銀塩写真 新着記事

?
  • ひとつの家

    あるぷすの深山奥に、我れを待つ孤つの家のありと思へや。  石原純 JUGEMテーマ:フィルムカメラ

    佐藤りえ

    玻璃玻璃日記

  • 小さな旅路

    モノクロームの旅セカンドライフ《〈和〉second+life》第2の人生。ヘキサ-RFズミクロン35mm/F2小さな旅路

    高ちゃんの「銀塩モノクロ写真館」

    ?ちゃんの「銀塩モノクロ写真館」

  • Flight n423

    Ricoh GR街で足を止める風景特に意味を与えることもないけれど気になる風景実際に足を止めてシャッターを切るのだけれど「ちょっと気になったもので」感がちょっと恥ずかしい、苦笑...

    Ryo

    Flight 171

  • ☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 3日目・・その4

    ☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅3日目・・その3↑前回の話その417:40遅い昼食兼夕食が済むとメインバザールへ・・・23年前に数日滞在した通りなのだが全く記憶なし。牛が寝ていたり牛の糞が落ちていたりなんていうのは唯一覚えている光景だ。現在もそれは変わりないようだ。この通りはツーリストエリアというか安宿街とでもいうのだろうか。安ホテルやゲストハウスが多い。他に土産物屋や両替所なんかもある。早速BARの看板を見てけてしまった。酒が飲みたい。ここで初めてキングフィッシャーストロングというビールを飲んだ。ストロングという名前の通りアルコール度数8%ある。これが美味かった。今まで飲んでいたキングフィッシャープレミアは特に美味いとも何とも思わなかったがストロングは美味い。1本飲み終えると少...☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅3日目・・その4

    ジョニー

    フィルムで撮るモノクロ写真と暗室作業の記録

  • お届け物配達のマンションと松阪牛と神戸牛の認知度

    植栽上の饅頭のような雪を撮りに近づいたら配達員が玄関に向かいました 撮影の後日に降雪が続いたので 植栽はもう見えなくなっているはずです 今...

    zuoteng

    照片画廊

  • 小さな旅路

    モノクロームの旅セカンドライフ《〈和〉second+life》第2の人生。キャノンF124mm~35mm/F3.5小さな旅路

    高ちゃんの「銀塩モノクロ写真館」

    ?ちゃんの「銀塩モノクロ写真館」

  • ライトアップ

    徒然なるままに日暮PCに向かいて心に浮かびゆく銀塩カメラの由無し事をそこはかとなく書きつくるブログです。

    おとにゃん

    銀塩カメラと日々の由無し事

  • 干支飾りと「遼東の豕(い)」

    干支飾りですね いのしし年ですから世の中「猪突猛進」のオンパレードです しかし豚やイノシシの四字成語では「遼東之豕(い)」もあるのですが ...

    zuoteng

    照片画廊

  • 小さな旅路

    モノクロームの旅セカンドライフ《〈和〉second+life》第2の人生。レチナⅢcクセノン50mm/F2小さな旅路

    高ちゃんの「銀塩モノクロ写真館」

    ?ちゃんの「銀塩モノクロ写真館」

  • Flight n422

    FUJIFILM KLASSE S最近、PEN FTを使っていてネガフィルムを装填して、露出はいい加減で気軽にシャッターを切っていますそんな使い方をするときが、一番カメラが楽しいですね(現像上がりでがっかりするかもですが、苦笑)...

    Ryo

    Flight 171

  • ZAQ

    jomu

    The B grade ・・・

  • 試験勉強の高校生と『日本国語大辞典』のダメ加減

    熱心に英語の問題を解いていました 向こうに見えるパソコン教室は この1月にほかのスペースからここに引っ越してきました その前はECC英語...

    zuoteng

    照片画廊

  • ☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 3日目・・その3

    ☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅3日目・・その2↑前回の話その3ホテルに戻り朝食を摂るために屋上のレストランへ・・・朝食メニューはアメリカン、コンチネンタル、インディアンの3種類からの選択だ。インディアンなら間違いないだろうとインディアンを選択。ローティとヨーグルトみたいなもの。この他にチャイ。とりあえず空腹は満たされた。帰りの鉄道は10:25発だ。チェックアウトして10時前にホテルを出た。アグラ・カント駅で2度目の朝食。↑UPMA小麦と玉ねぎを混ぜたようなもの。白いタレをかけて食べた。特別美味しいわけではないし不味くもない。そのレベルの食べ物が多いな・・・列車は定時に来るわけはなく1時間半ほど遅れた。今回は自分の座席に誰かが座っているということはなかった。デリーまで横に過ごした...☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅3日目・・その3

    ジョニー

    フィルムで撮るモノクロ写真と暗室作業の記録

「写真ブログ」 カテゴリー一覧