フォトエッセイ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/12/17 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
igpさん
  • 情報提供ご近所黄葉。 記憶の中に igpさんのプロフィール
  • 今年は近所のイチョウの葉もなかなか黄葉しないな、と思って見に行ったら、もうかなり葉が落ちた状態でした。 ( ・˘▽˘・)並木というほどではないですが、イチョウの木が並んで植わっている場所に行ってみましたが、何とか見られるのはこの一列ぐらいでした。今年はモミジもイチョウもきれいに色が変わる前に、落葉してしまったような感じですね。極暑の夏に、立て続けに襲来した台風を始め、異常気象とも言える現象が世界各地で報

2位
石ころさん
  • 情報提供イタリア紀行-8 世界遺産の街・ラヴェンナ 石ころコロコロ石ころさんのプロフィール
  • リッチョーネから北へ車で約2時間ほど走ったところにラヴェンナという世界遺産の街がありました。まったく予備知識もなくK君に連れて行ってもらったラヴェンナ。ここもまた古代ローマから中世にかけての美しいモザイク壁画という歴史遺産を残す街でした。街の中心、ポポロ広場。市庁舎などの建物に囲まれていました。この街での最初の目的はテアトロで催される音楽会。行ってみな...

3位
serendipity_jさん
  • 情報提供冬はムール貝 セレンディピティ・ブログserendipity_jさんのプロフィール
  • 昨夜から大阪出張の息子が滞在中。きょうは本社開催の恒例の忘年会へ行ってしまい、わたしひとりなので手も気も抜いてます(笑)が、昨夜は久しぶりに一緒に食卓を囲みました。寒い時期に滞在するときの夜は、母の健在中は母のところで鴨鍋かすき焼き、と決まっていました。でも、うちでは鍋料理を出したことがありません(それでも先週、両親から受け継いだ南部鉄のすき焼き鍋を使ってみたくなり、「ひとりすき焼き」をして...
4位 琴美さん
  • 情報提供小さな庭の記憶と記録 Fuwary . Slow琴美さんのプロフィール
  • My Rose*ピエール・ド・ロンサール*                       窓の外に、ちらつく雪。                       空の色は、薄いグレイ。                       冬の季節に、すっかり取り込まれて                       過ぎ去った季節の記憶は、もう既に                       薄らいでしまったようだけれど
5位 ななこさん
6位 ゴロー・Oさん
  • 情報提供切り株や杭は雪が積もり易い! 写日記@ヨーロッパの田舎ゴロー・Oさんのプロフィール
  • 散歩しても全く苦にならない雪 そんな雪の中を歩いていると・・・まず木の根元近辺の積雪に気付いたが 真っ白な部分は? 切り株!この切り株も 夏にここで昼寝をしていたオシドリ雛達を思い出したそして切られた木でも根元付近は勿論白い運河沿いで羽繕い中のオシドリ 乗っている杭も白い切り株と同じ理屈かだろうが 平らな木は積もり易い?wwだが平らな木材で出来たベンチはまだ全く白くなかったそれはともかく運河沿いの杭の
7位 柚葉さん
  • 情報提供命の期限 金の宙舟柚葉さんのプロフィール
  • ご訪問下さりありがとうございます。(^人^)※Photo.2017/2江ノ島よりその時がいつなのかわからないけどいつか肉体を離れる時が来ます。冬が深まるこの季節にはそんな「変化」の時をふと考えたりします。「死」が「怖い」と感じるってカミサマ、上手い設定にしたと思います。怖いから「死」から遠ざかろうとする。消極的でもとにかく「生」を体験することになる。 そのうち、良い事もあるさ…そりゃそう…私達はシアワセになる
8位 stick boyさん
  • 情報提供サーカスナイト blog nowherestick boyさんのプロフィール
  • 毎日は、まるで綱渡りのよう。どうか無事向こう岸までたどりつけますように。どうか無事明日にたどりつけますように。うすっぺらい俺の運がとうとう尽きてしまうのが、どう
9位 serendipity_jさん
  • 情報提供巴里とFOU FOU セレンディピティ・ブログserendipity_jさんのプロフィール
  • きのう、ようやく藤田嗣治展を観てきました。京都の国立近代美術館を訪れるのは、もしかして十数年まえに息子と観た、伊藤若冲展以来? 自然に親しむきょうこのごろ(笑)、アート鑑賞自体ものすごくご無沙汰です。お金を貯めて、わざわざロンドンの大学院まで行って純粋美術を勉強したというのに、ああ、(自分に)恥ずかしい…。これまでも、観たいなあ、と思った展覧会をパスしつづけてきたので、フジタだけは見逃せまい...
10位 柚葉さん
  • 情報提供メッツァ:森と湖と光の祭 金の宙舟柚葉さんのプロフィール
  • ご訪問下さりありがとうございます。(^人^)陽が沈み辺りが暗くなるとチームラボの「森と湖と光の祭」が始まります。時折、知覚する夢と現の間の世界のように光がユラユラと移ろう。森が命を育むのは何の為だろう…ココに在るモノは生命だけではない…あらゆる場所に在るそれはここに姿を現しているこの森は満ちている…光が呼吸するように閑かに移動する集った人々は魂レベルで知覚していく。全ての人々が魂の使命を全うできま
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 赤い風車さん
  • 情報提供光あれ! 夢幻泡影赤い風車さんのプロフィール
  • 寒い時には、陽射しのある景色が好ましく思えますね。光あれ! さて、今日の散歩は何を着ていけばよろしいでしょうか、、着ぶくれは嫌だし、寒いのはもっと嫌。
12位 nama3さん
  • 情報提供 不忍池の蓮を見に行く nama3の写真日記」nama3さんのプロフィール
  • 月一回の診察日でした。せっかく都心に出るのだからと言うわけで、診察が終わったあとちょっとだけ寄り道しました。一つは写真展の訪問、そしてもう一つは、気になる場所の偵察です。その場所とは上野公園です。上野公園は上野公園と行ってもいささか広うございます。ここには、ご存知のように複数の美術館やクラシック音楽の殿堂東京文化会館、他にも動物園や寛永寺、東京芸術大学や国立国会図書館もあります。...
更新時刻:18/12/17 13:30現在