昆虫写真 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/17 08:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ryoiさん
  • 情報提供ヒメアカタテハ 虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • ヒメアカタテハ  タテハチョウ科昨日は午前中はいい天気で気温も高めでした。朝、家の前の道路で猫の毛を梳いていると、端の草むらの日の当たるところにヒメアカタテハが飛んできて翅を温めています。しばらくして温まったのか菊の花の上で蜜を吸っていました。ヒメアカタテハは暖かい場所でないと越冬できないそうです。福岡は九州とは言え、やたら寒い所のようです。越冬できるのでしょうか。

2位
蘭丸さん
  • 情報提供アヤモクメキリガ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 帰宅後、「裏山」へ定期巡礼に・・・・・常連種となる、[ カシワオビキリガ ] と何故かフェンスに止まっている、[ フサヒゲオビキリガ ] がイマシタ。。。今日は、風が強いので数が稼げないのかもしれません。。。『今日の蟲』は、【 アヤモクメキリガ Xylena fumosa 】 です。実は、昨日撮った『蟲』です・・・・・ナント、☆3の種です。。。が・・・・・昨日は気が付かず・・・・・むし社の Ksan から教えて頂いて気が付い

3位
tagameさん
  • 情報提供面白い形の ムモントックリバチ 散歩は・E ね〜tagameさんのプロフィール
  • ムモントックリバチ :体長10〜15? 時期6〜10月 胸部に飾り模様が無く脚は黒い 顔も黒色で小さな斑点が一つ? ムモントックリバチ? ムモントックリバチ? ムモントックリバチ? ムモントックリバチ? キツリフネ :草丈40〜80? 花期6〜8月 湿っぽい場所に自生 花のぶら下がり方が面白い? 黄釣船
4位 あぐらはうすさん
  • 情報提供アオクサカメムシ。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • よほど気を付けていないと見逃してしまいそうです。11月初めの在庫画像から。アオクサカメムシ カメムシ科 近年減少傾向にあると聞きます。よく似たのにミナミアオカメムシがいますが、体形がアオクサカメムシは丸ぽいのに対してやや縦長。触角の先がミナミアオカメムシは褐色、対してアオクサカメムシは黒色であります。
5位 あぐらはうすさん
  • 情報提供オオバナミガタエダシャク。 おっちゃんの何でもニュースあぐらはうすさんのプロフィール
  • いよいよ寒さが増してきて虫など見当たらない。野山には残り物の果実がチラホラと。ヘクソカズラ アカネ科のつる性多年草。匂いが少しきついことからこのネーミング、かわいそうな気もしますが、花の形からもぐさをイメージしたのかヤイトバナの別名もあるようです。6月中旬の在庫画像から。オオバナミガタエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科 シャクガの仲間で開帳が60mmを超える大型種。
6位 Kazuさん
  • 情報提供はやにえ Kazemakase KibunmakaseKazuさんのプロフィール
  • いつもの河川敷にて。アオオサムシ2017年11月中旬/NIKON D5200+40mm F2.8 MACRO参考?UP(別のブログから持ってきました)冬低木の細枝にカナヘビを刺しているところ/2014年3月ご訪問いただきありがとうございました。 で▽応援よろしく!!にほんブログ村にほんブログ村
7位 東京昆虫記さん
  • 情報提供入れ替わり 東京昆虫記東京昆虫記さんのプロフィール
  • アカマツで越冬中のホソミオツネントンボが移動していない事を願って、観察に訪れてみると面白い事にメスだったはずがオスに入れ替わっていた。ホソミオツネントンボ ♂D810+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED:絞り優先AE F3.2 SS 1/1250 +0.3EV ISO 100晴天順光の撮影でトンボに露出を合わせると周辺の枝がどうしても露出オーバーになってしまったので下からのシルエット撮影にした。撮影日:12月9日撮影地:東京都沿岸
8位 Favoniusさん
  • 情報提供越冬蝶 11月下旬 はばたきFavoniusさんのプロフィール
  • 例年の風物詩、ムラサキツバメとムラサキシジミの千葉の越冬ポイントに出掛けてみました。 昨年は、この時期には数か所の新ポイントを既に見つけていた実績もあり、昨年のポイントの周囲を主体に探していましたが一向に埒が明かず。 今年はどうしたのだろう? まだ時期が早いのか?さすがに焦りも出てきた。今まで観察したムラサキツバメの塒の選定基準を見直すことにした。日中は気温があまり上がらなかったものの、日なたは暖か
9位 H.A.さん
  • 情報提供里山の野鳥 北信に舞う蝶たちH.A.さんのプロフィール
  • 里山に行くと見られる野鳥たちです。◇ゴジュウカラゴジュウカラはシジュウカラやエナガの群れと一緒に行動していましたが、数が少ないので、よく見ないと「なんだシジュウカラか」と見逃してしまいます。◇ヤマガラこちらもシジュウカラほどではないにしろ、群れで来ます。まあ、一番多いのはカワラヒワかな。◇モズモズは山でも河川敷でもよく見ますね。◇ウラギンシジミなんと近くでウラギンシジミまでいましたが、ここは
10位 るりぼしさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 るりぼしさん
  • 情報提供 るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
12位 ryoiさん
13位 M字ハゲおやじさん
14位 蘭丸さん
  • 情報提供クロオビフユナミシャク 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 本日休日。朝から「県立 三ッ池公園」へ・・・・・立杭に残っている [ 冬尺蛾 ] が目当てです。。。が・・・・・ナニもイナイ・・・・・立杭にはワズカニ [ コカマキリ ] の♀が見られたダケ・・・・・そのままバイクで今度は [ 県立 東高根森林公園 ] へ・・・・・[ ムラサキシジミ ][ ムラサキツバメ ] が目当てです。。。が・・・・・イナイ・・・・・「手すり蟲」を探すも・・・・・[ クヌギカメムシ属の一種 ] と
15位 しまびとさん
  • 情報提供急遽、やいまに行って参ります むしとり日記しまびとさんのプロフィール
  • 本島でお仕事なんですが、日程が月・火となりました。朝からスタートできるように前乗り、と言うことは週末は遊ぶでしょう。特割だと石垣⇔那覇、往復で2万しない。常宿の竹盛さんちに電話すると、ごめん、法事でその日は閉めてるとの事。残念。北風の影響を受けにくい大原に宿泊したいので、いつものアプリで探して、決めちゃいました。ちょっと、贅沢して、カンパネルラの湯があるホテル。むか...
16位 サンタナさん
  • 情報提供マエアカスカシノメイガ 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • お散歩道の竹柵に隠れるようにいた蛾。冬眠に入るのか「マエアカスカシノメイガ」。お散歩道の浅い池は、氷が張るようになった。寒い!!「マエアカスカシノメイガ」チョウ目 メイガ科体長29?〜31? 4月〜10月 分布日本全国翅は鱗粉が少ないため、透かしのように半透明の翅をして、前翅の前縁には赤褐色の筋がある。花の蜜を好む。 すると大きな画像が見られます(1350Pixel×900Pixel)   いいなぁ〜と思ったら ポ
17位 ryoiさん
  • 情報提供おかわいそうに 冬のカマキリ+おすすめマウスパッド 虫愛づる記録ryoiさんのプロフィール
  • 冬のカマキリ奈良から福岡に越して7年になる人が「冬の福岡は晴れが2割、湿度が高いので洗濯物は1日では乾かない」と書いてあるのを読んだことがあります。冬はこれから本格的ですが、カラッと晴れた日は、ほんとに10日に1日あるかないかです。日本海気候との事。空に灰色の大きな蓋がある感じで、寒さと鬱な天気で気が滅入ります。さて、今日は予報通りからりと晴れた珍しい日になるようで、朝、犬の散歩でカマキリを目にしまし
18位 るりぼしさん
  • 情報提供日暮の門 るりぼしの日々雑感るりぼしさんのプロフィール
  • Please click the nether banner if you sympathized with this blog. にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村Thank you very much.
19位 蘭丸さん
  • 情報提供ヒゲナガサシガメ 一日一蟲蘭丸さんのプロフィール
  • 帰宅後、「裏山」へ行きましたが・・・・・[ ヤマノモンキリガ ] が1頭しかミラレズ・・・・・[ ヤマノモンキリガ ] は、先日掲載したばかりだし・・・・・と、樹の枝先や葉の上を見ていたトコロ・・・・・『今日の蟲』は、【 ヒゲナガサシガメ Serendiba stalianus 】 です。今シーズンも「裏山」で見る事が出来ました。。。サイケデリシャスな体色は夜の雑木林でも目立ちます。。。そして、夜に活動している事が分かりまし
20位 いきもの散歩さん
  • 情報提供昆虫類@11月中旬 〜デッドロック〜 いきもの散歩いきもの散歩さんのプロフィール
  • 静岡県東部で11月中旬に撮影した昆虫類(トンボは除く)。トノサマバッタ川沿いの土手にて。オナガササキリ?オナガササキリの雄?山にて。オオカマキリ互いに相手の首に鎌を引っ掛け、他方の鎌は組み合っている。左側の個体の方が余裕があり、強そうに見える。15分待ったが、この状態のまま動きなし。どんな結末になるのか気になるところだが、次のフィールドに向かうため後にした。
21位 サンタナさん
  • 情報提供コナラシギゾウムシ再び! 「自然の中に生きる虫と花 虫嫌い厳禁のブログ」サンタナさんのプロフィール
  • お散歩道にまだいた「コナラシギゾウムシ」。本には10月までと書いてあるが、まだ垣根に居ました。昨日の運動で、ちょいと筋肉が痛いかな。歳には勝てないのか!良し暮れから正月は筋トレだ!「コナラシギゾウムシ」コウチュウ目 カブトムシ亜目 ゾウムシ科体長6?〜10? 5月〜10月 分布北海道、本州、四国、九州体は濃褐色で淡褐色〜褐色の鱗毛におおわれる。口吻が細長い。コナラ、クヌギの実に卵を産み付ける。 する
22位 いきもの散歩さん
  • 情報提供トンボ観察@11月中旬 〜激減〜 いきもの散歩いきもの散歩さんのプロフィール
  • 静岡県東部で11月中旬に観察したトンボたち。更新がだいぶ遅れてしまったが、来年の自分のためにメモを残しておく。アサヒナカワトンボ雄(橙色翅型)雄(橙色翅型)の未成熟個体雄(無色翅型)5頭以上を確認したが、前回よりも数が減った。雌個体は見なかった。アキアカネ上から雄、雌。池や川沿いなどでぽつぽつ見かけたという感じ。前回数十頭の姿があった平地の田んぼには、今回確認に行けなかった。ハグロトンボ、アオモンイトトン
23位 ドタバッタンさん
  • 情報提供ヨツボシテントウダマシ<2> 昆虫と過ごした日々をもう一度ドタバッタンさんのプロフィール
  • 【撮影場所】2017/11/26 千葉市 花見川区 ■ヨツボシテントウダマシ甲虫目テントウダマシ科 枯れ草を払った、沢山いました。集団で越冬するところだったのですね この間、上手く撮れなかったので再撮影。沢山いるので、上手く撮れそう・・・でも、とにかく動き止めてくれ沢山いるからって上手く撮れるわけではないのですよね にほんブログ村 昆虫写真ランキング 【夜のミュージックショー】 本日は日本のパンクバンド
24位 tsukumocchiさん
更新時刻:17/12/17 08:30現在