようです。メスに近
29位 masayanさん
  • 情報提供エグリノメイガ 家庭菜園の生き物たちmasayanさんのプロフィール
  • 笹の中にいた初見の小さなエグリノメイガ。前翅長8mmほど。[画像][にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ]にほんブログ村</a
30位 ryoiさん
31位 キョウさん
  • 情報提供蝶の写真 陣馬山山頂のウスイロオナガシジミ ピンクノイズが僕を狂わすキョウさんのプロフィール
  • 蝶の写真。今日は早起きして陣馬山に行ってきました。目的はざっくりと山地性ゼフィルスを探しに。相模湖まで高速道路で行って、登山口付近の無料駐車場に停車。ちょっと天気が悪くて早くも不安・・・登山する前に、下草で大人しくしている夏型のトラフシジミを発見。(2018/6/17 神奈川県相模原市緑区 陣馬山登山口)飛んでいく気配もないので無理を言って指に止まってもらいました。朝からごめんよ。(2018/6/17 神奈川県相模原市緑
32位 南風さん
  • 情報提供カラスアゲハ 飛翔 私家版里山図鑑南風さんのプロフィール
  • カラスアゲハ 飛翔 鱗翅目アゲハチョウ科藺牟田池への蟲紀行の前後に出会った蟲たちから、今日はカラスアゲハです。カラスアゲハは4月に一度、登場しています。その時も躑躅の花での吸蜜中でしたが、今回も躑躅の花にやって来ていました。躑躅の花を忙しく移動しながら吸蜜するカラスアゲハ。今回はその移動する瞬間=飛翔中の写真を、選んでみました。翅を一度羽ばたかせるだけで、身体がフワッと浮き上がります。すごい力。ど
33位 南風さん
  • 情報提供ヤマサナエ 再会 私家版里山図鑑南風さんのプロフィール
  • ヤマサナエ 再会 トンボ目サナエトンボ科この日は、旧産廃場跡地での水質検査の立ち会いとして、自治会代表で行ってきました。そこで出会ったのが、地面にペタッと止まっているヤマサナエです。実に7年ぶりの再会。当地で写真を撮るのは初めてです。と言うか、サナエトンボ科のトンボに出会うこと自体が、当地(宮崎県串間市)に帰ってきて少ないのですが、これも一重に、私の活動不足につきますね。撮影日 2018/6/18 撮影場所
34位 サンタナさん
  • 情報提供ホタルガ 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • お散歩道の石垣は虫の隠れ家。草刈りで草村の虫が少なくなった時の宝庫。今日も、カメノコハムシや蛾が飛んでいた。「ホタルガ」チョウ目 マダラガ科体長30?(開帳45?〜60?) 6月〜10月 分布日本全国頭が赤く、前翅に白色帯がある。後翅は黒い。触角が立派。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いいなぁ〜と思ったら ポチッと ありがとうございます
35位 Kazuさん
  • 情報提供ナカボシカメムシ成虫幼虫 Kazemakase KibunmakaseKazuさんのプロフィール
  • 疑似柵上に成虫1つ、幼虫3つ居ました。ナカボシカメムシ2018年6月中旬/いつもの公園ご訪問いただきありがとうございました。 で▽応援よろしく!!にほんブログ村にほんブログ村
36位 ryoiさん
  • 情報提供シロツトガ 虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • シロツトガ  ツトガ科幼虫食餌植物→不明 らしいですが、住宅跡の草むらから出てきました。住宅地にある2箇所の元住居の草むらは100坪ほどで2箇所ありましたが、1箇所は2件の家が建ちました。この蛾を撮った場所の1画に除草剤を撒いた跡があります。高台にある住宅地を囲んでぐるりと道路があるのですが、8割ほど道路沿いに除草剤を撒いています。春には元気だった90cmほどの山椒の木が枯れかかっているのでかなり強力な
37位 yamaさん
38位 鈍行さん
39位 AntRoomさん
  • 情報提供結婚飛行シーズン到来! ありんこ日記AntRoomさんのプロフィール
  • 関東では日々様々なアリたちが結婚飛行をしています。結婚飛行をしているかどうかは、学校帰りの息子が教えてくれます。学校から帰宅すると必ずと言ってよいほど、何かしらの女王アリを持ちかえってくるのです(笑)昨日はアメイロケアリの女王を持ちかえってきたので、外...
40位 M字ハゲおやじさん
  • 情報提供アジサイとシオカラ M字ハゲおやじの野望!M字ハゲおやじさんのプロフィール
  • ピンクの紫陽花にとまり、くつろぐシオカラトンボです。梅雨の晴れ間に撮ってみました。M字ハゲおやじの野望 〜season2〜 随時更新中!ここです→ https://mhageseason2.blog.fc2.com/ ↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
41位 ぱてさん
  • 情報提供心からご冥福をお祈りいたします 心のままにぱてさんのプロフィール
  • 当ブログの「セミいろいろ」に初めてコメントを頂いたのが2013年9月1日のこと。そしてよく行くポイントで初めて出会い、あちらのほうから声をかけて頂いたのが2014年春のことでした。それから探虫ポイントでお会いするたびにいろいろなお話を聞かせて頂きました。探虫のポイントなども気さくに惜しげもなく教えて頂いたり・・・そのおかげで、初見の虫やすごく会いたかった虫たちと出会うことができました。そんなお師さんが亡くな
42位 釜中魚さん
  • 情報提供梅の枝の怪しい集団 昆虫萌え。釜中魚さんのプロフィール
  • 5月最後の日曜日とあって、神代植物公園のバラフェスタはけっこうな人出だった。でもバラ園を少し外れればそうでもない。園路脇の梅の木は、花はとうに終わって実もまだ大きくなっていないから、同じバラ科でありながらまるで人気がない。その枝に何か怪しい集団を見つけた。マダラ模様にトゲトゲがはえていていかにも禍々しい。それが集団で枝を占領している。黄色いテントウムシが一匹くっついているからはじめはカイガラムシか
43位 あぐらはうすさん
  • 情報提供ひかげちょう。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • 遊歩道の擬木手すりで雨宿り。ヒカゲチョウ タテハチョウ科 開帳が60mmにもなる大型のチョウであります。昨夜数度の揺れを感じ・・・・気持ちが悪いったらありゃしない!幾度となく経験しても慣れることはない。この後何事もなく収まってくれればいいのだが。
44位 くろねこことしゃんさん
  • 情報提供今朝の空 アンニュイなくろねこくろねこことしゃんさんのプロフィール
  • 今朝の空はまるで台風一過のように晴れました。雲もなんだかとても美しく見えます。火曜日はパソコン教室の日。あまりコンを詰めないで、のんびり勉強して来ます。w のんびりではいつまでたっても上手にならないのだけど。。。
45位 クマGさん
  • 情報提供田植えとアマガエル 未定クマGさんのプロフィール
  • ニホンアマガエル Hyla japonica子供の頃からとても馴染みの深い生き物でありますが、それだけになかなかちゃんと撮影する機会が無かったように思います。さらにいつも通っている山のポイント周辺では、あまり出会う事が無いカエルでもあり(見てないだけ?)、なんだか久しぶりに昔の友達に会ったかのような懐かしい感じさえありました。今回は田植えのお手伝いをさせて頂く機会があり、周囲を川と田んぼに囲まれた、恵まれた環
46位 chi-bowさん
  • 情報提供カタモンクビナガハムシ 対馬おさんぽ撮り歩記chi-bowさんのプロフィール
  • 美津島町 2018/6/17日本では対馬だけにいるハムシ。赤いカタモン(肩の紋)が美しい…。▼ 拡大できます…。   してみてください。    ▲カタモンクビナガハムシ  Lilioceris scapularis (Baly, 1859)  -RICOH CX6 + speedlight-ブログ村ランキングに参加しています。 「ポチっ」と押していただけると嬉しいです。√(^^) ↓   ↓   ↓
47位 久保の家さん
48位 東京昆虫記さん
  • 情報提供目指すは自然光 東京昆虫記東京昆虫記さんのプロフィール
  • 日曜日も気温が低いという予報から、日中に羽化するトンボに出会えるチャンスと詠み、朝から池に訪問。すると...チョウトンボ ♂(羽化後)Nikon D810+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED:絞り優先AE F3.5 SS 1/320 -0.7EV ISO 320アキアカネ ♂(羽化後)Nikon D810+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED:絞り優先AE F4 SS 1/500 -0.7EV ISO 400池に繁茂するマコモの葉を羽化場所として利用していた両種。特にチョウ
49位 ピロシキさん
  • 情報提供帰ってきた母。最近の事 ピロシキの引きこもりブログピロシキさんのプロフィール
  • 母が帰ってきた正直今年に入ってどんどん苦しい事が重なってずっと苦しい。その中でも4月からは凄くきつかった。 4月の始め父が腹痛で病院に運ばれて、すぐに帰って来たけど、それから再検査・入院しての精密検査をした。がんだった。父は以前にも今回と近い場所にがんが出来て放射線治療していたので、正直悪い予想をした。しかし発見が早かったので、がんと近所の臓器を一つ取って落ち着いた。入院は5月の終わり頃からで、2週間
50位 tagameさん
  • 情報提供ムモンホソアシナガバチ 散歩は・E ね〜tagameさんのプロフィール
  • ムモンホソアシナガバチ : 体長14〜20? 時期4〜10月 腹部が細くくびれている 黄色の体に褐色の斑文がある美しい蜂? ムモンホソアシナガバチ? ムモンホソアシナガバチ? ムモンホソアシナガバチ? ムモンホソアシナガバチ? 野バラ? 野バラ
更新時刻:18/06/24 08:30現在